猫のような目の光を放つ「キャッツアイ」の魅力と15色カラーと似た天然石を紹介!


スポンサーリンク



光が当たると”猫のような目”の模様に輝く美しい人工石「キャッツアイ」。

このキャッツアイというパワーストーンを実際に見たことがある方はいるでしょうか?

 

ここでは、キャッツアイのカラーとそれに似た色彩を持つパワーストーンをご紹介します。

 

キャッツアイとはどんな石?

一言でキャッツアイというと、パワーストーンでは人工ガラスで作られたものを指す場合がほとんどとなっています。

それほどパワーストーンではポピュラーな存在となっているんですね。

 

もともとはクリソベリルという希少石の中で「猫のような目(キャッツアイ効果)」が見られるものをいい、これを「クリソベリル・キャッツアイ」という風に呼びます。

本来は「キャッツアイ」というとこのクリソベリルを指すのが正解なのかもしれません。

 

クリソベリルについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ クリソベリル|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

ただ、このキャッツアイ効果というのは実は多くの鉱物に見られるものでもあるのです。

皆さんご存知のルビー、サファイアなんかもキャッツアイを持つものが存在します。

その他にも多くの鉱物にも見られます。

 

その美しいキャッツアイを再現して作ったのがこの記事で紹介する「人工ガラス石タイプ」のものです。

パワーストーンの場合、安価で出回っている「キャッツアイ」のみの表示のものはまずこの人工ガラスのもので間違いないでしょう。

※「キャッツアイ・(鉱物名)」などの表示のものは、キャッツアイ効果を持つ天然の石です。

 

人工石ではありますが、品質がほぼ一定と人工石だからこその魅力があります。

天然石の場合は、天然ゆえに全く同じものが存在しないという魅力がありますよね。

 

でもキャッツアイの場合は、どこで買おうが全く同じものが手に入るのです。

ですのでキャッツアイの場合は「高品質」とか「ランク(AAA)」などは全く関係ありません。

 

また、価格がかなり安価なパワーストーンなのでハンドメイドで沢山ビーズを使いたいという場合は重宝します。

ここで紹介するキャッツアイとは、天然石ではなく人工ガラスのキャッツアイです。

 

 

キャッツアイのカラーと似た色彩を持つ天然石をご紹介!

c_e14

ピンク色

ピンク好きにはたまらない可愛らしい色彩のキャッツアイです。

これに似た天然石では恋愛ストーンとして有名な「ローズクォーツ」があります。

ローズクォーツについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ローズクォーツ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e13

オレンジ~赤色

強いオレンジ色のキャッツアイです。

なんだか美味しそうな果実のようにも見えますよね!?

 

これに似た天然石では、かの有名なナポレオンが愛した情熱と勝利のパワーを持つ「カーネリアン」があります。

カーネリアンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e12

イエロー

非常に鮮やかな黄色のキャッツアイです。

これに似た天然石はここまで色鮮やかではありませんが、”人気・人脈の石”と呼ばれる「アラゴナイト」があります。

アラゴナイトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アラゴナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e11

ゴールデン

金色に輝く美しいキャッツアイです。

これに似た天然石では、ゴールデンタイガーアイと非常によく似ています。

タイガーアイといえば金運や財運で有名なパワーストーンですね!

 

また、黄金色に輝くという意味では透明度がありますが「シトリン」とも似たような色彩といえます。

シトリンもまた金運や財運、商売繁盛の石言葉を持つパワーストーンです。

タイガーアイについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典
シトリンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ シトリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e10

グリーン

爽やかなグリーンが美しいキャッツアイですね。

これに良く似た天然石では日本名でブドウ石と呼ばれる「プレナイト」があります。

 

このキャッツアイの色彩もブドウの果実のようなみずみずしさのある色合いをしていますよね。

プレナイトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ プレナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e07

抹茶グリーン

抹茶色のキャッツアイです。

抹茶色のパワーストーンといえば「アイドクレース(ベスビアナイト)」があり、この色合いによく似ています。

アイドクレース(ベスビアナイト)についての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アイドクレース(ベスビアナイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e03

シーブルー

海のように美しい水色をしたキャッツアイです。

これに似た天然石では「シーブルーカルセドニー」、「アクアマリン」、「ブルートパーズ」なんかがあります。

どれも水色の発色が綺麗なパワーストーンたちです!

 

シーブルーカルセドニーについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ シーブルーカルセドニー|パワーストーン・天然石の意味辞典
アクアマリンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アクアマリン|パワーストーン・天然石の意味辞典
ブルートパーズについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ブルートパーズ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e08

ライトブルー

濃く明るい青が綺麗なキャッツアイです。

これに似た色彩の天然石は、上記でも紹介した「シーブルーカルセドニー」が近いかもしれません。

 

また、青に染色された瑪瑙(アゲート)ならかなり近い色合いのものが存在するはずです。

シーブルーカルセドニーについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ シーブルーカルセドニー|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e06

ブルー

優しい青色をしたキャッツアイです。

優しい青の天然石でいうとここまで青色が強くありませんが、「ブルーレースアゲート」が有名です。

ブルーレースアゲートについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ブルーレースアゲート|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e05

ラピスブルー

瑠璃色のようなブルーの発色をしたキャッツアイです。

これに似た天然石は、ツタンカーメンの黄金のマスクにたっぷり使用されている鉱物でも知られる「ラピスラズリ」があります。

ラピスラズリについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ラピスラズリ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e04

ネイビー

藍色のような濃いブルー、まさにネイビー色をしたキャッツアイです。

これに似た天然石で言うと、上記で紹介したラピスラズリの他にソーダライトがあります。

 

ラピスラズリについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ラピスラズリ|パワーストーン・天然石の意味辞典
ソーラダイトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ソーダライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e09

ブラウン

透明感のあるブラウンが美しいキャッツアイです。

すごく高級感があるように見えますよね!

 

これに似たパワーストーンでは「スモーキークォーツ」が有名でしょう。

スモーキークォーツについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ スモーキークォーツ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e02

パープル

紫色のキャッツアイです。

紫のパワーストーンといえば「アメジスト」が有名ですが、見た目的には「レピドライト」に似ています。

 

アメジストについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アメジスト|パワーストーン・天然石の意味辞典
レピドライトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ レピドライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e15

ホワイト

真っ白のボディが美しいキャッツアイです。

似た天然石だと、女性美を象徴する大人気ストーンの「ムーンストーン」に良く似ています。

ムーンストーンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ムーンストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e01

ブラック

ブラックカラーのキャッツアイです。

これに非常に良く似た天然石では「ブルータイガーアイ」があります。

タイガーアイについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

c_e16

多彩・多色

キャッツアイには、1色だけじゃなく複数の色が合わさったものがあります。

例えば上記の画像のようなものですね。

なんか国旗みたくなってますね(笑

 

このようなユニークな色彩が出せるのも人工ならではの特徴といえます。

全部で15色紹介しましたが、ネット上で探してみればもっといっぱいカラーが存在します。

 

ここで紹介したキャッツアイは、天然ではなく人工石なので何が何でも「天然石がいい!」という方は、各カラーで紹介した「似た天然石」をご参考にしてください。

ここまでカラーバリエーションが揃っていて、格安なパワーストーンですから、ハンドメイドでアクセサリーを作る方には是非オススメです!

 

関連記事

キャッツアイについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ キャッツアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

スポンサーリンク