タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

タイガーアイ|kirakira工房

スポンサーリンク



タイガーアイといえば、今や金運や財運のお守りとして世界中で有名なパワーストーンとして知られています。

わが国、日本でも絶大な人気を誇るパワーストーンとひとつであり、特にガイガーアイを使用したブレスレットが幅広い年齢層の方に人気があるようです。

 

見た目は、この石特有の光効果がとても美しいですが、どこかシックな色彩から派手すぎないことから、職場やプライベートまで様々なシーンで身につけられるのも魅力的です。

現在は、多くのカラーバリエーションが存在するタイガーアイなのでお好みにあわせて選べるのも嬉しいパワーストーンですね。

 

このページでは、タイガーアイについて詳しく説明していきます。

タイガーアイについて

タイガーアイとは角閃石のグループであるクロシドライト(青石綿)にクォーツ(石英)が染み込んで固まった鉱物です。

ブルータイガーアイ|kirakira工房このクロシドライトのもの色は黒っぽい姿をしていて光が当たると綺麗な青の光が浮かび上がります。

これを「ブルータイガーアイ」といい、パワーストーンでも有名な石で、別名ホークアイ(ホークスアイ)とも呼ばれます。
このブルータイガーアイが、この鉱物の本来の色彩をした姿ということになります。

 

タイガーアイ|kirakira工房そして、ブルータイガーアイが長い年月をかけると酸化して黄色~明るい茶系の色彩へと変化していきます。
これをイエロータイガーアイといって、通常タイガーアイというとこのイエロータイガーアイのことをさす場合がほとんどです。
私たちがよく見かける有名なタイガーアイがこのタイプのものです。
実際にショップなどでも、タイガーアイの表記のみでイエローまで付けているところは少ないです。
それほど、有名で人気があるということですね!

レッドタイガーアイ|kirakira工房自然界に存在しうるタイガーアイでは、レッドタイガーアイがあります。
レッドタイガーアイは地熱などで熱せられることによって赤系の色彩に変化しますが、天然のレッドタイガーアイは非常に希少で、市場に出回っているもののほとんどは加熱処理をしたものと考えていいでしょう。

 

 

タイガーアイには他にも様々な色彩が存在します。

このタイガーアイという石は、脱色や染色をすることで多彩のカラーバリエーションが生まれるのです。

10月の誕生石 タイガーアイ
ブルータイガーアイ(ホークスアイ)
レッドタイガーアイ

この3種類は上記で紹介したタイガーアイです。
この(イエロー)タイガーアイ、ブルータイガーアイ(ホークスアイ)、
レッドタイガーアイは、自然界に存在するカラーです。
※レッドタイガーアイは人工的に加熱したものがほとんどですが、
天然による発色のものも確かに存在します。

はじめてタイガーアイを購入するという方は、この自然による発色の
3カラーを合わせたアクセサリーを作ってみるのも面白いかもしれませんね!

ゴールデンタイガーアイ
グレータイガーアイ(イーグルアイ)
こちらの画像は、ゴールデンタイガーアイとグレータイガーアイ(イーグルアイ)
の画像です。
このカラーは、「脱色処理」をしたタイガーアイとなっています。
脱色加工をすることで、また別の姿を見ることができて美しい
タイガーアイを楽しむことができます。
この加工をされた美しいタイガーアイは、天然色のものより格段に
高価な値段が付けられることがあります。
ピンクタイガーアイ こちらはピンクタイガーアイです。
タイガーアイに「染色処置」することで、さらに多くのカラーバリエーションが
出てくるようになりました。
一度、脱色したあとに染色や加熱など処置の仕方は様々ですが、
グリーンやパープルオレンジなど、かなりの色彩が存在します。

普段見慣れている黄色や茶系のタイガーアイに、これほど多くの色彩があるなんてびっくりですね!

この鉱物の特徴は、とても染色がしやすいという性質があります。

 

しかも、脱色や染色をしてもタイガーアイ最大の魅力であるシャトヤンシー効果がはっきりと見ることができます。

シャトヤンシー効果とは、光が反射して光り輝く現象のことで、その姿は綺麗な眼のようだったり美しい毛並みのようにも見えます。

 

美しいパワーストーンであるにも関わらず、価格が比較的安価なので気軽に様々なカラーのタイガーアイを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

タイガーアイ意味・歴史

タイガーアイの石言葉

  • 金運
  • 財運
  • 仕事運
  • 成功
  • 洞察力
  • 邪気払い
  • 魔除け

タイガーアイの歴史・伝説

タイガーアイは、光が反射して輝くシャトヤンシー効果と特徴で、これが虎の目のように見えるということから名づけられた名前でもあります。

古代の人々からは幸運を呼寄せる石として大切にされていたそうです。

 

この眼のように見える姿から良いものと悪いものを見極めることができると信じられていたそうです。

また、悪いものを寄せ付けない邪気払いのお守りとしてタイガーアイを身につけていたと伝えられています。

 

南アフリカ共和国で安定して供給されてから、世界中で有名になったパワーストーンで、日本でも絶大な人気を誇るパワーストーンとなっています。

 

タイガーアイによるヒーリング効果やエネルギー

  • 金運、財運、仕事運のお守りが欲しい
  • ビジネス成功のお守りが欲しい
  • 魔除けのお守りが欲しい

タイガーアイこんな方におすすめ!

タイガーアイは「金運」「財運」「仕事運」のパワーストーンとして有名です。

この石の魅力であるシャトヤンシー効果から、虎のように全体を見通す能力と冷静さや直感を併せ持つとされ、持ち主の願望から欲望までもを物にしてしまうような強力なパワーで満ちたパワーストーンです。

 

とにかくプラスのパワーで満ちた石で、このパワーは行動力や積極性を高めてくれるサポートをしてくれます。

何に対してでも情熱的に取り組むことができるような行動力は、結果的に金運の上昇や、ビジネス成功へと直結します。

 

タイガーアイは、目標や夢を叶えるために必要不可欠な要素を強化する役割をしてくれるパワーがあり、持ち主を成長させてくれる石であるといってもいいでしょう。

タイガーアイは特にビジネス成功のお守りとしておすすめで、独立や新規事業の立ち上げを検討している方にもぴったりなパワーストーンです。

 

また、ネガティブな気持ちを払い除ける強いプラスノエネルギーで満ちているので、気持ちが沈みやすい方や迷いや悩みがある方にも非常にいい影響があるといえます。

虎の目の様に輝くこの石は、邪悪なものを寄せ付けないパワーがあるとされているので、ネガティブな気持ちを払い除けたいという方はもちろん、厄除けのお守りにも最適なパワーストーンです。

 

タイガーアイの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

塩に若干弱いパワーストーンです。

アクセサリーとして身につける場合は、保管する前に汗などを軽く拭き取ってあげるとよいでしょう。

硬度は比較的高いパワーストーンなので、アクセサリーなどは安心して身につけることができるでしょう。

 

タイガーアイの鉱物データ

英名 tiger’s eye(タイガーアイ)
和名 虎目石
虎眼石
主な産出地 南アフリカ、中国、ナミビアなど
主な色彩 青色、黄色、褐色、茶褐色、赤色など
モース硬度 6.5~7
比重 2.65
光の屈折率 1.53~1.54
組成・構成 NaFeSiO+その他混合物
結晶系 単斜晶系
へき開性 なし
その他 10月の誕生石

 

 

タイガーアイとの効果的な組み合わせ

タイガーアイを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

10月の誕生石 タイガーアイ + アンバー(琥珀/こはく) + ペルー産アマゾナイト

タイガーア + アンバー(琥珀) + アマゾナイト
【ギャンブル運向上ならコレ!】

10月の誕生石 タイガーアイ + 11月の誕生石 シトリン

タイガーアイ + シトリン
【商売繁盛・ビジネス成功のお守りとして最適】

 

 

「タイガーアイ」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

tigerseye_c_top

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です