寒いときに身に着けたい暖かみのある色のパワーストーン(天然石)4選


スポンサーリンク



10月も終盤にはいって、いよいよ本格的な寒さが訪れる季節になってきました。

寒さが苦手な方は、厚着をするなり寒さ対策の工夫をされているかと思います。

 

また、寒いときに冷たい物(冷たそうなもの)をみると、さらに寒く感じたりしますよね。

逆に、暖かみのあるものを見ると、なんだか暖かい気分になったりするものなんですね。

 

そんな寒い日は、暖かみのあるファッションをすることも寒さ対策のひとつといえます。

気軽に取り入れられる暖かみのあるのではアクセサリーが便利。

 

よくアクセサリー作りに使用される、天然石(パワーストーン)では、いろんな種類・カラーがあって気軽に身に着けるアクセサリーとしては重宝できます。

ここでは、冬こそ身に着けたい暖かみのあるカラーのパワーストーンをご紹介していきます。

暖かみのあるカラー=温暖色

暖かみのあるカラーとは、すなわち「温暖色」のことを指します。

代表的なものでは、赤色や黄色といったところでしょう。

この反対が寒冷色といって、代表的なものが青系のものですね。

下記では、赤系や黄色系の暖かみのあるカラーのパワーストーンをいくつか載せていきます。

 

レッドアゲート

レッドアゲートは、赤系のパワーストーンの中でも特に赤く「真っ赤」な果実のような見た目が特徴です。

若干の透明感があるので、明るい場所ではルビーのような美しさが感じられるほど高級感のあるパワーストーンといえるでしょう。

⇒ レッドアゲート|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

カーネリアン

カーネリアンは、綺麗なオレンジ色が特徴のパワーストーンです。

中には赤色の発色が強いものもあるので、上記のレッドアゲートとよく似ているパワーストーンでも知られます。

色彩も、オレンジ一色のもの以外に白や黒っぽい部分が混ざり合った独創的カラーのものがあります。

⇒ カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

サードオニクス(サードオニキス)

サードオニクスは、オレンジ系のパワーストーンですが、そのオレンジに白いシマシマ模様が入った芸術的カラーが特徴です。

お洒落なアクセサリーの”素材”として人気が高まっている石で、変わった色のパワーストーンを身に着けてみたいという方にはオススメです。

⇒ サードオニキス|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

アラゴナイト

アラゴナイトは、黄色が美しいパワーストーンです。

菜の花やタンポポを想像するくらい完璧なイエローカラーの代表的存在といってもいいでしょう。

⇒ アラゴナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

以上、代表的なパワーストーンを4種類ご紹介させていただきました。

上記の4種類はあくまでも一部だけですので、他にもパワーストーンには魅力的なものは沢山存在するので、ショップなどを覗く機会がありましたら是非見てくださいね。

 

上記の赤色や黄色は膨張色ともいわれ、他のカラーよりも大きくみえるため存在感もあります。

アクセサリーを作るときは、ほんの一部分にこれらのカラーを組み合わせることで、暖かみがあって存在感抜群の作品に仕上げることもできるでしょう。

 


スポンサーリンク