就寝時にパワーストーンを身につけても大丈夫?

お洒落なベッドルーム

スポンサーリンク



パワーストーンが大好きでアクセサリーを、外出の時だけに身につけるのじゃなく自分の家にいるときも常に装着している方も多いのではないでしょうか。

特に、新しいパワーストーンを購入したときなんかはちょっと空いた時間があれば手にとって眺めてみたり、実際に装着してみたりしてみるものです。

そんなお気に入りのパワーストーンを寝るときも身につけていたいと思う方もいるはずです。
しかし、寝るときに至っては装着したままで寝てしまっても良いのか悪いのか疑問に思う方がほとんどのはずです。

ここでは、就寝時のパワーストーン装着について説明していきます。

就寝時にパワーストーンを身につけても問題ない

寝るときにパワーストーンを身につけるのは”全く問題ない”というのが私の素直な意見です。
パワーストーンの持つチカラが持ち主に悪い影響を与えるということはなく、逆に新しく手元に来たパワーストーンであれば、寝るときも一緒に身につけているとパワーの循環を良くしてくれるともいわれています。

パワーストーンによっては、「エネルギーが強すぎる」「クセがある」と感じやすい方もいます。
そのようなパワーストーンに早く馴染むためには、常に身につけていることが一番で、購入した数日間は寝るにも身につけて見るのも良いかもしれません。

 

就寝時は時に”身につけ”時に”浄化”

就寝時も常に身につけて寝たいという方は、毎日身につけるのではなく、パワーストーンの浄化も忘れずに行いましょう。

パワーストーンは特別なチカラがあるといわれ、それを常に持ち主に働きかけます。
このパワーは無限ではなく、人と同じで限界があります。
つまり、パワーを多く使ってしまうと疲れや疲労がたまってくるのです。
そうすると本来持つべきパワーを発揮できなくなってしまいます。

この疲れや疲労を回復させて元通りにしてあげるのが「浄化」です。
パワーストーンは、持ち主が就寝しているときも身につけている限り働きかけてくれているので、疲労が蓄積されてきます。
「昨日は身につけて寝たから、今日は浄化して休ませてあげよう」という感じで、身につけるのと浄化を交互に行うのがベストといえます。

クセなどのエネルギーに敏感な方で、早くパワーストーンに馴れたいという方は、数日身につけて寝てクセが感じられなくなったら一緒に付けて寝る必要はないでしょう。 

 

就寝時に身につける”専用ストーン”を付けるのもお勧め

就寝時も肌身離さずにパワーストーンを身につけていたいという方は、寝るとき専用のパワーストーンを持ってみてはいかがでしょうか?

このとき特にお勧めなパワーストーンが、緑系の「癒し」「リラックス」「安眠」の効果が強力なパワーストーンです。

基本的に緑色のパワーストーンは癒しの効果を強く持っているので、その日の体力を回復させるのに最適な”就寝ストーン”といえます。

外出時だけじゃなく、自分の家の中にいるときや”寝るとき”まで楽しめるなんてパワーストーンは本当に興味が尽きませんね!


スポンサーリンク