【iOS 10以降】iPhoneの標準受信メールを一瞬で一括削除する超簡単な方法


スポンサーリンク



iPhoneに最初からある「標準メール」って、お使いの方であれば分かると思いますが「一括削除」が出来ない場合が多いんですよね。

“場合が多い”と書いたのは、この標準メールは長年に渡って一括削除というものが無い不便なものだといわれていましたが、バージョンiOS9になった時についに一括削除(すべてゴミ箱に入れる)が追加されました。

それもつかの間、新しいバージョンにアップデートしたら、また一括削除機能が無くなっていたんですね。

この記事を書いている時の最新バージョンiOS11.2.5でもまだ一括機能が復活しておりません。

 

「またかよ・・・」と、かなり不便に思われた方も多いはずです。

溜まりすぎたメールを一個一個選択するのはかなり骨が折れますし、毎日入ってくる迷惑メールをいちいち削除するのが面倒すぎます。

 

ただし、「すべてゴミ箱に入れる」という項目は無くなりましたが、ある方法で一括削除をすることは出来るんです!

もし、一括削除が出来ずに困っている方がいましたら下記の方法を試してみてください。

iPhone標準メール「一括削除」手順

※迷惑メールで卑猥な内容がずらっと並んでいるため文字を伏せております。。。見づらくてスミマセン。

まず初めに、メールを開いた画面の右上にある「編集」をタップしてください。

 

編集をタップすると、メール選択が出来るようになります。

そうしましたら、一番上のメールだけをタップして選択します。

 

一番上のメールを選択してチェックを付けたら、中央下の「移動」を押します。

移動を押した状態で一番上のチェックを外します。

※最後、チェックを外すまで移動から指を放さないでください。

 

そうすると、上記の画面に移り変わります。

この画像では「250件のメッセージ」とありますので、さっきの一連の動作だけで大量のメールが全選択されたことが分かります。

そして、最後に「ゴミ箱」をタップすると一気に削除することが出来るんです。

 

スッキリ削除できました!

 

もし、今使っているバージョンで一括削除が無くて面倒と思っている方は、上記の方法で楽々一括削除が出来るかもしれませんので是非試してみてください。

古いバージョンの時は、一括削除をしても削除したはずのメールが復活してしまうという現象があったみたいですがiOS 10以降では改善されているようです。

しばらくはこの方法で一括削除は出来そうですね。

いや~それにしても、今後のバージョンアップ後は常に一括削除機能があって欲しいと願うばかりです。

 


スポンサーリンク