【東京都内~近郊のブラックバススポット】良く釣れるおすすめスポット(ポイント)まとめ


スポンサーリンク



釣り好きで「都内」でブラックバス釣りをしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

私は、出身が北海道で地元ではブラックバスはいなく(今は確認されているようですが)、上京してきたときは友人とよく釣りに出かけたものです。

 

ブラックバスなんて、雑誌やテレビでしか見たことがありませんでしたし、当時流行ったゲームのバス釣りナンバーワン(だったと思います)をプレイするたびに本物を釣ってみたいなぁと毎日のように思っていました。

上京して実物のブラックバスを釣り上げた時の感動は今でも覚えています。

 

ここでは都内近郊のブラックバスポイントを紹介していきますね!

「東京~東京周辺でブラックバスを釣りをしたい!」という方のご参考になればと思います。

荒川水系「三領水門(さんりょうすいもん)」

20160814_turi004

三領水門は、埼玉県「川口」にあるブラックバス釣りの有名スポットのひとつ。

電車なら川口駅から徒歩30分ほどの場所にあります。(結構遠い)

 

ブログとかでも多々紹介されていることからも、かなりの有名スポットであることが伺え、釣り人も多いです。

近くに広場があったり、良く整備された場所でもあります。

 

ブラックバス釣り「三領水門」レポート①
⇒ 【京浜東北線「川口駅」より徒歩】三領水門でブラックバスを釣り(狙い)に行ってきた

 

 

荒川水系「巨大バスが上がる水門周辺」

turi20160910_002

荒川にある水門で、大型のバスが釣れることでも有名なスポットです。

最寄駅は西高島平駅で、駅から徒歩で20分ほどの場所にあります。

 

画像にある太い杭に大きい魚影が見えることもしばしば。

駅からはちょっと遠いですが、大物を狙いたいという方には絶好のポイントになるはずです。

 

ブラックバス釣り「西高島平駅~水門周辺」レポート①
⇒ 【西高島平駅】大型ブラックバスとサワガニの聖地!?荒川水流の水門で釣りをしてきた

 

 

江戸川水系「国府台駅すぐのテトラ地帯」※超駅近!

turi20160830_003

京成線の国府台駅から徒歩数分の超駅近ブラックバススポット。

駅の改札を出て左に行くとすぐコンビニがあり、そこの脇に細い通路があります。

そこから歩道橋を渡るとすぐに江戸川に出ることができます。

 

ここにも水門がありますが、テトラ地帯がかなり長く続くのでむしろテトラ地帯を攻めたほうが釣れます。

また、川の水位が低いときはテトラがむき出しになり、増水すると全く見えなくなくまで水位が上がります。

 

個人的には増水していてテトラが完全に沈んでいる時の方がかなり釣果がいいです。

間近にポッパーを浮かべているだけで、下からいきなり食いつくこともしばしばあって面白いです。

 

ブラックバス釣り「国府台駅すぐのテトラ地帯」レポート①
⇒ 【京成線(国府台駅から徒歩すぐ)】江戸川テトラ地帯にブラックバスを釣りに行ってきた

 

 

江戸川水系「江戸川に立つ2本の取水塔」※駅近

turi20160921_001

江戸川の有名スポットである「取水塔」。

最寄り駅は金町駅で、駅から徒歩10分ほどでポイントまで行けます。

 

私もここの場所に行きましたが、画像手前の三角の頭をしている取水塔周辺が良く釣れます。

取水塔周辺に限定するとポイントが狭いので、人が既にいると他の場所で釣りをしなくてはいけないのがネック。

 

手前側は流れが緩やかなので、移動しながら攻めてみるのも効果的です。

足場がコンクリートで舗装されているので、座りながらまったり釣りしたり、お弁当を食べたりできます。

 

ブラックバス釣り「江戸川に立つ2本の取水塔」
⇒ 【金町駅より徒歩10分】江戸川に立つ2本の水取塔へブラックバスを狙いに行ってきた

 

 

多摩川水系「立日橋周辺」※駅近

turi20160903_001

多摩川にまたがる「立日橋」は、多摩モノレールの柴崎体育館前駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

ここ多摩川では、ラージマウスバスよりもスモールマウスバスが良く釣れるポイントで有名です。

 

以前はラージマウスバスも良く釣れたそうですが、今はむしろスモールの方が良く釣れるそうです。

そのスモールが良く釣れるポイントとして「立日橋」はかなりの実績があるポイントとして有名です。

 

ブラックバス釣り「多摩川の立日橋でスモール狙い!」レポート①
⇒ 【柴崎体育館前駅】多摩川でスモールマウスバスを狙いに釣りに出かけてきた!

 

 

関連記事


スポンサーリンク