2017から2018年の秋冬にかけて注目されているトレンドカラーは何色か!?


スポンサーリンク



今年も10月に入ってかなり寒く感じる日が多くなってきました。

気が付けばすぐに年末で、2018年になってしまいそうなくらい時が過ぎるのが早く感じます。

 

10月といえばもう季節的には秋ですね。

寒い日が多くなったとはいえ、暖かい日や肌寒い日なんかがあったりするのでファッションが難しい季節ともいわれます。

ファッションといえば、コーディネートする際に色(カラー)の組み合わせも注目すべき点ですよね。

 

ここでは、2017年の秋から2018年の冬の終わりにかけてのトレンドカラーを紹介していこうと思います。

【2017年~2018年】秋冬のトレンドカラーとは!?

2017年の秋冬、そして2018年の春にかけての注目カラーは、

暖かいイメージを与えるマスタード色が大注目されているとのことです。

黄色よりもあえて強みがないマスタード色を取り入れることで、落ち着いたイメージだったり、上品な印象を与えることができるのも特徴です。

 

無機質なカラーとして幅広い世代に定番なグレーも秋冬には欠かせない存在。

カジュアルスタイルやスーツスタイル、男女問わずになんでもコーディネートしやすいカラーですよね。

どんなスタイルでも1着持っておくと必ず重宝しますよ。

 

高貴な色として扱われるパープル(紫色)は、2017年の秋冬のトレンドカラーとして最も注目されています。

コーディネートととしては難しいカラーともいわれますが、アクセサリーなどの小物を一部に身に着けたりするだけでオシャレを演出できちゃいます。

この紫をいかにファッションの一部として取り入れられるかで、個性的な印象を与え、周りとの差を付けることができるでしょう。

 

春のトレンドカラーでもあるグリーンも秋冬のトレンドカラーとして注目が集まっています。

薄い黄緑系なら、マスタード系と合わせて紅葉をイメージさせる季節感を出したり、深い緑だと高級感やエレガント感を出すことができます。

 

そうえいば、今年の春夏のトレンドカラーのアビスカラー(アビスブルー)も根強い人気があるようです。

アビスカラーとは、深い青色をさします。

インディゴカラーネイビーなんかも近いものがあって、これらもかなりの人気を誇るカラーですよね。

 

ちなみに、2017年の1年通してのトレンドカラーはイエローグリーンです。

上記で紹介した「グリーン」のところ画像のカラーがまさにそうですね。

これらトレンドカラーをうまく取り入れて、オシャレにファッションを楽しみましょう!

 

関連記事

2017年の春から夏のトレンドカラーは「アビスブルー」|アビスカラーのパワーストーンを紹介

2017年のトレンドカラーは「イエローグリーン(黄緑色)」|流行る色彩のパワーストーンとは!?

 


スポンサーリンク