2017年の風水的ラッキーカラーは「ブルー」「シルバー」「ゴールド」|同じ色彩のパワーストーン


スポンサーリンク



2017年のラッキーカラーと、その色を示すパワーストーンについて。

ラッキーカラーとは、その年に身につけていると縁起がいいですよ~という感じで、主に風水で使われたりします。

 

2017年のラッキーカラーはというと、「ブルー」、「シルバー」、「ゴールド」の3種類が指定されました。

落ち着いたブルーの他、シルバーとゴールドはゴージャスで高級感といったイメージの強いカラーですね。

 

では、この2017年度のラッキーカラーと同じ色彩のお勧めパワーストーンをご紹介していきます。

2017年のラッキーカラー「ブルー」のパワーストーン

パワーストーンで青色をしたものはかなり多くの種類が存在します。

その中でも、お勧めなものをご紹介していきますね。

 

アクアマリン

aquamarine04_2

青色のパワーストーンといえばアクアマリンは特に有名な種類の石といえます。

鉱物自体はエメラルドと同じベリルという鉱物で、そのベリルが青色のものをアクアマリンと呼びます。

 

宝石店では透き通るほど美しい水色のアクアマリンが出回っていたり、パワーストーンでは白っぽいミルキー色の可愛らしいものまで見た目は様々です。

 

ブルートパーズ

bluetopaz03_m_2

透き通るほど美しいブルーが楽しみたい方は、ブルートパーズを選んでおけば間違いなし!

クラック(ヒビ)がところどころ目だったりしますが、それが天然石らしくて高級感があります。

 

アクアオーラ

aquaaura01_2

メタリックな色彩をまとった珍しい色彩のパワーストーンが欲しいという方は、アクアオーラがお勧めです。

珍しい色彩といっても、アクアオーラはパワーストーンの中ではかなり人気のある種類です。

 

アマゾナイト

amazonite03_m_2

アマソナイトは、太陽の光に照らされているかのように、とにかく明るいブルーのパワーストーンです。

アマゾナイトは産地によってグリーン系だったり模様が入ったりしますが、画像のような一面明るいブルーのものは「ペルー産」のアマソナイトです。

 

ターコイズ

turquise05_2

有名すぎるというほど認知度が高く、トップクラスの人気を誇るパワーストーンのターコイズ(トルコ石)。

ラッキーカラーでもある、人気ストーンのターコイズをお守りとして身につけるのもいいですね!

 

ラピスラズリ

lapislazuli02_m_2

星空と表現されるラピスラズリは、2017年のラッキーカラーである「ブルー」と「ゴールド」が一つの石に見られるパワーストーン。

濃い青色に金色の点々がある色彩は、まさに星空に見えませんか!?

 

ラピスラズリも、ターコイズ同様にトップクラスの人気を誇る、本当にお勧めのパワーストーンです。

 

アパタイト

apatite02_2

非常に濃いブルーのみのパワーストーンならアパタイトで決まり!

アパタイトは透明度があったり、明るいグリーン系のものがあったりしますが、画像のように濃いブルーのみのものは「ブルーアパタイト」で探してみてください。

 

2017年のラッキーカラー「シルバー」のパワーストーン

hematite01_m_2 onyx05_1

シルバー系のパワーストーンでは、ヘマタイトがあまりにも有名です。

コストパーフォーマンスも非常に良く、あまり派手すぎないシルバー色が人気を呼んでいます。

 

また、ヘマタイトには磁気を帯びたものと、そうでないものの2種類があります。

磁気があるからといって価格帯はほぼ変動しないので、ここら辺はお好みで選ぶといいですね。

 

最近では、シルバー系で人気急上昇しているのが「テラヘルツ鉱石」というパワーストーンです。

この石は氷をものすごいスピードで溶かす、珍しい作用が見られるパワーストーンなので気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

 

2017年のラッキーカラー「ゴールド」のパワーストーン

ゴールドのパワーストーンというと、真っ先に思い浮かぶのが「ルチルクォーツ」です。

ルチルクォーツは、水晶の中に金色の線が無数に入った高級ストーンで、経営者の方などに大人気のパワーストーンでもあります。

ここでは、他の金色をしたパワーストーンにスポットを当ててみます。

 

パイライト

pyrite02_m_2

全体的に金色をしたパワーストーンは、このパイライトくらいではないでしょうか。

上記の「ブルー色」で紹介したラピスラズリの表面にある細かい金色の正体が、実はこのパイライトなんです。

完全なる金色とまではいきませんが、むしろ派手すぎずシックな感じの金色がいいですね。

 

pyrite_g01 pyrite_g02

パイライトの面白さは原石にあります。

上記はパイライトの原石なのですが、この完璧なるサイコロ状は、人工で作ったものではなく天然物なのです。

鉱物のことはあまり知らないという方でも、パイライトのサイコロ状の原石なら置物として十分楽しめるのではないでしょうか。

 

最後に

2017年のラッキーカラーと、その色彩のパワーストーンを画像付きでザックリと紹介しましたが、如何でしたでしょうか。

お気に入りのパワーストーンは見つかりましたか?

 

上記で紹介させていただいたパワーストーンはあくまで”一部”であって、他にもまだまだ魅力的なものが沢山あります。

パワーストーンのことをもっと知りたい方は、是非パワーストーン辞典をご覧になって見てください。

 

ここで、2017年のラッキーカラーである「ブルー」、「シルバー」、「ゴールド」のもので気になる石があったらクリックして詳細を見てみるといいでしょう。

パワーストーン・天然石の意味辞典はコチラをご覧ください

 


スポンサーリンク