馬蹄みたいな模様を持つキャラメルカラーの「ゴールデンマザーオブパール」


スポンサーリンク



珍しいカラーのマザーオブパールを紹介します。

マザーオブパールといえば、基本的にホワイトカラーを指すことが多いですが、最近ではマザーオブパールに染色加工などを施したものが出回っています。

 

画像のマザーオパールは「ゴールデンマザーオブパール」と呼ばれ、キャラメルのような姿が特徴的です。

ここではゴールデンマザーオブパールについて説明していきます。

ゴールデンマザーオブパールとは?

マザーオブパールとは真珠を作る貝のことで、主に白蝶貝という種類のものを加工して作ったものが多く出回っています。

パワーストーンショップでも取り扱っているところが多いですが、鉱物ではなく「貝殻」を加工したものなんですね。

最近では、今流行のアルファベット読みに合わせて「MOP」なんて呼ばれることも多くなっています。

 

ゴールデンマザーオブパールは、通常のものを燻煙(くんえん)処理して作ったものです。

簡単に言えば、”煙”でマザーオブパールを”いぶして”色をつけるんです。

 

この加工のすごいところは、マザーオブパール特有の「パールにも負けない輝き」の部分をそのまま残し、茶~キャラメル色に染めることができるという点です。

また、白い部分を多少残しますが、このときキャラメル色と白い部分がくっきりと分かれるのが特徴です。

 

画像のものは完璧なキャラメル色ですね。

このように完璧なキャラメル色をゴールデンマザーオブパールというんです。

流行風でいえば「GMOP」といったとこでしょうか。。。

 

模様が「馬蹄」そっくり!?

horseshoe-329767_640

ゴールデンマザーオブパールには、馬蹄(馬のひずめ)のような「U」の模様が多く見られることから、日本名で馬蹄貝(ばていがい)と呼ばれます。

この模様は、ビーズに加工されているものであれば大きければ大きいほどハッキリと見られます。

 

馬蹄の模様がはっきりと見られなくても、パールのような輝きは見られますので、珍しいカラーのマザーオブパールを身につけてみたいという方にはオススメです。

 

馬蹄は縁起がいい!

馬蹄は古くから縁起がいいものとして扱われてきました。

どうやらこの「U」って形が富や財、幸運を呼び込んで溜め込む力があるといわれているんだそうです。

 

風水でも黄色い財布がお金が溜まる~なんてよく言いますけど、このゴールデンマザーオブパールの色ってなんだかすごく金運にいいような色してますよね。

こんな明るいパワーストーンってあまりないですから、色彩が好きで身に付けるのもいいですし、金運のお守りとしてゴールデンマザーオブパールを身に付けるのもいいでしょう。


スポンサーリンク