オニキスの「黒色」に合わない色彩はない!でも他に1色組合わせるとしたら何色がベスト?


スポンサーリンク



ファッションを選ぶときに重要な要素に「色」があります。

色は、それぞれ見るものに与える印象が異なり、ちょっと変えるだけで雰囲気がまるで違ったり見えたりします。

 

そういった意味でも、色選びや組み合わせってとても重要なことが分かります。

私はパワーストーンショップを運営していて、様々な色彩の石を取り扱っていますが、良く「黒に合うパワーストーンって何ですか?」という質問を受けることがあります。

 

黒っていうと、代表的なパワーストーンではオニキスがあります。

オニキスってかなりの人気ストーンなので、これと何を組合わせようか迷う方が多いのもうなずけます。

 

でも黒色や、その反対色の白色って、基本的にどんな色彩を組合わせても違和感がありません。

つまりどんな色でも合うんですね。

 

ただ、黒に何か他の色を組合わせるとしたら私なら「赤」ですかね。(完全にお好みですが・・・)

皆さんなら、パワーストーンのオニキスに組合わせるとしたら、どんな(何色)のパワーストーンを組合わせますか?

直感を信じる!黒には自分の好きな色を

画像のパワーストーンがオニキスです。

黒そのもの「漆黒」のパワーストーンとして人気の高い存在です。

 

真っ黒と組合わせると、他の色彩が映えて見えるので、どんなパワーストーンでも本当によく合います。

私的には、迷わず自分の好きな色を組合わせるのが一番だと思います。

 

ただ、パワーストーンには石言葉や意味がありますので、意味合いで自分の気に入ったものを組合わせるのもいいかと思います。

ちなみに、、、

私の好きな組合わせは、ヘマタイト(シルバー)、マグネサイト(白)、レッドアゲート(赤)あたりです。

 

特に、レッドアゲートの赤色との組合わせに最近ハマっているので、ちょっと紹介しますね!

 

オニキス「黒」×レッドアゲート「赤」で作るマクラメブレスレット

オニキスとレッドアゲートで「黒×赤」のマクラメブレスレットを作ってみます。

※紐で編んで作るのが「マクラメ」といいます。

 

画像の真っ赤な果実みたいのがレッドアゲート、黒の地に黒で分かりにくいのがオニキス。

この2種類を、白っぽい編み紐で編んでブレスレットにします。

 

作成途中の画像です。

赤黒の組み合わせって本当にカッコいいですよね!

そういえば、サッカーの本田圭佑選手が所属したACミランのユニフォームなんて、もろに黒×赤でカッコいいです。

 

なんやかんやで、一気にブレスレットまで仕上げました。

いかがですか!?

とてもカッコいいブレスレットですよね!?

 

まあ、黒×赤は私の好みってこともあって紹介させていただきましたが、基本的に何色でも合うので、オニキスのような黒色に他のパワーストーンを組合わせたいときは、自分の一番好きな色を組合わせるのがお勧めです。

 


スポンサーリンク