薔薇(ばら)の宝石!インカローズのさざれ石と蝋引き紐でマクラメブレスレットを作ってみた


スポンサーリンク



恋愛運や結婚運のお守りとして有名なパワーストーンに「インカローズ」があります。

正式名称はロードクロサイトといいますが、バラのように美しい姿とインカ帝国が栄えた場所で見つかったことから通称インカローズといわれて、そのまま通称の名前が有名になった鉱物なんですね。

 

グレードの高い大粒のインカローズは、すごく高くてなかなか手を出せないって方も多いはずです。

そこで、どうしてもバラのように美しい品質の高いインカローズを”安価”で手に入れたいという方に、お勧めのものがあるんです。

 

それが、サザレ状のインカローズ。

さざれ石は細かくて小さい石ではありますが、それでもその鉱物の美しい姿が楽しめます。

ここでは、インカローズのサザレ石を使って、お洒落なマクラメブレスレットを作成していきます。

インカローズ「さざれ石」×「編み紐」マクラメブレスレット

品質の高いインカローズのさざれ石と、編み紐を使用したマクラメブレスレットを作っていきます。

※マクラメとは、紐を結んだりして作る作品の総称のことを言います。

まあ、要するにマクラメブレスレットとは言い換えれば、紐編みブレスレットってことですね!

 

編み紐はいくつも種類がありますが、ここでは蝋引き紐を使用しております。
⇒ マクラメ編みに使う「蝋引き(ロウビキ)紐」を絶対的にオススメする3つの理由と特徴

インカローズについての詳しい記事も一緒にいかがですか!?
⇒ インカローズ(ロードクロサイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

最初にちょこっと「平結び」で編んでみました。
⇒ マクラメ(編み込み)アクセサリーの基本「平結び(むかで結び)」の結び方をマスターしよう!

 

ここから、インカローズのサザレ石を取り付けていきます!

そして、編み方は「ねじり結び」で進めていきます。
⇒ マクラメ編みのドリルのような「ねじり結び」を画像に沿って編み方を説明していきます!

 

少し結んだらインカローズのサザレ石を取り付けるを繰り返していきます。

 

サザレ石は形が不規則なので、ただ取り付けているだけでオリジナリティーのある作品に仕上げることができるんです!

 

宝石みたいのがくっ付いていて、なんだか高級感もありますよね!?

 

ブレスレット部分が完成しました。

ピンク色が鮮やかでとても綺麗ですよね。

サザレ石のインカローズなら、この美しい発色のグレードでも安価で出回ることが多いんです。

 

留め具部分は、スライドして長さが自由に調節できる作りにしました。

 

これで完成です!

すごくシンプルな作りですが、とてもお洒落に仕上がっていますよね。

 

シンプル×お洒落を併せ持つインカローズのブレスレットが欲しいという方は、インカローズのサザレ石で作ったものをチェックしてみるといいですよ。

ちなみに、このブレスレットの作り方はコチラをご参考にしてください。

自分で作ってみるってのもいいですよね!
⇒ シンプルなデザインのマクラメ(編み込み)ブレスレットを実際に作ってみよう!

あると便利!無ければ100均グッズで作るのもあり!マクラメ作業台
⇒ 簡単に自分で作れるシンプルなマクラメ作業台(テーブル)を自作してみます!

 


スポンサーリンク