美しいバラ色の発色をしたインカローズを安価で欲しい!それなら「さざれ石」タイプ一択!


スポンサーリンク



ぴんく色のパワーストーンで人気のある種類のものといえば、ローズクォーツやインカローズが有名です。

ローズクォーツは基本的にどんな形状・サイズでも安価なものが多いのに対し、インカローズは高価なものばかり。。。

 

グレードの低いインカローズであれば、比較的安価で購入できることもありますが、本来の「バラ」というイメージとはかけ離れた、白や茶色い部分が多く、全体的にピンクの発色が薄いものだったりします。

バラの花びらのように美しいインカローズが欲しいけど、ちょっと高いから・・・

と、なかなか手を出せないこともあるかもしれません。

 

ですが、実は品質がとてもいいインカローズでも安価で購入できるモノが存在します。

それが、「ざざれ状」に加工された小さいタイプのインカローズ。

ここでは、インカローズのサザレ石の魅力について説明していきますね。

インカローズの「さざれ石」

写真がインカローズのさざれ石です。

さざれ石とは、見ての通り小さいチップ状に加工したもので、形が不規則でそれぞれ微妙に違った形状をしているのが特徴。

その特徴を生かして、アクセサリーではシンプルでお洒落な作品を作るのに良く利用されます。

 

大きさ的には平均6mm×4mmといったところ。

これと同じグレードの6mmビーズだと、結構な高値で取引されます。

ざざれ状だと、こんなに鮮やかなピンクの発色をして綺麗なのに、安価な場合がほとんどなんです。

 

さざれ石といえば、パワーストーンでは「浄化」目的として水晶のさざれ石を使うのが有名です。

浄化とは、簡単に言えばパワーストーンの持つパワーや効能を回復してあげるって考えです。

 

浄化についての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ パワーストーンを手軽に浄化するために持っておきたい”さざれ石”

 

ざざれ石には、浄化やインテリア目的で利用する「穴なしタイプ」と、アクセサリー作成に使用する「穴あきタイプ」があります。

画像のインカローズは、穴あきタイプでビーズ状に加工されています。

 

アクセサリー作成の素材として、とても人気が高い形状のため、今では様々な種類のさざれ石が存在します。

そのいづれも、穴なしタイプと穴あきタイプがあるので、用途に応じて選べるようになっています。

 

さざれ石はどれも安価で購入できるメリットがありますが、最大のメリットは「品質(グレード)」にあるといってもいいでしょう。

実は、「こんなに綺麗なのに、この価格で買えるの!?」っていうくらい品質がよくて安価なのがサザレ石なんです。

 

画像のインカローズも、バラをイメージするような綺麗なものばかり一連に並んでいますよね。

品質にほぼムラがないというのは、当たり外れがほとんど内ということでもあります。

 

バラ色の美しいインカローズのさざれ石で、魅力的なアクセサリーを作るのも面白いですし、安く品質の良いインカローズのアクセサリーが欲しい場合は、さざれ石タイプを使用したものを探してみるといいでしょう。

 

関連記事

インカローズについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ インカローズ(ロードクロサイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク