パワーストーンを手軽に浄化するために持っておきたい”さざれ石”

水晶のさざれ石

スポンサーリンク



太古より地球上に存在するパワーストーンには、石の種類によって独特のパワーを持ち、それを大切にしたりアクセサリーとして身につけることでその石の持つパワーをもたらしてくれるといわれています。

しかし、パワーストーンも”力”を使っているうちに私たち人間と同じように「疲れ」が溜まってきます。
この疲れを取って元気にしてあげるときに行うのが「浄化」です。

浄化には多くの種類がありますが、その中でも筆者が特にお勧めする最も手軽で簡単便利な浄化方法をお伝えします。

最も手軽で簡単な浄化は「さざれ石」!

水晶のさざれ石

上の画像は水晶のさざれ石です。

さざれ石とは、パワーストーンを細かい”チップ状”にしたものをいい、米粒大の極小のものから指の爪ほどの大きさの物まであります。

気になる浄化方法といえば、このさざれ石の上に愛用のパワーストーンを「置くだけ」
たったのこれだけです。
私たちでいう「ベッド」と同じ存在ですね!

このさざれ石を持っているだけで何の手間もかけずにお気に入りのパワーストーンを休ませて元気にしてあげることができるのです。

仕事から帰宅したとき、寝る前などにパワーストーンとさざれ石の上において体力を回復させてあげましょう。

 

さざれ石が魅力的な理由

豊富な種類にカラーバリエーションが揃っている

さざれ石の種類

浄化といえば水晶がよく用いられます。
というのは、水晶は無垢透明な姿から何にでも調和する力を持っていると考えられ「万物の調和」という石言葉があります。
どんなパワーストーンとも相性がよく、調和することでその石のパワーを最大限まで引出したり、癒しやリラックスの効果をもたらしパワーを元通りにしてくれる石として有名です。

しかし、さざれ石には水晶以外にも多くの種類が存在します。
上の画像は、上段の紫色がアメジスト、黄緑色がペリドット、透明度のある黄色がシトリン、続いて下段の深い赤色がガーネット、優しいピンク色がローズクォーツ、シックな茶色がタイガーアイのさざれ石です。

いずれの種類も小さいものから大きいものまで沢山のバリエーションが出回っています。
ただし、黄緑色が特徴のペリドットは大きい結晶がとても貴重なため、さざれ石として出回っているものは米粒大よりも一回り小さいサイズのみという特徴があります。

強力な浄化作用があるパワーストーンで有名なのは「水晶」や「アメジスト」が有名です。
※実はアメジストは、水晶に匹敵するくらい浄化作用の強いパワーストーンで知られています。

しかし、種類のパワーストーンでも浄化能力は持っているのでアクセサリー選びと同様に、さざれ石も自分好みのものを選ぶとよいでしょう。

 

さざれ石をより楽しく、より美しく見せるテクニック

さざれ石を実際に購入すると、チップ状のパワーストーンが複数あるので、いったん袋から出してしまえばバラバラになってしまうので何か「受け皿」となるものが欲しいと思われるに違いありません。
パワーストーンに合うお洒落な受け皿があったらいいと思いませんか?

陶器の受け皿でお洒落度をアップさせる!

さざれ石に合うお洒落な受け皿

上の画像のようにハートの形や星型など、様々な形の受け皿は簡単に手に入れることができます。

さざれ石を入れる程度のものであれば、100円均一ショップでもお洒落なものが多くありますので、お気に入りの受け皿を探してショップ巡りなんてのも面白いですね。

さざれ石とお洒落な受け皿

さざれ石を受け皿に入れたイメージです。
陶器との相性もとても合っていてお洒落ですね!

これなら場所も取りませんし、浄化も手軽に行えるうえにインテリアとしても楽しめます。
また、受け皿もホワイトカラー以外のものを選んだりすると、また違ったお洒落さを楽しめそうですね。

天然素材を使用した受け皿でアンティーク風に見せる!

黒蝶貝の受け皿

さざれ石の受け皿には「天然素材」すなわち、自然に存在するものをそのまま加工して作ったものがあります。

代表的な物では「貝ガラ」です。
上記の画像の貝は「黒蝶貝」という貝で、虹色に輝く姿からとても人気が高い受け皿となっています。

黒蝶貝の表面

この黒蝶貝の表面はというと、なんと全身レインボーをまとったなんかとてつもなく縁起のよさそうな姿をしています!

sazare03_1

この縁起がよさそうなレインボーの貝ガラにさざれ石を入れてみたイメージです。

やはり天然石には天然素材の相性は抜群で、とてもアンティーク的な雰囲気すら感じさせてくれます。
天然素材はパワーストーン同じで、天然故に同じ姿・表情のものが二つとして存在しないという魅力もあります。
浄化とインテリアを楽しむ受け皿には最高の存在ですね。


パワーストーンをお洒落の一部として大変注目を集めている今、さざれ石は「ただ浄化するための道具」ではありません!

コーディネートをしてお洒落を楽しむファッションのように、さざれ石も様々な種類の石が登場し、またそれの複素材(お洒落な受け皿)が多く出回るようになってきました。

人目に触れる機会が少ないさざれ石ですが、自分好みでお洒落にアレンジしてみるのも面白いです。


スポンサーリンク