5月の誕生石はエメラルドが有名だけど他にあと2種類のパワーストーンが存在する


スポンサーリンク



5月の誕生石は、緑色に輝く宝石のエメラルドが世界的に有名です。

ダイヤモンド、ルビー・サファイア、そしてエメラルドの4種類の鉱物は世界四大宝石に数えられる存在でもあるんですね。

有名すぎる、これらの鉱物名を知らない人はいないですよね。

 

まあ、エメラルドは5月の誕生石なわけですが、宝石質のものとなると決して安くないです。

当然、宝石店に並ぶような美しいもので、より大きいものであれば相当な価格になるのは想像が付きますよね。

5月生まれの方は、高級な石が誕生石として指定されているんです。

 

エメラルドはちょっと高そうだなぁ・・・と思われる方も多いでしょう。

実は、5月の誕生石はエメラルドの他に2種類、つまり全部で3種類のパワーストーンが指定されているんです。

後の2種類は翡翠(ひすい)とアベンチュリンというパワーストーンです。

 

5月の誕生石に指定されている3種類のパワーストーンたち!

エメラルドといえば、こんな感じのもの(上の画像)を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。

濃い緑。。。透き通る透明度。。。まさに高級ジュエリーそのものですね。

 

5月の誕生石は3種類あるけれど、どれが欲しいかと聞かれれば、

まあ間違いなく(ほとんどの方が)このエメラルドと答えるでしょう。

でもお高いんですよね・・・。

 

いくら自分の誕生石が欲しいからといって、高級なエメラルドはホイホイと買えるような代物ではありませんよね。普通は。。。

パワーストーンとして出回っているエメラルドはこんな感じのものがほとんどです。

最初の画像とは色の濃さと透明感が随分と違います。

 

それでも、鉱物の組成自体は同じで、高級な石であることには変わりありませんが。

しっかりと緑の発色が出ているものは、とても綺麗ですよ。

⇒ エメラルド|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

では、残りの2種類のパワーストーンも見ていきましょう!

こちらは翡翠(ひすい)の画像です。

エメラルド同様に、世界的に有名な鉱物で日本にも馴染みの深い存在です。

 

緑色のものが多く表に出てきますが、実はものすごくカラーバリエーションの多い鉱物なんです。

産地や品質で、安いものはものすごく安く購入できますが、高級品質ではエメラルド以上の価値がつけれらるものもあります。

 

色んな種類のものが存在しますが、本来の翡翠を楽しみたい方は「本翡翠(ジェダイド)」と記載されているものから選ぶようにしましょう!

⇒ 何かと誤解の多い翡翠(ヒスイ)について詳しく知ろう

⇒ ジェダイト(本翡翠)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

そして最後にアベンチュリンの画像です。

エメラルドと翡翠は高級感があるのに対し、アベンチュリンは可愛らし感じのあるパワーストーンといえます。

 

ちょっと名前に誤解のある困った子ちゃんで、翡翠のような美しさがあることから「インド翡翠」なんて呼び名が付けられているんです。

が、翡翠とはまるで違う鉱物です。

実際には水晶の仲間で、色彩がどれも安定しているのでどれも綺麗なものばかりです。

 

エメラルドや翡翠に比べて圧倒的安価なので、ちょっと(5月の)誕生石を身につけたいという場合にはうってつけの存在になるでしょう。

⇒ アベンチュリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク