金運や仕事運を呼び込む幸運のパワーストーンで有名なタイガーアイのさざれ石


スポンサーリンク



石言葉に「金運」や「仕事運」という意味を持つことから、お金を呼び込む幸運のお守りとしてなにかと根強い人気を誇るパワーストーンのタイガーアイ。

金運アップなんて聞くと、なんだかよく分からないけどお守りとして一つ身につけたくなりますよね。

 

とはいっても、同じような意味を持つパワーストーンというのは他にも多く存在します。

なのに、金運のパワーストーン=タイガーアイというほど広く知られた存在となっているんです。

 

流通量の多い天然石で、多くのショップが取り扱っていますし、グーグルやヤフーで画像検索しても美しいタイガーアイがいっぱい出てくるので一度ご覧になって見ることをお勧めします。

タイガーアイは丸いビーズ状のものを組合わせたブレスレットが人気ですが、他にも多くの形状のものが出回っています。

 

ここでは、「さざれ状」のタイガーアイについて画像と一緒に説明していきたいと思います。

さざれ石とは?

「さざれ」とは、一つまみで持てるような小さく加工されたものを指します。

画像のものがそうですね。

 

米粒大の本当に小さいものから、1センチ前後のものまで大きさはバラバラです。

小さい石がいっぱい入っているので、今まで見たことがないような美しい姿などの発見があったりするのもサザレ石の魅力といえるでしょう。

 

タイガーアイのさざれ石

sazare21_1

タイガーアイって名前からしてカッコいいですよね!

このパワーストーンの人気がある理由の一つに、この「ネーミング」が関わっていることは間違いないでしょう。

 

上記の画像のタイガーアイのさざれ石は、5mm~1センチ前後でゴロンとした厚みのあるものが多く含まれていました。

タイガーアイの特徴と最大の魅力の一つに、光が当たると猫の目のような輝きを放つ性質があります。

 

これをキャッツアイ効果だとかシャトヤンシー効果って言うのですが、実際のところこの効果が最大限に見られるのはビーズ状のものです。

丸い形状ゆえに、猫の目のように、または虎の目のようにみえるのですが、さざれ状ではそこまでハッキリとは見られません。

 

なので、タイガーアイの性質のみを見たいという方にはちょっと物足りないものがあるかもしれません。

とはいっても、当然ながら中には美しい輝きを放つものも多く含まれますし、ビーズ状では見られない輝き方が見られます。

 

とにかくタイガーアイが好きという方には、さざれ状の輝きを見るというのも一つの楽しみ方であるといえます。

 

 

sazare14_1

さざれ石は、とても小さいものなので、さすがにこれ一粒で販売するってことはまずないでしょう。

基本的には100gや1kgといったように、グラム販売が普通です。

 

他の種類のさざれ石でもそうですが、一つ一つがとても小さいものなので、さざれ石だけを購入しても置き場に困ってしまう場合がほとんどかと思います。

そこでオススメなのが、画像のように平べったい形状の受け皿に乗せてインテリアとして利用する方法です。

 

画像のものは黒蝶貝の貝殻で、こういった天然素材の受け皿を取り扱うショップも多いので、さざれ石を購入する際に一緒に購入するのもいいでしょう。

 

sazare13_1

お洒落なモチーフの陶器の受け皿なんかもいいですね。

既にお持ちのものがあれば、それを利用するのもいいですし、画像のようなものは100均でも手軽に購入できますので、自分好みのものを探すのも面白いです。

 

金運・財運のお守り、仕事運のお守り、そして部屋を彩るインテリアとしてタイガーアイのさざれ石はオススメです!

 

関連記事

タイガーアイについてさらに詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク