黒系の超人気おすすめパワーストーン「オニキス」と「ブルータイガーアイ」


スポンサーリンク



最近、友人から「黒系のパワーストーンでカッコいいヤツでオススメなのない?」と言われました。

黒系のパワーストーンではオニキスがあまりにも有名で、実際に自身を持ってオススメできるものの一つであります。

 

その友人にも迷わずオニキスをオススメするとともに、もう一種類のパワーストーンをオススメしました。

そのパワーストーンがブルータイガーアイです。

 

こちらもパワーストーン好きの方たちには言わずと知れた超人気ストーンです。

ただはじめてこの名前を見る方は「ブルー」とあるので、青系のパワーストーンを想像しがちですが、実はちょっと(かなり?)違います。

 

そこで、ここでは超人気ストーンの中から「黒系のオススメストーン」であるオニキスとブルータイガーアイについて書いていこうと思います。

初めてパワーストーンを購入される方で、黒系のパワーストーンが欲しいという方は是非、ご参考にしてください!

オニキスとブルータイガーアイ

onyx06_1 onyx06_2

上記の2枚の画像はオニキスです。

このオニキスは黒いパワーストーンの代名詞ともいえる存在で、それもそのはず、見たとおり全身が真っ黒なのが特徴です。

 

透明度はありませんが、光が当たると黒光りする姿も美しくあり、カッコよくもあるんですね。

オニキスだけでブレスレットなどのアクセサリーを作っても十分カッコいいですが、シルバーパーツとの組合わせも抜群に似合います。

 

天然石同士の組み合わせなら、金属質のパワーストーンである銀色のヘマタイトとの組み合わせは特にカッコいいですよ!

 

オニキスについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ オニキス|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

tigerseye10_1 tigerseye10_2

続いて、上記の2枚の画像はブルータイガーアイです。

名前にブルーという文字が入っているので、青色のパワーストーンを想像していた人も多いでしょう。

実際に見てみると随分とイメージとかけ離れている姿だったのではないでしょうか。

 

ブルータイガーアイとは、超人気ストーンの「タイガーアイ(イエロータイガーアイ)」の色違いバージョン。

光が当たると、青色の輝きを見せるのが特徴です。

 

この光が青い目のように見えることからブルータイガーアイという名前が付いているんですね。

しかし、実際には全体的に黒色で、光が当たって輝く一部分のみがブルーに輝くカッコいい石なんです。

 

この画像も、ブルータイガーアイの特徴を捉えるため、真正面から強い光を当ててブルーの輝きが良く見えるように撮影しています。

もし、光調整が弱かったり、正面から光を当てて撮影してければこのブルーの輝きをはっきりと写すことはできないです。

 

なので、薄暗い場所や夜などは一見すると「お、あの人オニキス付けてるな」と思うくらいなんですね。

時折見せるブルーの輝きがカッコよすぎるパワーストーンです!

 

ブルータイガーアイについて詳しく知りたい方は下記の「タイガーアイ」の記事をご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

最後に

以上、黒系のオススメパワーストーン「オニキス」と「ブルータイガーアイ」について説明させていただきました。

黒系のパワーストーンは他にもありますが、今回は超有名ストーンということでこの2種類をピックアップしました。

 

オニキスなんて、パワーストーンに詳しくない方でも名前くらいは知っているような存在で、黒色のみでシックに、そしてカッコよく決めたいという方には”これを選んで間違いない”と言い切っていいです。

また、ちょっとお洒落感が欲しいという方は、ブルータイガーアイがオススメです。

ブルータイガーアイなんてこんなに美しいのにコストパフォーマンスがかなり良い石でもありますからね。

 

黒系のパワーストーンが好きという方は、オニキスやブルータイガーアイのアクセサリーを1本持っておきたいところですね。


スポンサーリンク