6月のイメージカラーといえばアジサイの紫!パープル系のお勧めパワーストーンも紹介!


スポンサーリンク



6月といえばいよいよ梅雨入りの時期で、初夏の梅雨明けシーズンまでは雨の日が多くなる季節に入ってきましたね。

この6月を色で例えるなら、皆さんは何色を思い描くでしょうか。

いわゆるイメージカラーってやつですね。

 

だんだんと暑くなってくるので涼しげのあるブルー系だったり、雨が多いということでもやはりブルー系を思い浮かべる方が多いかもしれません。

私的には、ブルーは真夏って感じのイメージカラーなので、ここではちょっと違った方向からイメージカラーを考えてみようと思います。

 

6月というと、いろんな場所で紫陽花(あじさい)の花が見られる時期です!

なので、私は6月のイメージカラーと聞かれれば「紫色」というイメージが強いです。

 

ちょっと調べてみても、やはり紫色を6月のイメージカラーとして紹介しているところも多く見られます。

当然、この紫はアジサイからきていることが容易で判断できますよね。

 

そこで、今回は6月のイメージカラーである紫色をした、季節感ぴったりなパワーストーンをご紹介していきます。

アジサイのように美しい紫色のパワーストーンってどんな種類のものでしょう。

アジサイのように美しい紫色「アメジスト」

2月の誕生石でも有名なアメジストは、紫色のパワーストーンの代表的存在。

透明感があり高級感たっぷりな石で、アメジスト好きの方は非常に多いです。

まさにアジサイをイメージするかのような、6月にぴったりなカラーのパワーストーンですね。

 

アメジストについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アメジスト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

可愛いカラーの「ラベンダーアメジスト」も見落とせない!

アメジストはアメジストなんですが、実はこんな可愛いカラーの種類も存在するんです。

ラベンダーのような色彩を思わせることから、そのままラベンダーアメジストという名前で流通しています。

 

透明感もあるので、濃い紫のアメジスト同様に高級感も持ち合わせています。

明るい紫色のパワーストーンが欲しいという方は、ラベンダーアメジストをチェックしてみるといいでしょう。

可愛らしいアジサイの花を思わす、6月にぴったりなカラーのパワーストーンですよ。

 

ラベンダーアメジストについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ こんな可愛い色があった!魅惑のラベンダーアメジスト

 

キラキラ光る美しい紫の石「レピドライト」

紫色のパワーストーンでお勧めなのが、こちらのレピドライト。

紫色で透明度のあるパワーストーンってアメジストくらいしかないため、それ以外のパワーストーンの名前は結構マニアックなものとなりがちですが、他にも魅力なものがいっぱいあります。

その一つがこのレピドライトなんですね。

 

このレピドライトというパワーストーン、色彩は紫というよりかは赤紫色といった感じです。

そして、石の中にキラキラと光るラメのようなものが入っていて、角度を変えてみる度に綺麗な輝きを見せてくれるパワーストーンなんです。

 

レピドライトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ レピドライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

紫といえば、他にも世界3大ヒーリングストーンといわれるチャロアイトやスギライトなど、魅力てきなものがあります。

そういえば、アジサイって土の栄養素次第で花びらの色彩が青色になったり、赤色や白色になったりするんですね。

そういった意味では、ブルー系も6月のイメージカラーにぴったりといえますね。

 

アジサイに関する関連記事

⇒ 紫陽花の色が変化する理由は土の成分とPH(ペーハー)に密接な関係があった

⇒ 絶対に食べちゃダメ!紫陽花の”葉”には人体に害を及ぼす危険な毒がある

 


スポンサーリンク