レピドライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

レピドライト|kirakira工房

スポンサーリンク



レピドライトは紫色の発色をしていて、表面がキラキラと光り輝いて見えるのが特徴のパワーストーンです。

実は、アクセサリーとして身につけることができる紫色のパワーストーンの種類は少ないので、レピドライトはパワーストーンの中でも珍しい色彩を持った石といえます。

 

このページでは、レピドライトについて詳しく説明していきます。

 

レピドライトについて

レピドライトは雲母という鉱物の中に、特にリチウムを多く含んでいて赤紫や紫色の発色をしたものを指します。

近くで見ると表面が魚の鱗(ウロコ)のように見え、光が当たるとキラキラと光る美しいパワーストーンです。

 

レピドライトの結晶は鱗状に形成されるためこのように見えるのです。

紫色のパワーストーンといえばアメジストが有名ですが、アクセサリーとして身につけられるもので透明度のあるものは、実はアメジストしか存在しないのです。

 

レピドライトのように透明感がない紫のパワーストーンでは、スギライトやチャロアイトなどがありますが、基本どれも希少価値が高く高価なものばかりです。

その点、レピドライトは比較的安価で紫色のパワーストーンが楽しめます。

 

レピドライト最大の特徴である表面がキラキラと光って見える姿から、人気が高まってきているパワーストーンでもあります。

 

lepidolite_gazou

拡大画像で見てみると、紫色ではありますが、若干赤み帯びた「赤紫色」であることが分かりますね。
また、ワインレッドを思わすような色彩でもあります。

この様なワインレッドをお好きな方は非常に多いといわれますので、レピドライトに目を惹かれる方も多いはずです。

 

この写真は、強い光を当てて撮影しているので、光が当たらない場所ではもっと暗い「濃い紫」の色彩が見られます。

レピドライトは、この美しいボディの所々に、きらきらと光る内包物を持つパワーストーンです。

 

マニュキアなどにも利用されている「ラメ」が鉱物に混ざり合っているとイメージしていただければ分かりやすいかと思います。

光の当てる方向や見る方向によってキラキラした姿が楽しめるのもレピドライトの特徴です。

 

レピドライトの意味・歴史

レピドライトの石言葉

  • 変革
  • 安定

レピドライトの歴史・伝説

レピドライトの名前に由来はギリシア語で魚の鱗(うろこ)を指す「lepidos」だとされています。

実際に間近でみると、キラキラと光る鱗のように見える綺麗な姿をしています。

 

レピドライトは雲母という鉱物の一種ですが、通常この雲母は白っぽい色彩をしています。

この雲母にリチウムを多く含有されることで紫色の発色となり、この紫色をしているものをレピドライトと呼ぶのです。

 

かつて「変革の石」といわれ、現状を打破したり物事を180度変えるためのお守りとして利用された鉱物でしられています。

この雲母は表面がペラペラと紙のように剥がれるほど硬度が低く、千枚はがしの鉱物と呼ばれ理科の実験などに利用され、この特性を直に体験された方もいるはずです。

 

レピドライトによるヒーリング効果やエネルギー

  • 現状を打破する強い力が欲しい
  • 新しいことに挑戦したい
  • 不安を希望に変換
  • 精神の安定

レピドライトはこんな方におすすめ!

レピドライトは「変革のパワーストーン」といわれるほど、今陥ってる負の現状を180度変えるなど現状を打破するエネルギーに満ちているパワーストーンといわれます。

何をやっても思うようにいかない、継続しようとしてもすぐに諦めてしまうというような方で、今の自分自身を変えたい、現状を打破してその先を見てみたいという方はレピドライトを身につけてみるといいでしょう。

 

また、新しいことにチャレンジするという方にも良い影響を与えてくれるパワーストーンで固定概念にとらわれず成功に導き、自分のルールを世に広めるほどの力を与えてくれるでしょう。

故に変革のパワーストーンと呼ばれます。

 

レピドライトの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× ×

太陽光と水に弱いパワーストーンなので、日光浴と水浴での浄化は避けましょう。

硬度が低いパワーストーンで割れやすい性質があるので、衝撃には十分な注意が必要です。

 

レピドライトの鉱物データ

英名 lepidolite(レピドライト)
和名

リチア雲母(りちあうんも)

主な産出地 ブラジルなど
主な色彩

赤紫色、紫色など

モース硬度 2~4
比重 2.70~3.30
光の屈折率
組成・構成 K(Li,Al)3 (Si,Al)4 O10(F,OH)2
結晶系 単斜晶系
へき開性 一方向に完全

 

 

レピドライトとの効果的な組み合わせ

レピドライトを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

レピドライト + ヘマタイト|kirakira工房

レピドライト + ヘマタイト
【現状を打破する強い意思を持つ】

 

 

「レピドライト」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

lepidolite_c_top

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です