アイオライトサンストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

アイオライトサンストーン

スポンサーリンク



アイオライト・サンストーン又は、サンストーン・アイオライトのどちらの名前でもよく呼ばれ、名前のとおり「アイオライト」と「サンストーン」が合わさった鉱物です。

アイオライトは青色~薄紫色をしていることから菫(すみれ)の花をイメージさせるようなパワーストーンで知られ、サンストーンといえば太陽のように明るいオレンジ~赤色にキラキラした内包物を持つ「宝石」として扱われます。

このページでは、アイオライトサンストーンについて詳しく説明します。

 

アイオライトサンストーンについて

アイオライトサンストーンは、「アイオライト」と「サンストーン」の二つのパワーストーンが混ざり合ってできている石です。

サンストーンアイオライトの名前でもよく流通していますが、言うまでも無く同じ石です。
どちらの名前で呼んでも大丈夫です。

アイオライトといえば、見る角度によって異なった色彩が見られる「多色性」を持つパワーストーンで有名です。
基本的なカラーは、淡い青や紫ですが、多色性により黄色や緑色が見られることがあります。
かつては航海士の中で「羅針盤」として利用されていたという伝説があり、光にかざした時にもっとも青色を示す方向へと船を進めていたそうです。
アイオライト自体、とても人気のあるパワーストーンで菫(すみれ)の花をイメージさせてくれるようなエレガントな姿がとても特徴的です。

一方、サンストーンは名前のとおり「太陽」をイメージするような明るいオレンジの発色が美しいパワーストーンです。
このパワーストーンの最大の特徴は、石の内部にキラキラ光る内包物が見られることです。
サンストーンという名前は正式名称ではなく、このあまりの美しさ故に名づけられた宝石名なのです。

そしてこの二つの鉱物が合わさったのが「アイオライト・サンストーン」というわけです。
色彩は様々見られ、青と赤がはっきりと分かれているものや、アイオライトの中にサンストーンが完全にとけ込んでいて、全体的なカラーは紫だけど、その中にキラキラした内包物が見られるものだったりと、バリエーション豊かです。

ちなみにサンストーンに見られるキラキラした内包物の正体が何なのかご存知でしょうか?
もしかしたら「人工的に作られた石なんじゃない?」とも思えるほど完璧な内包物を持つサンストーンですが、これは100%天然由来ですのでご安心を。

このキラキラした内包物は、主に「ヘマタイト」や「ゲーサイト」といった金属製の鉱物です。
ヘマタイトは、パワーストーンでも有名で人気のある存在なので、ぜひ一度ご覧になって見てください。
その姿は、見たまんま銀色の「鉄」です。
この鉱物の微小のものが鉱物内に入り込んでキラキラ光る幻想的な輝きを放つ内包物を作り出すのです。

私がこれまで見てきたアイオライトサンストーンの色彩では、ブレスレットなどによく使用されるビーズ状のものは、赤と青がバランスよく混ざり合っているものが多いです。

また、原石は逆に赤と青がくっきりと分かれていて、一つの石で二つのカラーや特徴が楽しめるようなものが多い傾向があるといえます。

 

アイオライトサンストーンの意味・歴史

アイオライトサンストーンの石言葉

  • 統率力
  • 自由
  • 真実
  • 達成

アイオライトサンストーンの歴史・伝説

アイオライトサンストーンは、名前のとおり「アイオライト」と「サンストーン」の二つの鉱物を含むものを指します。

大人気の2大パワーストーンが作り出す、幻想的な色彩が見られることで人気が高い石となっています。

 

アイオライトサンストーンやエネルギー

  • リーダーシップを発揮
  • 自由を象徴
  • 真実へと向かう
  • 最善の道を進む

アイオライトサンストーンはこんな方におすすめ!

アイオライトサンストーンは、持ち主を明るいエネルギーで照らし、最善の道を突き進む「人生の羅針盤」となってくれるパワーストーンです。

明るいパワーは、ポジティブでいられると同時に自信をもたらします。
常に周囲の人にも明るく振舞うことで、いつしか頼りがいのある「リーダー的存在」と生長することでしょう。

時に悩みや迷いがあったときは、アイオライトサンストーンを眺めてみるといいかもしれません。
突き進むべき「最善の道」を教えてくれるようなインスピレーションをもたらしてくれるはずです。

特に明確な目標や夢がある方にはピッタリのパワーストーンとなってくれるでしょう。

 

アイオライトサンストーンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

太陽光と塩に弱い性質があります。
太陽光に長時間さらさないよう注意が必要となります。

硬度が高いパワーストーンですので、アクセサリーなどは安心して身につけることができるでしょう。

 

アイオライトサンストーンの鉱物データ

英名 iolite-sunstone(アイオライトサンストーン)
和名

菫青日長石(きんせいにっちょうせき)

主な産出地

インドなど

主な色彩

青色、青紫色、紫色、橙色、赤色、赤褐色など

モース硬度 7
比重 2.53~2.78
光の屈折率 1.52~1.57
組成・構成 Mg,Fe2Al2Si5O18

NaCa、AlSiO
結晶系 斜方晶系
へき開性 2方向に完全

スポンサーリンク