トルマリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

ブラックトルマリンのお洒落なマクラメブレスレット

スポンサーリンク



鉱物の中でも最も多くの色彩を持つパワーストーンであるトルマリン。

一般的には真っ黒のブラックトルマリンやピンクトルマリンなどの流通量が多く、パワーストーンアクセサリーとしてもこの色彩を目にすることが多いかと思います。

 

10月の誕生石にも指定されている鉱物で、宝石質のものは他の鉱物にない美しさや魅力を持つパワーストーンでもあります。

このページでは、トルマリンについて詳しく説明していきます。

 

 

トルマリンについて

トルマリンと聞くと「なんか怪しい薬品?」のようなものを連想してしまいがちですが、ジルコンという意味の「turmali」から付けられた立派な鉱物です。

ブラックトルマリンのお洒落なマクラメブレスレット実は、トルマリンは数多く存在する鉱物の中でもトップクラスの多彩な色彩を見せてくれる鉱物です。

パワーストーンとして多く出回っているものは「ブラックトルマリン」が多く見られます。

見た目はオニキスにそっくりですが、至近距離から見てみると表面に独特の照りがあり、特有の凹みや傷のようなあとがあるのが確認できます。

また、ブラックトルマリンの黒の色彩のものは比較的安価で売られていることが多いです。

 

このトルマリンという鉱物は様々な成分が混ざり合うことで多彩な色彩を持ちますが、実に5分類の13種類という多くのグループを持ちます。

中でも特に注目すべきはエルバイトというグループに属するトルマリンです。

このエルバイトグループのものは、ジュエリーとしても非常に人気が高く多彩で魅力のあるものが多く存在します。

 

エルバイトに属する主なトルマリン一覧

アクロアイト・トルマリン アクロアイト・トルマリン
ギリシア語で無色という意味のアクロス(akhroos)から付けられた名前です。
カットされたアクロアイトはまるでダイヤモンドに見間違えるような美しさが
あるでしょう。
インディゴライト・トルマリン インディゴライト・トルマリン
青色・緑色の発色をしたトルマリンです。
主に鉄イオンによる発色で、青と緑の色彩が同時に見られるものは
見事としかいえない姿をしています。
クロモ(クロム)ライト・トルマリン クロモ(クロム)ライト・トルマリン
濃い緑の発色をしているので、クロムによる発色だと考えられていましたが、
実際にはバナジウムによる発色であることがほとんどです。
クロムを多く含んだような濃い緑が大変美しく、エメラルドのような色彩が
特徴的なトルマリンです。
バイカラー・ウォータメロン・トルマリン
バイカラー・ウォーターメロン・トルマリン(白緑)
バイカラー・トルマリン(ウォーターメロントルマリン)
パワーストーンアクセサリーで絶大な人気を誇るタイプのトルマリンです。
独特なグラデーションの色彩からウォーターメロントルマリンという名前で
市場に出回っています。
この原石を輪切りにすると、まるでスイカのような色彩が見られることから
ウォーターメロントルマリンと名前で呼ばれるようになりました。
バーデライト・トルマリン バーデライト・トルマリン
鉄イオンやクロムによる発色のトルマリンです。
発色原因がベリルに属するエメラルドと同じで、クロムを多く含むと緑が強くなりますが、
鉄に発色のものはライムグリーンなどをしていたりします。
パライバ・トルマリン パライバ・トルマリン
トルマリンの王様といったらこのパライバ・トルマリンを指すといって
いいくらいの存在です。
まるで暗闇で神々しく輝くネオンのような輝きを放つトルマリンです。
ルベライト・トルマリン

ルベライト・トルマリン
主にマンガンによる発色で、マンガンを多く含むと鮮やかでルビーそっくりな姿になり、
含有量が少ないものはピンク系の色となる場合もあります。
どこかルビーに似ている名前を持っていますが、名の由来がルビーを全く同じで
赤を意味する「rubellus」から付けられた名です。

市場に多く出回りパワーストーンアクセサリーとしても有名なピンクトルマリンも
これに属します。
また、鮮やかな赤色から紫帯びた美しいものはシベライトとも呼ばれ
ジュエリーとして人気の高い宝石となっています。

 

この他にも「ドラバイト」、「リディコタイト」、「ショール」などの属性があります。

 

ドラバイト・トルマリン

ドラバイトに属するトルマリンの魅力は、アンバー(琥珀)を思わすような黄金色に輝く姿をしているものがあります。中には褐色や黒系のものまで存在しますが、この発色原因は主にマグネシウムから成るものです。

スロベニアのドラウ河で発見されたことから、地名の「dohbrova」に因んで付けられた名前です。

 

リディコタイト・トルマリン

原石の断面に三角の線がくっきり現れていて、その模様はまさにメルセデスベンツのシンボルであるマークと同じなのです。

そのことから、メルセデス・スターという名前も付けられたほどのトルマリンです。

 

ショール・トルマリン

真っ黒のトルマリンで、上記でも紹介したブラックトルマリンがこれに属します。

このショールは鉄を多く含み、特に真っ黒なブラックトルマリンの場合はかなりの量の鉄を含有しています。

 

トルマリンは和名を「電気石」と呼び、驚くことに本当に電気を帯びた鉱物なのです。

しかも、その両端にはプラスとマイナスの極まで持っているのだからさらに驚くべき事実です。

 

ショールは大量の鉄を含有しているため、他の色彩のものよりも強い電気を帯びています。

さらに熱を加えると静電気を発生させる、科学的にみても大変おもしろい鉱物なのです。

 

トルマリン意味・歴史

トルマリンの石言葉

  • 貞節
  • 優しさ
  • 思いやり
  • 許し

トルマリンの歴史・伝説

トルマリンという名前は、シンハリ語でジルコンを意味する「turmali」から由来するとされます。

和名を「電気石」といい、実際に静電気を帯びた石であることでも知られています。

 

この石が電気を帯びていると最初に確認したのは、アムステルダムの宝石商だといわれています。

直射日光の高温にさらされていたトルマリンが宙を舞う細かいホコリを引き付けているのを見て、この石にはなにか特別な性質があるのではないかと思ったそうです。

 

アムステルダムの人たちはこの石をタバコの灰を捨てる場所に置いて、灰が外に飛び出すのを防ぐための道具として用いたという伝説があります。

実際に静電気を帯びていて、プラスとマイナスの極まで存在する鉱物を日本では「電気石」と名づけるほどこの石が電気を発しているのです。

 

古代から民族を中心に、病を打ち消すための道具に使用されていたと伝えられています。

この鉱物には多くの金属イオンを含むため、マイナスイオンを発生させる効果があると現在でも健康グッズなどで注目を集めている石のひとつとなっています。

 

トルマリンが発する電気は、現代社会においてパソコンや携帯電話など悪影響を及ぼす可能性のある電磁波を打ち消したり、軽減してくれるといわれています。

現在では10月の誕生石に指定されるほど有名なパワーストーンとなっています。

 

トルマリンによるヒーリング効果やエネルギー

  • 常に優しい気持ちでいたい
  • 思いやりのある人間になりたい
  • 周囲に流されない強い意志を持つ

トルマリンはこんな方におすすめ!

トルマリンはマイナスイオンを発生させるパワーストーンとして知られています。

マイナスイオンは癒しやストレスを解消するだけではなく、空間そのものを綺麗にしてくれる働きがあるといわれます。常に身の回りの空気を綺麗にすることで、本当に快適な癒しをもたらしてくれるでしょう。

 

そして、快適な気分をもたらすことによって穏やかで優しい人間になれるようサポートしてくれるはずです。

周囲の人々に優しい気持ちで接して、良い人間関係を築くことができるでしょう。

 

日々パソコンや電子機器などを利用する機会の多い方にもオススメで、有害な電磁波を軽減してくれる働きがあるといわれています。

携帯のストラップやパソコンなどの電子機器の近くにトルマリンを使用した置物などを置いておくのもいいですね。

 

トルマリンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化に適しています。

硬度が高いパワーストーンなので、アクセサリーの場合は安心して身に付けることができるでしょう。

 

トルマリンの鉱物データ

英名 tourmaline(トルマリン)
和名 電気石(でんきいし)
主な産出地 ブラジル、タンザニア、マダカスカル、
アメリカ、モザンビークなど
主な色彩 黒色、紫色、青色、緑色、水色、
赤色、桃色、橙色、黄色など多色存在します
モース硬度 7~7.5
比重 3.03~3.30
※種類によって異なる
光の屈折率 1.62~1.64
組成・構成 種類によって異なる組成となります
結晶系

六方晶系
三方晶系

へき開性 一方向に完全
その他 10月の誕生石

 

トルマリンとの効果的な組み合わせ

トルマリンを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

10月の誕生石 トルマリン + バラの花を想わすような美しいインカローズ(ロードクロサイト)

ピンクトルマリン + インカローズ(ロードクロサイト)
【愛情や思いやりのある人間になる】
【新たな出会いを引き寄せるお守り】
【最高の恋愛・幸せな結婚生活】

10月の誕生石 トルマリン + 1月の誕生石 ガーネット

ピンクトルマリン + ガーネット
【どんな状況でも諦めない力強さ】

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です