エイラットストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

エイラットストーン

スポンサーリンク



エイラットストーンは、あの有名なソロモン王が愛して止まなかったパワーストーンだといわれることから、通称「ソロモン王の石」として知られています。

明るい緑色~青色が混ざり合った色彩がとても神秘的で、エイラットストーンを集めるコレクターも非常に多いといいます。

 

鉱物がすきな方には広く知られている石ではありますが、聞いたことも無いという方も多い名前のはずです。

それもそのはず、エイラットストーンは産出量が極めて少ない「レアストーン」なのです。

 

ここでは、エイラットストーンについて詳しく説明していきます。

 

エイラットストーンについて

エイラットストーンは、コッパー(自然銅/天然の銅)をはじめ、ターコイズ、マラカイト、クリソコラなど有名な複数の鉱物が集合した、とても珍しい石です。

見た目はターコイズやクリソコラにそっくりで、グリーンやブルーが共に混ざり合ったような色彩が特徴的です。

 

エイラットストーンに混ざり合っている鉱物のターコイズやマラカイト、クリソコラなんかはパワーストーンでも非常に有名で人気のある存在であるため、聞いたことがある方も多いはずです。

もしかしたら、実際に見たことがあったり、持っているという方もいるでしょう。

 

しかし、これらの鉱物がひとつになったエイラットストーンとなると話は別です。

実は、このエイラットストーンはイスラエルの国石に指定されているのです。
そのことから、「イスラエルの涙」とも称されます。

ゆえに産出国はイスラエルとなります。

ただ、輸出に制限かかかりとても手に入りにくいパワーストーンとなっています。

 

産出量が少ない上に輸出に制限がかかってしまっていることから、良質のエイラットストーンが出回ることはごくごく希でしょう。

 

ちなみにエイラットストーンはパライバトルマリンのような明るい青緑色が強いほど高価となります。

 

現在では、エイラットストーンに非常に良く似た姿のターコイズやマラカイトを「エイラットストーン」として表記していることも多いようです。

もし、本物のエイラットストーンが市場に一切出回ることがなくなれば、見た目そっくりなターコイズなどがエイラットストーンの代用品なるかもしれません。

 

ちなみに、エイラットストーンに良く似たターコイズやマラカイトなどが産出されるのは、コンゴやメキシコが有名です。

 

市場に出回っているのはほとんどが原石で売られています。

出回っているものでは、小さい原石であれば割りと安価で売られています。

これをワイヤーや編み紐を用いれれば、アクセサリーとして利用することも可能です。

 

しかし、普通に出回っている「エイラットストーン」と表記されているもでも、イスラエル産のものかは定かではありません。

入手困難なイスラエルの涙と称される真のエイラットストーンを手に入れるには、相当の信頼ができる取引先や業者でなくてはいけません。

 

エイラットストーンの意味・歴史

エイラットストーンの石言葉

  • 奇跡
  • 秀才
  • 知恵
  • 調和

エイラットストーンの歴史・伝説

エイラットストーンは、銅の2次鉱物として知られており、様々な鉱物が混ざり合ってできていることから「混合鉱物」とも呼ばれます。

エイラットストーンは、「コッパー(自然銅)」、「ターコイズ」、「マラカイト」、「クリソコラ」、「アズライト」などの複数の鉱物が混ざり合っています。

 

エイラットストーンというとあまり馴染みの無い石かもしれませんが、実は旧約聖書に登場する鉱物であることから、古くから人々に大切にされていた歴史のある鉱物であることは間違いありません。

また、かの有名なソロモン王が愛した鉱物であるということも有名な話です。

そのことから、この鉱物を身に付けると大いなる知恵や知識をもたらす石だともいわれます。

 

エイラットストーンが広く知られるようになったきっかけが、アメリカの有名なヒーラーが雑誌などメディアでこの石を紹介してからです。

この後、アメリカのヒーラーや鉱物コレクターの間では爆発的な人気が出たといいます。

 

その人気の影響は日本でも起こります。

日本の業者がエイラットストーンを求め、イスラエルの業者に殺到したといわれています。

 

それから、エイラットストーンの価格が急激に高騰します。

そして、このエイラットストーンがイスラエルの国石にしていされてしまうのだから驚きです。

 

それ以降、イスラエルのエイラットストーンは輸出が制限されてしまい、ほとんど出回ることがない鉱物となっています。

エイラットストーンとは、色々な鉱物が混ざり合った石であるため、イスラエル以外でも見た目がほとんど変わらないものも産出されます。

そのため、イスラエル産以外のものをエイラットストーンと表記して販売する業者も多いと聞きます。

 

エイラットストーンのヒーリング効果やエネルギー

  • チャンスをものにする
  • 才能開花
  • コミュニケーション能力向上

エイラットストーンはこんな方におすすめ!

 

エイラットストーンは、持ち主の感性や感覚を研ぎ澄まし、洞察力や直感力を高めるとともに、才能開花にいい影響のあるパワーストーンだといわれています。

この石の色彩のように目覚めるような青色のパワーストーンには特に、才能を引出すパワーが強いようです。

自分の才能を引出したい方はもちろん、受験勉強など集中したい時にも身につけていたいパワーストーンです。

 

また、ヒーリング効果の高いパワーストーンでもあります。

高ぶった感情を抑え、常日頃から穏やかでいられるようサポートしてくれるエイラットストーンは、コミュニケーション能力の向上にもいい影響をもたらします。

良い人間関係を築きたいと願い方にもお勧めのパワーストーンです。

 

エイラットストーンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× ×

水と塩に弱い性質がありますので、水浴や塩を使った浄化はNGです。

高度があまり高くないパワーストーンですので、衝撃には注意が必要です。

 

エイラットストーンの鉱物データ

英名 eilat stone(エイラットストーン)
和名

主な産出地

イスラエル

主な色彩

緑色、青緑色、青色など

モース硬度 3程度
比重
光の屈折率
組成・構成

複数の鉱物が合わさりあって出来ている

結晶系 斜方晶系
へき開性

なし


スポンサーリンク