スフェーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

スフェーン

スポンサーリンク



スフェーンは非常に明るい緑色が特徴で、その明るさは目覚めるような美しさがあります。
宝石といえばダイヤモンドがあまりに有名ですが、なんとスフェーンはダイヤモンドよりも光り輝く鉱物で知られ、ジュエリーとしてはかなりの人気を誇ります。

パワーストーンアクセサリーでも人気のある石ですが、流通量が極めて少なく希少なためかなり高価で取引される場合がほとんどです。

スフェーンが放つ緑色の色彩はペリドットにすごく似ていますが、さらに明るくしたような色彩をしているのが分かります。
美しい黄緑色のパワーストーンをお探しの方は、貴重な鉱物であるスフェーンを捜し求めてみるのもいいですね!

このページでは、スフェーンについて詳しく説明していきます。

 

スフェーンについて

スフェーンは宝石(ジュエリー)として人気の高い鉱物で、宝石店に並ぶカットされたスフェーンは眩しいほどの虹色の輝きを放ちます。
また、ダイヤモンドよりも輝いてみえることで知られるスフェーンは非常に高い光屈折率を持っている鉱物です。
屈折率というのは、光が差込むと鉱物の中でその光が二重になる現象で、ジュエリーとして有名な鉱物のほとんどが他の鉱物と比べ高い屈折率を持っています。
スフェーンはその中でも特別といっていいほど屈折率が非常に強いため、他のどんな宝石よりも輝いて見えるのです。

この屈折率が強い性質のため、パワーストーンとして出回っているスフェーンは光が差込むとクラック(ひび)部分がゆらゆらと揺らいで見えるような錯覚が見られるのです。
なんとも不思議なパワーストーンですね!

色彩はペリドットと似ているのが特徴で、ペリドットも屈折率が高い鉱物で知られます。
残念なことに、スフェーンとペリドットもそうですが硬度が低い鉱物で衝撃に弱い鉱物なのです。
しかし、屈折率は鉱物の中でもトップクラスといった、他のジュエリーに負けない輝きを持つ美しい鉱物なのです!
どことなくスフェーンはペリドットと似たような存在ですね。

スフェーンの美しい緑の発色はクロムによるもので、主成分がチタンの鉱物です。
この石の主成分がチタンであることから、チタナイトともいわれることがあります。
スフェーンという名前は宝石名で幅広く使われ、スフェーンのほうが広く知られた名前となっています。

パワーストーンアクセサリーとして出回っているものは、ビーズ状のものやさざれ石タイプのものが多く見られますが、貴重な鉱物であるため小さなスフェーンでもかなりの高価で取引されています。

流通量が少ない貴重なパワーストーンなので、綺麗なスフェーンを一品持っておくのもいいかもしれませんね。

スフェーンの意味・歴史

スフェーンの石言葉

  • 富・豊穣
  • 最高の幸せ
  • 目標達成
  • 実現

スフェーンの歴史・伝説

スフェーンという名前はギリシア語で”楔(くさび)”を指す「sphenos」から付けられた名前だといわれています。
これはスフェーンの結晶や原石の形がくさび形をしているのに由来します。

カットされたルースは眩いほどの虹色を魅せる”多色性”がある鉱物で、屈折率が非常に高くダイヤモンドよりも光り輝いて見える珍しい石で知られます。

 

スフェーンによるヒーリング効果やエネルギー

  • 富や豊穣のお守り
  • 最高の幸せや幸福を引き寄せる
  • 夢や目標達成を願う
  • 最高のパートナーにめぐり合う

スフェーンはこんな方におすすめ!

スフェーンは富や豊穣を象徴するとともに、持ち主の真価を最大限に高めるエネルギーがあるといわれるパワーストーンです。
自分でも知らない才能を見つけ出し、それをより伸ばすことで目標や夢を叶えることができるようサポートしてくれるといいます。

目標達成や夢を実現するために頑張っている最中には、人生の中で特に重要な人物との出会いがあるといいます。
つまり、人生における最高のパートナーを引き寄せるパワーストーンでもあるのです。
パートナー同士で互いに生長し、刺激をもたらすことでよりいい方向へ向かうことができるでしょう。

また、目覚めるようなグリーンの発色は精神的な疲れやストレス解消にもいい影響があるといいます。

スフェーンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× ×

紫外線と水に弱いパワーストーンなので、日光浴と水浴による浄化は避けるようにしましょう。

硬度が低くいパワーストーンなので、衝撃には注意が必要です。

スフェーンの鉱物データ

英名 sphene(スフェーン)
titanaite(チタナイト)
和名

楔石(くさびいし)

主な産出地

ブラジル、ロシア、オーストラリアなど

主な色彩

黄緑色、緑色など

モース硬度 5~5.5
比重 3.45~3.60
光の屈折率 1.90~2.03
組成・構成 CaTi、O、SiO4
結晶系 単斜晶系
へき開性 二方向に明瞭

 

スフェーンとの効果的な組み合わせ

スフェーンを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

スフェーン + 8月の誕生石 ペリドット

スフェーン + ペリドット
【富・豊穣・幸福のお守り】


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です