ホワイトアクアオーラ(オーロラクリスタル)|パワーストーン・天然石の意味辞典

アクアホワイトオーラ

スポンサーリンク



ホワイトアクアオーラは、人気の「オーラ系クリスタル」に属するパワーストーンの一つです。
オーラ系クリスタルとは、水晶を人工的に加工して神秘的な輝きやカラーを再現したものを総称した呼び名です。

このオーラ系ではアクアオーラをはじめ、コスモオーラやゴールデンオーラなどが有名です。
これらは基本的に純金を使用して作られるのに対し、ホワイトアクアオーラには「プラチナ」が使用されます。

これにより、優しいホワイトカラーにレインボーの神秘的な輝きを見せる美しいパワーストーンへと仕上がるのです。
ホワイトアクアオーラは、特に女性から人気のあるパワーストーンとなっています。

このページでは、ホワイトアクアオーラについて詳しく説明します。

 

ホワイトアクアオーラについて

ホワイトアクアオーラは、天然の水晶に「プラチナ」を真空蒸着加工して作られるパワーストーンです。
真空蒸着により、まるでシャボン玉のようなメタリックな七色の輝きを放ちます。

人工的に加工して作られるパワーストーンではありますが、もとの石は水晶ベースなので人工石ではなく天然石です。

このように水晶をもとにオーラ加工して作られたものを総称して「オーラクリスタル」と呼びます。
オーラクリスタルの中で人気ある存在といえばアクアオーラが最もポピュラーなパワーストーンですが、このホワイトアクアオーラも忘れてはいけない存在です!

通常のアクアオーラは金を約1600℃の高温で真空蒸着させることで、海のように綺麗なブルーの発色に加え、シャボン玉のような神秘的な輝きをまとった姿になります。

ホワイトアクアオーラは、プラチナを真空蒸着させて作ったタイプになります。
プラチナとチタンの2種類を混ぜて蒸着加工されることもあり、基本ホワイトカラーの地に浮き出るレインボーに強弱があるのが特徴的です。

私のブログでは「ホワイトアクアオーラ」と記載しておりますが、他にも「オーロラクリスタル」や「レインボークリスタル」など多くの名称が存在するパワーストーンです。

その名前のとおり、虹やオーロラをまとったような美しいパワーストーンです。

 

ホワイトアクアオーラの意味・歴史

ホワイトアクアオーラの石言葉

  • 知恵
  • 浄化
  • 癒し

ホワイトアクアオーラの歴史・伝説

ホワイトアクアオーラは、プラチナとチタンを真空蒸着加工することで誕生するパワーストーンです。
アクアオーラも同じく蒸着加工で作られますが、アクアオーラの場合は純金を使用します。
この二つは蒸着する素材の違いだけで作り方は全く同じということになります。

ホワイトアクアオーラは、透明感のあるホワイトに「虹」や「オーロラ」のような輝きがはっきりと現れるため、オーロラクリスタルやレインボーオーラなどと呼ばれることもあります。

 

ホワイトアクアオーラやエネルギー

  • 眠っている能力を引出す
  • 潜在的な力を発揮する
  • 才能開花に良い影響をもたらす
  • 強力な浄化作用
  • 深い癒しの効果

ホワイトアクアオーラはこんな方におすすめ!

ホワイトアクアオーラは、潜在的能力を引出したり、眠れる才能を開花させてくれるパワーストーンだといわれています。
幻想的な虹やオーロラの輝きが自由は発想をもたらし、コミュニケーション能力を高めたり、最高のアイディアが思いつくよう助けてくれることでしょう。
その中で、自分でも気づかなかった能力に気づかされ、才能開花に繋げてくれます。

また、浄化作用が強く高いヒーリング効果を持つパワーストーンでもあるので、日々疲れやストレスを感じている方が身につけてもいい影響をもたらしてくれるでしょう。

 

ホワイトアクアオーラの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化方法に適しています。
水と関係性が強いパワーストーンなので、たまに流水につけて浄化してあげるのもいいかもしれませんね!

また、硬度も高いパワーストーンなので安心してアクセサリーとして身につけることができます。

 

ホワイトアクアオーラの鉱物データ

英名 white aquaaura(ホワイトアクアオーラ)
和名

蒸着水晶(じょうちゃくすいしょう)

主な産出地

ブラジル、アメリカなど

主な色彩

虹色

モース硬度 7
比重 2.65
光の屈折率 1.54~1.55
組成・構成 SiO2
結晶系 六方晶系
へき開性 なし

スポンサーリンク