ゴールデンオーラ|パワーストーン・天然石の意味辞典

ゴールデンオーラ

スポンサーリンク



金色の地にシャボン玉のような神秘的な光をまとった美しいパワーストーンのゴールデンオーラ。
「オーラ系」を代表するパワーストーンの一つでもあり、故に人気も高い存在となっています。

名前の「ゴールデン」というように、金色に輝く姿はとっても縁起がよさそうな雰囲気があり、金運や財運のお守りとしてお勧めのパワーストーンです。

明るい色彩のパワーストーンがお好きな方は、ゴールデンオーラはいかがでしょうか。
神秘的な「オーラ」をまとった美しい金色ストーンが幸せな運気を運んでくれるかもしれませんよ!?

このページでは、ゴールデンオーラについて詳しく説明します。

 

ゴールデンオーラについて

ゴールデンオーラは、水晶に特殊な加工を施すことで作られることから「オーラ系クリスタル」とも呼ばれます。
このオーラ系クリスタルには多くの種類があり、中でも最も人気の高いのが「アクアオーラ」が有名。

古くから人気のあるオーラ系クリスタルでは、アクアオーラの他にコスモオーラや、このゴールデンオーラがあり、シャボン玉のような神秘的な光をまとう姿たが人気を呼んでいます。

このアクアオーラ、コスモオーラ、ゴールデンオーラは、作られ方が同じなので、親戚みたいな関係にあるパワーストーンなのです。

これらオーラ系クリスタルは、水晶に重金属を「真空蒸着加工」して作られます。

しかし、作られる過程で「温度」を調整することで色彩が見事に変えることができるのです。
まず、最もポピュラーな存在であるアクアオーラは、1600℃の高温で重金属を真空蒸着して作られます。
これにより、「明るい水色」の発色となるのが特徴です。

続いて、コスモオーラはアクアオーラよりもさらに高温の2000℃以上の超高温で重金属を真空蒸着させます。
色彩はアクアオーラとは全くことなり、薄暗い夕暮れのようなブルーや赤紫色の発色が見られます。

そしてゴールデンオーラは、アクアオーラよりも「低温」で重金属を真空蒸着させます。
名前のとおり、金色の姿が特徴的で、上記の二つとも全く異なった色彩になっていますね!
オーラ系は、作られる段階の「温度の違い」で色彩がはっきりと分かれる面白いパワーストーンなのです。

ちなみに、本来は「純金」を真空蒸着させたものが本来のオーラ系クリスタルといわれていましたが、実際に市場に出回っているオーラ系クリスタルは、チタンなどの金属を代用したものがほとんどです。
本当に純金が使われていたら、それこそ驚きですよね。

 

ゴールデンオーラの意味・歴史

ゴールデンオーラの石言葉

  • 金運
  • 財運
  • 表現力
  • インスピレーション

ゴールデンオーラの歴史・伝説

ゴールデンオーラは、金や銀、チタンなどの金属類を真空蒸着加工して作る、人工的に加工して誕生するパワーストーンです。

人工的に加工して作るパワーストーンではありますが、もとは天然の水晶なので人工石ではなく天然石ということになります。

ゴールデンオーラのように神秘的な光をまとう水晶のことを「オーラ系クリスタル」と呼び、多くの種類が市場に出回るようになりました。

オーラ系クリスタルが最初に作られたのは、古代アトランティスだという伝説があります。
この時代に作られたオーラ系クリスタルが「アクアオーラ」と伝えられています。
つまりアクアオーラが”元祖オーラ系クリスタル”なんです。

古い時代に金を蒸着して美しい鉱物を作る技術があったのはすごいことだと思いませんか。
この伝説からオーラ系クリスタルにはアトランティスの記憶が宿るといわれます。

現代では重金属を蒸着加工することで再現が可能となり、多くのバリエーションも生まれています。
その中の一つとしてゴールデンオーラがあり、アクアオーラと同じ過程で作られる、まさにアトランティスの記憶を持つパワーストーンといえるでしょう。

 

ゴールデンオーラやエネルギー

  • 金運や財運のお守り
  • 幸運の気を呼び込む
  • 明るくポジティブな気持ちを維持する
  • 表現力やコミュニケーション能力を高める
  • インスピレーションを高める

ゴールデンオーラはこんな方におすすめ!

ゴールデンオーラは、金運や財運を高めたり、幸運の気を呼び込むパワーストーンだといわれます。
お洒落な金運ストーンが欲しいという方にはぴったりな存在でしょう。

また、表現力を高めるパワーストーンともいわれているゴールデンオーラは、コミュニケーション能力の向上をサポートしてくれるといいます。
多くの人との出会いを願う方、人と話すのが大好きな方、営業をされている方などには最高のお守りになってくれるでしょう。

 

ゴールデンオーラの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化方法に適しています。
水と関係性が強いパワーストーンなので、たまに流水につけて浄化してあげるのもいいかもしれませんね!

また、硬度も高いパワーストーンなので安心してアクセサリーとして身につけることができます。

 

ゴールデンオーラの鉱物データ

英名 golden aura(ゴールデンオーラ)
和名

蒸着水晶(じょうちゃくすいしょう)

主な産出地

ブラジル、アメリカなど

主な色彩

メタリックな黄色、金色

モース硬度 7
比重 2.65
光の屈折率 1.54~1.55
組成・構成 SiO2
結晶系 六方晶系
へき開性 なし

スポンサーリンク