ターコイズ(トルコ石)|パワーストーン・天然石の意味辞典

ターコイズ(トルコ石)|kirakira工房

スポンサーリンク



スカイブルーが美しいパワーストーンで12月の誕生石としても有名なターコイズ。
別名をトルコ石といい、聞いたことがある方も多い名前かと思います。

ターコイズはかなり前からアクセサリーとして超絶ともいえる人気を誇っていて、アクセサリーショップなどでよく見てみると色んなところにこの石が使われていたりします。

 

ジュエリーとしてもパワーストーンアクセサリーとしても人気が衰えることを知らないターコイズは、もはやパワーストーンの皇帝のごとく君臨している存在となっています。

このページでは、ターコイズについて詳しく説明していきます。

 

ターコイズについて

ターコイズは、良く晴れた空のように鮮やかな青系から青緑をしたも色彩のものまで存在します。

その表面に黒っぽい模様があるのがターコイズの特徴です。

この模様のことをマトリクスと呼びます。

 

この石は、アクセサリーとして利用するために様々な加工がされます。

ターコイズは地下に流れ出した水分などの成分の集合体で、産出されたときには水分を多く含みます。

 

この水分が自然に蒸発するのですが、水分のあった場所に細かくて無数の穴ができる多孔質な石のため、とにかく脆く壊れやすい状態となっています。

この状態では加工はおろか、パワーストーンのように研磨することすらできません。

 

そこで、強度を補うために「樹脂浸透加工」がされます。

もともと水分を含むこの石は、その水分が蒸発したときの状態はスポンジのように外部からの水分を吸収してしまうのです。

 

その性質を利用して、特殊な透明樹脂を染み込ませることで品質はそのままで強度を補うことができるのです。

これをスタビライズドターコイズと呼び、最も利用される加工です。

 

また、石の性質上そのまま研磨しても艶(つや)がでないため、表面にワックスを塗る「ワックスコーティング加工」がされる場合もあります。

私たちが普段目にするアクセサリーなどに使用されているターコイズは、この二つの加工がされたものと考えていいでしょう。

 

また、この加工がされていないとアクセサリーとして利用できないので、逆に言えばされてない方がおかしいともいえます。

人気のとどまることを知らないターコイズは、この人気と比例していわゆる偽物が多く出回っているのも事実です。

 

ターコイズは多孔質のため水分吸収しやすい性質があります。

そのため染色が容易でしかも綺麗に染めることができてしまうのです。

 

通常は透明樹脂を浸透させて強度を補うのが一般的ですが、色の付いた樹脂を浸透させて高品質のターコイズに見せることも可能となります。

一度、原石を細かく砕いたものを樹脂で固める「充填加工」をされたものまで様々な加工がされます。

 

また、他の石をターコイズのように染めている場合もあります。

有名な石では、マグネサイト(一般的にハウライトとして流通)という鉱物で、見た目はターコイズそっくりで色を白くしただけという感じです。

 

ショップなどで「ハウライト・ターコイズ」という表記になっているのがこれにあたります。

価格も安価なのが特徴で、ターコイズの代用品としてはうってつけの存在となります。

 

特殊な加工をしたターコイズであれば、その表記が必要となりますが中にはそのような表記もなしに高価で流通している可能性も十分にあります。

特に高価なターコイズを購入する際は注意すべき点ですね。

しかも、本物と偽物の鑑別は熟練の鑑定士が最新の機材を使っても判別が難しいといわれています。

 

turquise_gazou

上記の画像は「天然のターコイズ」です。
よくターコイズは「スカイブルー色」と表現されますが、その名の通り、美しい空のような色彩が特徴的ですね。

また、綺麗な海のようにも見えます。

 

黒い模様が「マトリクス」と呼ばれるもので、天然のターコイズであれば必ず多かれ少なかれ、このマトリクスが混ざり合っています。(産地によっては全くないものもあります)

綺麗な青に所々入り込む黒い模様がまるで、海に浮かぶ島国のような姿をイメージさせます。

まるで小さい地球でも見ているかのような神秘的なパワーストーンですよね。

 

ターコイズ意味・歴史

ターコイズの石言葉

  • 旅の安全
  • 成功
  • 友情
  • 希望
  • 勇気
  • 積極性
  • コミュニケーション能力

ターコイズの歴史・伝説

ターコイズの歴史は古く、人々が利用してきた鉱物の中でも最古の石のひとつとされています。

古代エジプトでは、この時代の初期にできたであろう王墓からターコイズの装飾品が見つかっています。

 

インカ帝国では、現在でいうジュエリーのような装飾品が財宝の中から多数見つかりました。

古代では、国王や王族など身分の高い人のみが身につけることを許された石だったのかもしれません。

 

ターコイズが多く出回るいわば本場の地である、今のイラク(ペルシア)では6000年以上も前からこの石でかたどった石造や置物などに彫刻を施したものが流通していたり、アクセサリーなどお洒落を楽しむための装飾品として利用されていたといわれています。

ターコイズの面白い伝承の話では、持ち主の身に災いや危険が近づくと、この石が黒っぽくなって身の危険を知らせてくれるという話があります。

 

これは、おそらくターコイズの多孔質に関係があると思われます。

ターコイズの原石は、採掘時に水分が多く含まれていますが時間と共に蒸発してなくなり、無数の穴が開いた状態になります。

 

そして水分が失われた原石は、強い吸水性を持ちます。

これを装飾品として身につけているうちに、汚れた水分や汗などを吸収して石自体が黒ずんでいく原因になったと考えられます。

 

初めてこの現象を見た人々は本当に驚いたことでしょうね!

鮮やかな色彩の石が黒ずんでしまうのですから、本当に災いが起こってしまいそうな気がします。

 

ターコイズはネイティブアメリカンとも関わりがとても深い石で、彼らからは神聖で特別な存在として大切にされていました。

ネイティブアメリカンの人々は、この空のように美しいターコイズは最も神に近い神聖なものとして扱い、それに血を連想させるコーラル(珊瑚)を組合わせた装飾品を身につけるという習慣があったそうです。

 

特にホワイトターコイズといわれる大変珍しい白いものを見つけると、神の化身になれると信じられていたそうです。※ホワイトターコイズとターコイズは別の鉱物になります。

アメリカのネバタ州にある鉱山から産出されるものをホワイトバッファローと呼び、数千・数万頭に1頭しか生まれることのない白色の幻とも言える白いバッファローから付けられた名前です。

 

ですが、ホワイトターコイズとはこのホワイトバッファローのことを指すのではなく、ネバタ州のドライクリーク鉱山のみで産出される「ドライクリークターコイズ」のことを指すようになっています。

この石はかつて、主にエジプトやペルシアなどで採掘されたものが地中海を越えて世界に広がったといわれています。またターコイズを運ぶときにトルコを経由して運んだことから、別名トルコ石という名前で呼ばれるようになりました。

 

トルコ石の名前の由来は、運ぶ際にトルコを経由したからであってトルコからは一切産出されない石で知られます。

わが国、日本でもトルコ石という名前は有名で「ターコイズ=トルコ石」は認知度の高いものとなっています。

 

それにしても、トルコ石なのにトルコからは一切採れないなんて面白い話ですよね!

これには歴史が生んだ伝説があったのですね。

 

ターコイズは現在でもイラクで取れるものが最高品質と評価されます。

鮮やかで濃い青が特徴で、マトリクスと呼ばれる黒い部分がほとんどないものとなります。

 

中国からも多く産出され、ここで産出されるターコイズは緑色を帯びていて、マトリクス多く見られるものが多いです。

黒い模様のマトリクスは、宝石としての価値は下がりますがパワーストーンアクセサリーとして利用する場合は、その模様が見せる様々な姿が高く評価されています。

 

現在ではタンザナイトと並んで12月の誕生石として有名なパワーストーンです。

 

ターコイズによるヒーリング効果やエネルギー

  • 旅の安全のお守りが欲しい
  • 友情の証
  • 勇気や積極性が欲しい
  • 良い人間関係を築く

ターコイズこんな方におすすめ!

ターコイズは、よく晴れた晴天の空をイメージするような色彩から抱えている問題や悩み、ネガティブな思考などを綺麗にして、そこに日の光が当たったかのようなポジティブなパワーを呼び込むパワーストーンといわれます。

さらに、勇気と行動力をもたらしどんなに困難なことがあっても決して折れない屈強な精神を養ってくれるといいます。

新しいことにチャレンジするという方はターコイズを身につけてみてください。
晴天のような明るい空から差し込む日の光を浴びた時のような気持ちをいつまでも保ち、定めた目標や夢を叶えられるようサポートしてくれるでしょう。

ターコイズは、持ち主の身を守る守護のパワーに特化している面もあります。
かつては、その色彩を変化させて危険が迫っていることを知らせたという伝説があるほどで、様々な災厄や邪悪なものを遠ざけてくれるでしょう。

邪気払いや厄除け、旅行へ行くときのお守りとしてターコイズのアクセサリーをどこかに身につけているといいでしょう。

また、この石は古くから友情の石といわれ持つもの同士の絆を深める効果があると信じられていたパワーストーンです。

友達同士や恋人同士、夫婦で絆をより深めるお守りとしてターコイズを使用したペアアクセサリーなど楽しむのもいいかもしれませんね。

 

ターコイズの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× ×

塩と水浴での浄化は避けるようにしてください。

アクセサリーとして身につけている場合は、保管前に水分や汗をかるく拭き取ってあげるとよいでしょう。

また、硬度は高くもなく低くもないパワーストーンですが、もろい一面があるのでジュエリーやパワーストーンアクセサリーの場合は衝撃には注意が必要です。

 

ターコイズの鉱物データ

英名 turquoise(ターコイズ)
和名 トルコ石
主な産出地 イラン、中国、アメリカなど
主な色彩 青色、青緑色など
モース硬度 5~6
比重 2.40~2.85
光の屈折率 1.62
組成・構成 Cu2、Al6OH2PO4、H2O
結晶系 三斜晶系
潜晶系
へき開性 なし または 明瞭
結晶体は、2方向に完全
その他 12月の誕生石

 

 

ターコイズとの効果的な組み合わせ

ターコイズを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

12月の誕生石 ターコイズ(トルコ石) + 3月の誕生石 アクアマリン

ターコイズ + アクアマリン
【最高のコミュニケーション能力を身につける】
【良い人間関係を築く】

12月の誕生石 ターコイズ(トルコ石) + ペルー産アマゾナイト

ターコイズ + アマゾナイト
【目標達成・夢を叶えるためのお守りとして最適】

12月の誕生石 ターコイズ(トルコ石) + 1月の誕生石 ガーネット

ターコイズ + ガーネット
【燃えるような情熱と行動力を養う】

 

 

「ターコイズ(トルコ石)」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

turquoise_c_top

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です