ゴールドストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

ゴールドストーン

スポンサーリンク



パワーストーンには多くの色彩や模様が存在しますが、中にはキラキラ光る”ラメ”のような内包物を持つ面白いものもあります。

その代表的な存在では「ゴールドストーン」が有名でしょう。

 

ラメといえばネイルやマニュキア、化粧などにも使用されることからアクセサリーも同じ様な輝きを持ちたいと願う女性も多く、人気が高まってきているパワーストーンです。

このページではゴールドストーンについて詳しく説明していきます。

 

ゴールドストーンについて

ゴールドストーンとは、キラキラと光る”ラメ”のようなものが石の表面に無数に見られるのが特徴的です。

この美しいゴールドストーン、実は天然の鉱物ではなく「人工石」なのです。

なので、正確には天然石ではありません。

 

もし、天然の鉱物の購入をお考えの方は、ゴールドストーンに興味がある場合、このパワーストーンは天然物ではなく人工的に作られたものであることを理解した上で購入しなくてはなりません。

人工石ではありますが、パワーストーンの中ではかなり人気の高い存在で、多くのアクセサリーに使用されることでも知られています。

 

意識していないと気付かないかもしれませんが、意外と身近なアクセサリーにゴールドストーンが使用されているということもあるかもしれません。

 

ゴールドストーンの代表的種類

ゴールドストーン ゴールドストーン(茶金石/ちゃきんせき)
一般的にゴールドストーンというと明るいオレンジ色~赤色のものを指します。
サンストーンのように美しい姿が魅力的です。
ブルーゴールドストーン ブルーゴールドストーン(紫金石/しきんせき)
青紫色をしたタイプはブルーゴールドストーンと呼ばれます。
ラピスラズリのように、まるで綺麗な星空を見ているかのようです。

ゴールドストーンには主に上記の2カラーが代表的存在で、検索してもこれらの記事や画像が占めるはずです。

また、注目すべきは人工石でありながら和名(日本名)が付けられていることです。

 

一般的な赤茶色のゴールドストーンは「茶金石」、ブルーゴールドストーンには「紫金石」という名前が与えられています。

このことからゴールドストーンがいかに人気のあるパワーストーンかがよく分かります。

 

ゴールドストーンの成分は「ガラス」で、つまり人工ガラス石ということになります。

作られる過程は、溶かしたガラスの中に銅の粉末を混ぜます。

こうして固まったガラスを加工したものがゴールドストーンとして市場へ出回ります。

 

このキラキラひかるラメのようなものは、金属銅が光って見えていたんですね。

ちなみにこのようにキラキラ光って見えるガラスを「アベンチュリンガラス」と呼びます。

アベンチュリンとはキラキラ光って見える効果のことをいい、発祥はイタリアの工房で偶然によって発見された話はあまりに有名です。

 

18世紀に起こった有名なエピソードで、ガラス工芸の職人が熔けたガラスの中に誤って銅片を落としてしまいました。その銅はいったんガラスの中で熔けてしまいます。

しばらく経ってガラスが冷えて固まったときに熔けたはずの銅がきらきらと輝いた箔状になって姿を現したのです。

この偶然の出来事からアベンチュリンガラスが誕生した、これがアベンチュリンガラスの始まりなのです。

 

そして、キラキラ光るアベンチュリン効果を持つ”鉱物”の輝きは「アベンチュリンレッセンス」と呼ばれます。

ゴールドストーンは、偶然によって発見された歴史のあるパワーストーンなのです。

 

ゴールドストーンの意味・歴史

ゴールドストーンの石言葉

  • 新鮮
  • 出会い
  • 順応性

ゴールドストーンの歴史・伝説

キラキラとラメのような輝きを無数に持つゴールドストーンは天然の鉱物ではなく「人工石」となります。

素材がガラスを使用して作られることから「人工ガラス」とも呼ばれます。

 

キラキラ光るパワーストーンには「アベンチュリンレッセンス」と「アベンチュリンガラス」がありますのでここで説明します。

まずアベンチュリンレッセンスとは、自然界に存在する鉱物のうち、キラキラとラメのような内包物と輝きを見せるものを指します。

 

そしてアベンチュリンガラスは、溶かしたガラスに銅などを混ぜて作ったもの、つまり人工ガラスを指します。

既にお分かりかと思いますが、ゴールドストーンは人工ガラスなので「アベンチュリンガラス」に属するパワーストーンということになります。

 

ゴールドストーンやエネルギー

  • 新しい物事を取り入れる
  • 出会い、パートナーを引き寄せる
  • 適応能力を高める

ゴールドストーンはこんな方におすすめ!

ゴールドストーンは、物事に新鮮さをもたらすパワーがある石です。

誰でも新しくはじめてた事は、最初はとても新鮮な気持ちで取り組むはずです。

しかし、時間の経過と共に昔の新鮮さを忘れることも少なくありません。

 

ゴールドストーンは、持ち主にいつまでも新鮮さをもたらすことで、新しくはじめた頃の気持ちを取り戻してくれます。

新鮮な気持ちで物事に取り組むと、何にでも興味を持ったり、楽しい気持ちで取り組むことができるはずです。

 

その結果、向上心を芽生えさせたり、日々の生長に繋がるのです。

人間性を高めたいという方にゴールドストーンはお勧めのパワーストーンです。

 

ゴールドストーンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化に適しています

ガラスで作られているパワーストーンなので、硬いものにぶつけると細かなキズができる恐れがあるので衝撃には注意が必要です。

 

ゴールドストーンの鉱物データ

英名 gold stone(ゴールドストーン)
和名

ゴールドストーン(茶金石/ちゃきんせき)
ブルーゴールドストーン(紫金石/しきんせき)

主な産出地

主な色彩

主に赤褐色、青紫色

モース硬度
比重
光の屈折率
組成・構成
結晶系
へき開性

スポンサーリンク