アズライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

アズライト

スポンサーリンク



アズライトは私たちのいる”地球”を連想させるような姿をした、幻想的な色彩と模様を持つパワーストーンです。
まるで宇宙に浮かんでいる地球をイメージさせるようなパワーストーンでは他に、クリソコラがあります。
アズライトとクリソコラはどちらも、地球やそれに似た惑星をイメージさせてくれる美しいパワーストーンで、こんな美しい模様を持つものが人工で作ったものではなく自然界で採れる鉱物なのですから考えるとすごいことですよね!

神秘的な色彩を持ったパワーストーンをお探しの方はアズライトをチェックしてみてください。
特に、青色や緑色が好きというかたにはピッタリのパワーストーンです。

このページでは、アズライトについて詳しく説明していきます。

 

アズライトについて

地球のような姿を連想させる模様が特徴のアズライトですが、主に青色の色彩と緑色の色彩が多く見られるパワーストーンです。

この緑色の部分はマラカイトという鉱物で、アズライトの多くはマラカイトと共に産出されます。
市場に出回っているもののほとんどはアズライトとマラカイトが混ざり合ったものであるため、「アズロマラカイト」という名前で流通していることもあります。

青色の部分がアズライトの結晶で、貴重な鉱物として扱われています。
稀ですが、鮮やかな青色のアズライトのみの結晶も産出されます。

アズライト単体は主に青色の発色をした鉱物でなので、アズライト単体では地球のような姿にはなりません。
これにマラカイトなどの鉱物が混ざり合うことで、地球のような幻想的な色彩になるのです。
上記でも書いたように産出時にマラカイトが混ざり合った状態で採れることが多いため、実際に市場に出回っている”アズライト”は青と緑の発色をしたものです。
青一色の単体は稀な為、アズライト=アズロマラカイトとして扱われてい場合が多くなっています。

ビーズ状にしたものは、地球の様に宇宙に浮かぶ惑星をイメージするような姿が本当に見ものです!
似たパワーストーンではクリソコラがありますが、クリソコラも同じくマラカイトを含む鉱物で親戚みたいな存在にも思えます。
実際に、これらの鉱物は自然銅が酸化した”錆”の部分から採れるものなのです。
特にマラカイトは火であぶると自然銅が取り出せる歴史上、最も重要だったと考えられている鉱物でも知られています。

クリソコラやマラカイトもそうですが、アズライトはとても硬度が低くもろい鉱物です。
一切加工していないアズライトが市場に出回るのは稀で、限られた形状のものしかないでしょう。
アズライトがアクセサリーとして安心して利用できるように、特別な樹脂を浸透させる「樹脂浸透加工」が施されます。
表面を綺麗にするためにワックスをコーティングして美しい姿を引き立てる加工がされる場合もあります。

ビーズ状は地球のような美しさを持つ美しいパワーストーンですが、原石も鮮やかな青色や緑色が混ざり合った綺麗な姿をしているものが多いので、インテリアなどの置物として大活躍してくれます。

アズライトの意味・歴史

アズライトの石言葉

  • 知恵
  • 明晰力
  • 深い癒し
  • 直感力
  • 洞察力

アズライトの歴史・伝説

アズライトの名前の由来は、ペルシア語で藍色を指す「lazuward」から付けられた名前だといわれています。
確かに鮮やかな青色の結晶が魅力的な鉱物ですが、深い青色は藍色に近いものがあります。
また、紫がかった結晶も存在します。

かつてはラピズラズリやマラカイト同様に、岩絵の素材として利用されたことで知られています。

アズライトによるヒーリング効果やエネルギー

  • 知恵や叡智を象徴
  • 受験勉強や試験のお守りに
  • 深い癒しをもたらす効果

アズライトはこんな方におすすめ!

アズライトは巨大な大自然のパワーをエネルギーで満ちているパワーストーンです。
深い癒しなどのヒーリング効果が特に強力なパワーストーンであるといわれ、日々のストレスや疲れなど外的要因に対しての”疲れ”をリフレッシュするパワーが強いといわれています。
もちろん、ネガティブな思考などの内的要因に対してもいい影響を与えてくれるパワーがあるので、常に身につけていると心を綺麗に保つ効果があるといわれます。

また、知恵や叡智(えいち)をもたらすパワーストーンともいわれます。
目の前にあるアズライトが小さな地球だとしたら回りは無限に広がる宇宙ということになります。
このように視野を大幅に広げるだけではなく、視界ゼロの領域まで視野を向けることができるようになります。
そこで得る知識は計り知れない”財産”となり今後の発展に大きく影響してくれるでしょう。
アズライトは受験勉強のお守りとしてもオススメですが、経営者などが身に付けるのもいいでしょう。

アズライトの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× × ×

水と塩には特に弱いパワーストーンなので、水浴や塩を使った浄化はNGです。
また、紫外線に長時間さらすと品質が低下する恐れがあるので直射日光にさらしたままにしないように注意が必要です。

硬度が低くもろいパワーストーンなので、大切な人と扱うように接してあげてくださいね!

アズライトの鉱物データ

英名 azurite(アズライト)
和名

藍銅鉱(らんどうこう)

主な産出地

ナミビア、モロッコなど

主な色彩

藍色、青色、緑色など

モース硬度 3.5~4
比重 3.77~3.89
光の屈折率 1.73~1.84
組成・構成 Cu3、(OH、CO3)2
結晶系 単斜晶系
へき開性 一方向に完全

 

アズライトとの効果的な組み合わせ

アズライトを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

アズライト + 6月の誕生石 ムーンストーン + サンストーン

アズライト + ムーンストーン + サンストーン
【誰も知らない新しい発見】


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です