種類豊富な3月の誕生石「アクアマリン」「コーラル(珊瑚)」「ブラッドストーン」の魅力


スポンサーリンク



パワーストーンを選ぶときに「何で選ぶか?」という質問に、自分の好きな「色」で選んだり、「模様」が気に入ったり、または「意味」で選んだりと理由は様々です。

中でも、自分の「誕生石」が欲しいという方も非常に多いです。

 

誕生石とは、それぞれの月ごとに指定されたパワーストーンがあり、自分の生まれた月に指定されている石を身につけていると、良いお守りになりますよ~、といった感じのモノなんですね。

ちなみに、、、

3月の誕生石は「アクアマリン」、「コーラル(珊瑚)」、「ブラッドストーン」と3種類のパワーストーンがあります。

 

ここでは、3月の誕生石を紹介していきますね。

3月の誕生石「アクアマリン」

3月の誕生石といったらこの「アクアマリン」が有名です。

名前の通り、水や海を連想するような水色が特徴のパワーストーンです。

 

宝石質の美しいアクアマリンは、ペアで身につけたり、大切な人へのプレゼントとしてもお勧めです。

海をイメージさせてくれるような、綺麗な水色のパワーストーンなら3月の誕生石「アクアマリン」は如何でしょうか。

アクアマリンの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アクアマリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

3月の誕生石「コーラル(珊瑚/サンゴ)」

コーラルとは、珊瑚(サンゴ)を加工したものになります。

あの海中にあるサンゴ礁とかのサンゴですね。

 

色彩は多々あり、中でも真っ赤な赤サンゴは超高級品として扱われ、数百万(以上)という価格が付けられることが珍しくありません。

ただ、パワーストーンショップに並んでいるものはほぼ全てが本物のサンゴに染色加工したものです。

 

染色して、通常ならば数十、数百万円するだろう代物と全く同じ見た目のものが楽しめるようになっています。

特にコーラルは、ターコイズとシルバーパーツと組み合わせがよく合います。

コーラル(珊瑚)の詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ コーラル(珊瑚/サンゴ)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

3月の誕生石「ブラッドストーン」

ブラッドストーンは、石自体はジャスパー(碧玉)といって珍しい石ではありません。

ただ、ジャスパーは様々な色彩や模様を見せる鉱物で、特徴的なものには名前がつけられているんですね。

 

この石もそうで、石の表面に血のような斑点模様のあるものがブラッドストーンと呼ばれるんです。

古くからの言い伝えでは、イエスキリストの血がしみこんで出来た石という伝承があり、かなり歴史のある有名な鉱物だったりするんですね。

 

ブラッドストーンといえば、全体的に緑色のものが主流ですが、全体的に赤っぽいタイプも存在します。

色彩はお好みに、模様はそれぞれ異なる魅力があります。

ブラッドストーンの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ブラッドストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク