宝石をも凌ぐような美しさがあるエルムウッド産のフローライト


スポンサーリンク



フローライトは、日本名で蛍石(ほたるいし)といい、この石を粉末状にして火にあてると激しく音を立てて発光し、その姿が蛍のようだったことからこの名前で呼ばれるようになりました。

パワーストーンアクセサリーでもかなりの人気を誇る存在で知られ、その魅力は「自由に広がるグラデーションカラー」です。

カラーバリエーション自体多く存在しますが、フローライトは一つの石に複数色持つ芸術的カラーがとても人気を呼んでいます。

アクセサリーとして身につける以外にも、置物やインテリアに利用する「原石」も人気があります。
物によっては高級ジュエリーの原石に匹敵するような美しさを持つフローライトの原石も度々市場に出回りマニアを騒がせています。

ここでは、美しいフローライトの原石の「産地」について説明していきます。

 

フローライトの有名な産地とは

フローライトは多くの色彩を持ち、しかも縞模様に均等にグラデーションを作ったりすることから「自由な色彩を持つ石」として有名です。

よく受験勉強のお守りや試験のお守りとして利用されますが、この自由に広がる色彩のように「自由な発想力や想像力をもたらす」といわれているからです。

そのことからフローライトは、別名「天才の石」ともいわれます。

実はアクセサリーとしては身近な存在だったりするんですね。
もしかしたら、昔もらった受験勉強のお守りにフローライトがくっ付いていた!なんて人もいるかもしれません。

アクセサリーとして幅広く利用され、また絶大な人気を誇る鉱物ですが、このフローライトは原石も魅力的な鉱物なのです。

フローライトは世界各国で産出され、産出量が多いので美しい割には驚くほど安価で購入できるのが購入する側からしたら嬉しいところです。

世界各国で産出されるフローライトですが、もし美しいフローライトの原石を求めるならアメリカ南東部に位置するテネシー州の「エルムウッド鉱山」から産出された「エルムウッド産」のものが超オススメです!

エルムウッド鉱山はすでに閉まっていて採掘作業がされていないといわれていますが、実は標本程度の鑑賞を楽しんだりインテリアとして楽しめるようなものは採られているといわれています。

エルムウッド鉱山で採れる鉱物はフローライトの他に、カルサイトが有名で、ここで産出されるカルサイトは犬牙状にとがった珍しい形状のものが取れることで知られています。

とはいえ、閉鉱してしまっているので産出量自体はあまり多くないのが現状かもしれません。
そのためエルムウッド産のフローライトは希少価値が高い存在であることは間違いありませんが、とにかく美しい宝石顔負けの原石を求めるなら、やはりエルムウッド産のものしかないでしょう。


スポンサーリンク