秋色パワーストーンで「落葉・枯葉色」「紅葉色」を再現!人気の天然石をご紹介!


スポンサーリンク



紅葉の季節、秋を思わす枯葉のような色彩のパワーストーンをご紹介いたします。

過ごしやすい秋で、気温的には春に似ていますが、イメージする”色”は結構ちがうものですよね。

 

春だと、新しい草がどんどん生えてきますから新鮮さ、つまりハッキリとしたカラーをイメージしやすいです。

濃い緑色や、桜なんかも春の代表的存在ですよね。

 

一方、秋となると春よりかはちょっと暗い感じ(シックな感じ)をイメージするのではないでしょうか?

そこで、様々なパワーストーンで紅葉色や枯葉色のものをあげていきます。

秋を思わす枯葉色のパワーストーン

smorkyquartz01_m_2

枯葉色というとまずイメージするのが「茶系」のカラーではないでしょうか。

パワーストーンで茶系といえば多々ありますが、最もポピュラーな存在では「スモーキークォーツ」という鉱物です。

 

スモーキークォーツは、日本名「煙水晶」といい、石そのものは無色透明の水晶と全く同じです。

水晶に茶色いカラーが付いたものに名づけられた名前なので、水晶の(透明度バツグンの)茶色バージョンという認識でOKです。

 

スモーキークォーツについて詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧ください。
⇒ スモーキークォーツ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

暗いカラーのものは一見するとかなり地味ですが、スモーキークォーツは透明度があるので光を通し、輝いて見えるので高級感があります。

他に、透明感のある茶系のパワーストーンでは「アンダルサイト」や「ブラウンルチル」なんかがあります。

 

アンダルサイトはスモーキーカラーに薄っすらグリーンが入る、まさに秋ぴったりのカラーです。

ほとんど知られていない鉱物名なので、人とか被らない珍しいパワーストーンとしてもオススメですよ!

 

個人的には、レッドタイガーアイなんかもシックで秋に身につけるパワーストーンとしてピッタリなのではないかと思っております。

tigerseye08_2

暗い赤色がとてもシックで、光があたると一部分がギラギラ輝くのが特徴。

タイガーアイ自体がかなり人気のある石ですので、既にご存知の方も多いかもしれませんね。

 

タイガーアイについて詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

smorkyquartz04_1

スモーキークォーツとレッドタイガーアイを使用してブレスレットを作ってみました!

他に、水晶とメタルパーツを組合わせてお洒落に、そしてシックな感じに仕上げております。

 

関連記事

キラキラ感のあるアクセサリーに仕上げるには「ロンデルパーツ」がオススメ!

 

 

紅葉色カラーのパワーストーン

紅葉といえば、色んな種類の木々の葉が色づいてみせる絶景ですよね。

パワーストーンも、1種類では紅葉色のものはありませんが、複数組合わせることで紅葉色を再現することは可能です。

 

autumn-leaves-1309190_640

画像のようなイメージで、緑(黄緑)・黄色・赤で、ショップでも置いてありやすいポピュラーな種類のパワーストーンをご紹介します。

 

緑系のパワーストーン

透明度ありバージョン

prehnite02_2

緑系で透明度を持つ美しいパワーストーンといえば「プレナイト」があります。

プレナイトについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ プレナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

透明度なしバージョン

idocrase01_2

透明度が無い緑色をお探しなら、近年になって人気急上昇中の「アイドクレース(ベスビアナイト)」がオススメ!

アイドクレース(ベスビアナイト)について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ アイドクレース(ベスビアナイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

黄系のパワーストーン

透明度ありバージョン

citrine06_2

黄色いパワーストーンといえば、11月の誕生石でもある「シトリン」があまりにも有名でポピュラーな存在!

シトリンについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ シトリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

透明度なしバージョン

aragonite01_m_2

黄色い色彩に、独特なツヤを持つ可愛らしい姿が人気の「アラゴナイト」です。

アラゴナイトについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ アラゴナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

赤系のパワーストーン

carnelian06_1 redagate02_2

赤色といえば私なりにピックアップしたのがこの2種類。

「え?2種類?」と思われるかもしれませんが、実はこの2枚は別の名前で流通している鉱物なのです。

まあ、厳密に言えばどちらも組成は同じなので石自体は全く同じものなんですがね。。。

 

まず上が「カーネリアン」、下が「レッドアゲート」という名前で流通しています。

色彩的にいうと、カーネリアンはオレンジ、レッドアゲートは真っ赤といった感じ。

 

透き通るような透明度はありませんが、とちらもみずみずしい果物のような透明感のあるパワーストーンです。

 

カーネリアンについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典
レッドアゲートについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ レッドアゲート|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

上記では紅葉色のパワーストーンをご紹介いたしました。

これらを組合わせるときは、透明度のあるものは同じ透明度のあるもの同士、無いものは無いもの同士で組合わせると、見た目がいい感じになったりします。

また、パワーストーンの種類やカラーはまだまだこんなものではないので、今回ご紹介したもの以外にも多々ありますから、お気に入りのものを探してみるのも良いかもしれません。

 

そうそう、秋のパワーストーンといえばもう1種類ご紹介したいものがありました。。。

amber01_m_2

それが、アンバー(琥珀/こはく)です。

厳密に言うと樹液が鉱物レベルまで硬くなったもので、鉱物ではありません。

 

琥珀には様々なカラーがありますが、パワーストーンで一言で「こはく」というと上記のような姿のものが一般的でしょう。

黄色~明るい茶系に、なんか枯葉っぽいものが内包している姿はまさに秋身につけるのにピッタリなパワーストーンだとは思いませんか!?

 

アンバー(琥珀)について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ アンバー(琥珀)|パワーストーン・天然石の意味辞典
アンバーを使用した「秋色」ブレスレットのページも合わせてご覧ください。
⇒ シックな彩が美しい秋色パワーストーン

スポンサーリンク