冬に発生する静電気を除去するパワーストーン「トルマリン」と効果的な身につけ方


スポンサーリンク



冬になると空気が乾燥し、とても静電気が発生しやすくなります。

何かものに触れるたびにバチッとしたり、髪の毛が張り付いたような何ともいえない嫌な感じがするということもありますよね。

 

そんな静電気の多い冬には「静電気防止グッズ」を良く目にします。

静電気防止グッズでは、アクセサリーとして身につけるものが多く出回っており、お洒落に静電気対策をできるようになっているんですね。

 

実はパワーストーンにも静電気を防止する効果を持つものが存在します。

それを組合わせてお洒落なブレスレットとして気軽に、またお洒落に身に付けるのもいいですよね。

 

ここでは、静電気に効果的なパワーストーンと効果的な身に付け方を説明していきます。

静電気はなぜ冬に多いのか

そもそも静電気はなぜ冬に多いのかを最初に説明しますね。

冬って空気が乾燥することで知られていますよね。

 

空気が乾燥すると水分量が少なくなります。

乾燥していると静電気が発生しやすくなるんですね。

 

また、私たち人間も冬は寒いので飲み物を控えめになるという方が多いはずです。

身体の中も水分量が少ない状態になって、どんどん静電気が溜まっていってしまうということなんです。

 

ちなみに、夏でも同じく静電気は発生しています。

でも夏は冬と違って汗を多くかきますよね。

しかも、空気中には水分量が多く存在しています。

 

空気中に水分量が多く、汗をかきやすい夏は静電気が外へ逃げていきやすい環境となるため身体に蓄積しににくくなります。

 

また、冬は寒いので厚着をすることが多いですよね。

服を何枚も重ねたり、コートを羽織ったり、マフラーを巻いたりと。。。

そうすることで服同士がこすれあい摩擦が生じます。

これが静電気が発生しやすい原因でもあります。

 

夏だと薄着になるので、冬ほど服で摩擦が起こるということは少ないですよね。

 

静電気を防止するパワーストーン「トルマリン」

トルマリン・・・なんかヤバイ薬品なの?

というような、ちょっと怖い?ネーミングかもしれませんが、ちゃんとした鉱物です!

10月の誕生石にも指定されているほど、実はすごいやつ。

 

一言でトルマリンといっても、本当に色んな種類ものもが存在します。

中でも、ダイヤ同等の価値が付くほどのパライバ・トルマリンはジュエリー界ではあまりにも有名です。

 

パワーストーンとして多く出回るのが真っ黒い「ブラック・トルマリン」です。

一言でトルマリンというと、このブラックトルマリンを指すと思っていいでしょう。

見た目が真っ黒で、人気ストーン「オニキス」と見分けが付かないほどのソックリさんなのです。

 

では、なぜトルマリンに静電気防止の効果があるかというと、実はこの鉱物(トルマリン)自体が電気を帯びている変わった石なんです。

そのため、日本名では電気石と名づけられているんです。

 

多くのカラーが存在しますが、中でもブラックトルマリンが特に電気が強力だとされ、コストパフォーマンスも良いです。

トルマリンはただ電気を発生させているだけではなく、極が存在し、マイナス極からプラス極へと半永久的に電気が流れています。

こんな性質を持つ鉱物は世界中どこさがしてもトルマリンしか見つかっていません。

 

そして、電気が流れる際にマイナスイオンを発生させて静電気の抑制する働きがあるといわれます。

また、トルマリンから発生する電気は悪影響を及ぼすような電磁波を打ち消してくれる効果も実証されているといわれます。

 

静電気防止ブレスレットの効果的な着け方

ブレスレットを静電気防止として身に付ける場合、完全に除去することは難しいということは最初に知っておきましょう。

だからといって、効果がないというわけでなく静電気を少しでも軽減させたいという方には是非身につけていただきたいモノでもあります。

ただ、間違った身に付け方だと全くもって効果がないので、効果を最大限に発揮できる方法を知ることが大切です。

 

地肌にピッタリくっつくように身につける

良くやってしまいがちなのが、ブレスレットを身につけるときに衣服の上にブレスレットを身につけてしまうことです。

衣服の上に静電気防止のブレスレットを身につけても、全く効果が得られなくなります。

 

身に付ける場合は、必ず地肌に当たるようにしましょう。

また、ブレスレットが全体的にぴったりフィットしているほうが高い効果が得られ、隙間が多いと効果が軽減する傾向があります。

自作で作る場合は、以下に地肌に密着する面を多くできるかの工夫が必要となってきますね。

ハンドメイドが好きな方は是非、お洒落で密着度の高いブレスレットにチャレンジしていただきたいです。

 

1本より2本、3本の方が効果的

静電気防止のブレスレットですが、1本よりも複数身につける重ね付けで身につけたほうが明らかに高い効果が得られます。

ブレスレットとして身に付けるのですから、違ったデザインのものを複数身に付けるのも違和感がなくていいかもしれませんね。

 

最後に

上記でも書きましたが、ブレスレットで静電気を完全に除去するのは難しいです。

なので、少しでも軽減させておきたいという方に合った方法ということになるでしょう。

 

特に、アクセサリーが好きな方はお洒落グッズの一つとして持ち合わせておくのもいいですね。

 

関連記事

トルマリンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ トルマリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク