美しき「輝き」を放つ6月の誕生石「ムーンストーン」「パール」の魅力


スポンサーリンク



6月の誕生石といえば「ムーンストーン」が有名ですが、ムーンストーンのように美しい輝きを放つ「パール」や同じ”パール”の名を持つ「マザーオブパール」も6月の誕生石に数えられています。

これらのパワーストーンに共通するのは「輝き」を持っているということで、パールをイメージしていただければ想像できるのではないでしょうか。

 

特にムーンストーンは、「シラー」と呼ばれる神秘的な輝きが魅力的です。

6月の誕生石は、まるで月の光りようのだったり、または星々が発する輝きのようにも見えます。

特に女性に人気があるパワーストーンで、まさに「女性美」を象徴するかの存在にも思えるのです。

 

ここでは、6月の誕生石「ムーンストーン」、「淡水パール」、「マザーオブパール」の魅力や特徴について説明していきます。

6月の誕生石について

パワーストーンで6月の誕生石に指定されているのは、「ムーンストーン」、「(淡水)パール」、「マザーオブパール」と、すべてが神秘的な輝きを持つものが選ばれています。

下記ではひとつずつスポットを当てて紹介していきますね。

 

ムーンストーン

ms6

美しい輝きをパワーストーンの中でも特に美しい輝きを持つのがムーンストーンです。

この輝きはシラーと呼ばれてよく「神秘的輝き」と表現されます。

 

神秘的輝きといえば他にラブラドライトが有名で、レインボーの輝きでかなりの人気を誇るパワーストーンです。

ラブラドライトが一際目立った存在であれば、ムーンストーンはどこか上品さを持った輝きといえるでしょう。

 

ムーンストーンと一言でいえば、画像にあるようなホワイトカラーで光が当たると一部分が「月光」のような輝きを見せるものを指します。

ムーンストーンにもカラーバリエーションが存在し、「オレンジ」や「ブラック」が多く流通しています。

 

また、レインボーの輝きを持つ「レインボームーンストーン」や、青白い輝きを放つ「ブルームーンストーン」も存在します。

※現在流通しているブルームーンストーンは、従来のものに非常によくにた「ペリステライト」と呼ばれるものです。
高額のブルームーンストーンを購入される場合は、よく調べてから決断されることをオススメします。

 

ムーンストーンは多くのカラーが存在するので、男女問わず気軽に身につけられるパワーストーンですね。

ムーンストーンについてさらに詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ ムーンストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

(淡水)パール

oyster-1327311_640

パールといえばご存知の通り「真珠(しんじゅ)」のことですね!

真珠は世界中で利用されていますが、日本ではかなり馴染み深いパワーストーンで知られています。

 

パールには「パール」と「淡水パール」があります。

真珠って海に生息する貝で作られるというのは有名ですので、違いは名前を見ても分かるとおり「海の貝で作られたか」、「川などの貝で作られたか」ということが分かるのではないでしょうか。

 

そもそも川に真珠を作る貝が生息するのか疑問に思うかもしれませんね。

実はいるんです!

それは「池蝶貝」と呼ばれる種類の貝で、主に川や湖に生息しています。

その貝を使って作られた真珠こそが「淡水パール」なのです。

 

一方、一言で「パール」といわれるのは「白蝶貝」や「黒蝶貝」、「アコヤ貝」などがあります。

この中でもアコヤ貝が作る真珠は「本真珠」といわれ最高級品として扱われます。

 

ちなみに貝が”作り出す”パールとは、もともとは外からの異物(外適)から身を守るために出す分泌物です。

異物を包み込み溜まって次第に真珠になるのですが、海と淡水では作られ方が若干異なり、淡水パールのほうが硬度が高くなるという特徴があります。

 

全体的に輝きを見せるパールはムーンストーンとはまた違った美しさが見られます。

パワーストーンでは「淡水パール」が多く出回っていて、色をつけた美しいカラーの淡水パールも楽しめるようになっています。

淡水パールについてさらに詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ 淡水パール|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

マザーオブパール

motherofpearl_gazou

「パール」の名を持つことで6月の誕生石にも数えられるようになっている存在の「マザーオブパール」。

マザーオブパールとは、真珠を作る白蝶貝や黒蝶貝の「貝殻」に部分を加工したものです。

 

ですので、パール(真珠)の名を持ちますが、実際には真珠ではありません。

光り輝く部分は一部分ではありますが、その輝きは本物の真珠と同じかそれ以上の光が見られます。

 

マザーオブパールの基本的カラーは画像のように白~乳白色がもっともポピュラーで人気があります。

これは白蝶貝を加工したもので、黒蝶貝を加工したグレー~ブラックマザーオブパールもあります。

 

また、キャラメル色にスモーク加工したものや、ピンク色に染色されたものなど、多くの色彩が出回るようになってきています。

マザーオブパールについてさらに詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ マザーオブパール|パワーストーン・天然石の意味辞典

スポンサーリンク