マザーオブパール|パワーストーン・天然石の意味辞典

マザーオブパール|kirakira工房

スポンサーリンク



マザーオブパールは綺麗な白色~クリーム色のボティに銀色に光り輝く部分がとても美しいパワーストーンです。

子宝や出産のお守りとして非常に人気があり、真珠の様に光り輝く美しい姿からファッションとしても特に女性に人気の高いパワーストーンとなっています。

 

このページでは、マザーオブパールについて詳しく説明していきます。

 

マザーオブパールについて

マザーオブパールとは、その名の通り真珠を作るために使用する貝(母貝)のことです。

一般的に有名なのが白蝶貝や茶蝶貝や黒蝶貝などがあり、これらを加工したものがマザーオブパールと呼ばれます。

特に黒蝶貝は内側の表面が虹色に輝いていて、さざれ石の置き皿として流通している綺麗な貝があります。

 

マザーオブパールには、ホワイト色~クリーム色や少々茶色かがった色のものがありますが、綺麗な白い~クリーム色のボディのものは白蝶貝を加工したもので「ホワイトマザーオブパール」と呼ばれることもあります。

また、茶蝶貝は「ブラウンマザーオブパール」、黒蝶貝は「ブラックマザーオブパール」という名前で区別される場合もあります。

 

他にも、スモークを浴びさせて色を茶系に変化させたマザーオブパールもあり、さらには染色加工を施したものまでバリエーション豊か。

染色加工をしたものでは、鮮やかなピンク色をした染色ならではの色彩が楽しめるマザーオブパールもあります。

 

現在では、これら真珠を作るために使われる貝を総称してマザーオブパールと呼ぶようになってきています。

一般的に「マザーオブパール」というと白蝶貝のものを指す場合がほとんどで、綺麗な白色とクリーム色が混ざったマザーオブパールを目にすることが多いでしょう。

 

マザーオブパール最大の魅力は、表面の一部に眩しいほど光り輝く部分が見られることです。
真珠のような美しさを持つのに価格が非常に安価なパワーストーンでもあります。
オシャレなパワーストーンアクセサリーとして十分楽しめます。

motherofpearl_gazou

マザーオブパールは基本的に、「白色」や「クリーム色」をしています。
(※ブラウン、ブラックカラーも存在します)

その一部分が、上記の画像のように眩しいほどの輝きを持つのがマザーオブパール最大の特徴といえるでしょう。

 

名前に「パール」とあるように、本真珠にも負けない輝きです。

 

マザーオブパールの意味・歴史

マザーオブパールの石言葉

  • 母性愛
  • 子宝
  • 魅力
  • 恋愛成就

マザーオブパールの歴史・伝説

マザーオブパールを訳すと、真珠の母となります。
この名の通り、真珠を作り出すために使う貝を加工したものであることからこの名前が付きました。

マザーオブパールは「貝」の一部なので、硬度が非常に柔らかく加工しやすいです。
このため、古くから世界中で装飾品として利用されてきました。

 

現在でもマザーオブパールを加工したものが多く出回っており、様々な日用品として活躍しています。
現在よく見かけるものだと、マザーオブパールを様々な形に加工して作ったボタンが数多く出回っています。

とてもお洒落なものでは、フォークナイフなどの持つ部分がマザーオブパールが使われいるものがあります。

この他にも時計にもブラックマザーオブパールが使用されているものもあります。

こうやって見てみると、意外と身近にもマザーオブパールを加工した日用品が私たちの役に立ってくれているかもしれませんね!

 

マザーオブパールによるヒーリング効果やエネルギー

  • 妊娠、子宝のお守り
  • 魅力を高める
  • 恋愛成就のお守り

マザーオブパールはこんな方におすすめ!

マザーオブパールは子宝のお守りとして人気が高く、妊娠や出産を願ってマザーオブパールを身につけたり、また出産を控えている方に安産や子宝に恵まれるよう願ってマザーオブパールをプレゼントするのにオススメなパワーストーンです。

古くから子宝のお守りとして利用されているマザーオブパールには、誕生と再生のエネルギーを強く持つパワーストーンとされていました。

 

また、マザーオブパールを身につけていると元気な子供に育つことができると言い伝えがあることから繁栄の象徴ともいわれます。

優しい母性愛のような愛のエネルギーで満ちているマザーオブパールは、女性の「美」を引出してくれるパワーストーンともいわれます。

 

魅力的な女性になることで、素晴らしい異性との出会いもサポートする恋愛成就のお守りにもなってくれるでしょう。

 

マザーオブパールの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化に適しています。

硬度がとても低いパワーストーンなので、取り扱いには十分な注意が必要です。

また高温に弱いパワーストーンで、熱により亀裂が入る恐れがあります。

温度が高い場所に長時間置かないように注意が必要です。

 

マザーオブパールの鉱物データ

英名 mother of pearl(マザーオブパール)
和名

白蝶貝(しろちょうがい)

主な産出地 インドネシア、ミャンマーなど
主な色彩

白色~クリーム色(白蝶貝)

モース硬度 3.5~4.5
比重 2.58
光の屈折率
組成・構成 Ca2B5SiO9OH5
結晶系 斜方晶系
へき開性
その他 6月の誕生石

 

 

マザーオブパールとの効果的な組み合わせ

マザーオブパールを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

6月の誕生石 マザーオブパール + アラゴナイト|kirakira工房 + ローズクォーツ

マザーオブパール + アラゴナイト + ローズクォーツ
【女性の美を輝かせ周囲の人々を惹きつける】

 

関連記事

 

「マザーオブパール」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

mothrofpearl_c_top

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です