クリソプレーズ|パワーストーン・天然石の意味辞典

クリソプレーズ

スポンサーリンク



明るい黄緑色が特徴でグリーンアップルをイメージさせるような姿が特徴的なクリソプレーズ。
本当に、新鮮で美味しそうな果実に見える美しいパワーストーンなんです!

まだパワーストーンとして認知度は高くないですが、コレクターからは人気が非常に高いパワーストーンです。
鮮やかな黄緑色のみのクリソプレーズはかなりの高価で取引されることが多いのですが、他のパワーストーンにはまず見られない「非常に明るい黄緑色」に魅了されるかたが多く、アクセサリーとして欲しがる人が多いといいます。

このページでは、クリソプレーズについて詳しく説明していきます。

 

クリソプレーズについて

クリソプレーズは、カルセドニーに属する鉱物の一種で黄緑色の発色をしたものを指します。
よく色彩を表す際に、「グリーンアップル色」といわれることが多いクリソプレーズですが、実際に青りんごを連想させるような明るい黄緑色の発色をしているので、初めてこの石を確認した人々も青りんごをまず最初に連想していたのかもしれません。

この黄緑色の発色は、ニッケルが含まれていることが主な原因となっていて多くの色彩を持つカルセドニーの中では特に珍しい色彩の鉱物になります。

 

市場に出回っているクリソプレーズは高価なものが多く、特に綺麗なグリーンアップル色が一面に広がるような高品質なものは驚くような値で取引されます。

パワーストーンアクセサリーとしても、徐々に名前が知られてきていて人気が高まってきています。
ビーズなどでは6mmほどの小さなものでも、高品質のものは高価で取引されますが、形の整っていない「穴あきさざれ」などは比較的安価で出回っているので、さざれビーズをうまく利用すれば高品質でお洒落なクリソプレーズのアクセサリーを安価で楽しむことができます。
また、部分的に黒くなっていたり黄緑の発色が弱いものは比較的安価な場合が多いです。

クリソプレーズの意味・歴史

クリソプレーズの石言葉

  • 豪運
  • 才能開花
  • 勇気
  • 希望
  • 安心
  • 癒し

クリソプレーズの歴史・伝説

クリソプレーズの語源は、ギリシア語でゴールド(金)を表す「chryso(クルーソ)」と西洋ネギ(ニラ)の「prason(プラソン)」から付けられた名前です。
クリソプレーズって、なんで金色のネギなの!?と思われる方も多いでしょう。
クリソプレーズは非常に明るい黄緑の色彩をしていますが、古代の人々はこの非常に明るい鉱物は金と同じ存在なのではないかと考えたそうです。
そのことから、金の中から誕生した鉱物だと信じられていたそうです。
また、ネギやニラを思わすような色彩であったことから「金」と「ネギ(ニラ)」を組合わせて「金色のネギ(クリソプレーズ)」と呼ばれるようになったといいます。

古くから装飾品として大いに利用されていたとされ、精神の安定や健康面によい影響を与えてくれるお守りになると信じられていたそうです。

クリソプレーズで有名な話が、アレキサンダー大王が愛した宝石だったことで知られます。
数多くの戦いに勝利して、4000キロ以上もの面積を制圧することができたのはクリソプレーズの魔力によるものだと囁かれたほどです。

クリソプレーズによるヒーリング効果やエネルギー

  • 強運にも勝る”豪運”のお守り
  • 才能を開花させる
  • 精神に深い癒しをもたらす

クリソプレーズはこんな方におすすめ!

クリソプレーズは持ち主の隠された才能を引出したり、才能を開花させるのに良い影響を与えてくれるパワーストーンだといわれます。
目の覚めるような色彩は才能開花のパワーが非常に強力だといわれ、ペルー産のアマゾナイトも同じ効果があるといわれています。
空のように美しい青色ならアマゾナイト、大自然のような緑色ならクリソプレーズといったとこでしょうか。
隠れた才能など、自分自身でもまだ知らないような隠された能力を引出したと願う方はクリソプレーズは特にオススメです。

非常に明るい緑色は見ているだけでもリラックスの効果を与えてくれるように、癒しのパワーも強力だといわれます。
仕事の疲れをや精神的にくるダメージを和らげたり、すぐに感情的になってしまったりイライラしがちな方が身につけても良い影響があるといいます。
誰にでも優しく接することができるようサポートしてくれ、最高の人間関係を築くことができるでしょう。
人から信頼を得るビジネスのお守りにも最適です。

クリソプレーズの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
×

太陽光と水に長時間あてると退色の原因になるので、日光浴はNGです。
カルセドニーは結晶の特性上、微小の穴が存在します。
その中に塩が入る恐れがあるので、塩での浄化も避けたほうが無難です。

硬度は高いパワーストーンなので、アクセサリーなどは安心して身につけることができます。

クリソプレーズの鉱物データ

英名 chrysoprase(クリソプレーズ)
和名

緑玉髄(みどりぎょくずい)

主な産出地 オーストラリア、タンザニア、ブラジルなど
主な色彩

グリーンアップル色(黄緑色)

モース硬度 6~7
比重 2.61
光の屈折率 1.53~1.54
組成・構成 SiO2+ニッケル
結晶系 三方晶系
※潜晶質
へき開性 あり

 

クリソプレーズとの効果的な組み合わせ

クリソプレーズを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

chrysoprase_z + ペルー産アマゾナイト

クリソプレーズ + アマゾナイト
【才能開花のベストストーン】
【受験勉強のお守り】

chrysoprase_z + ルチルクォーツ|kirakira工房

クリソプレーズ + ルチルクォーツ
【チャンスを思いのまま手に入れる】

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です