アレキサンドライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

アレキサンドライト

スポンサーリンク



アレキサンドライトは、太陽光の下ではグリーンの色彩をしていますが、白熱灯の下では赤色の色彩へと発色を変えるとっても珍しい鉱物です。
この珍しい性質からアレキサンドライトは、”昼のエメラルド・夜のルビー”と称されています。

透明度の高い鉱物であるため、特にジュエリーとして人気の高いものとなっていますが、わずかにパワーストーンとしてジュエリー品質より安価で出回っていることもあり、こちらも高い人気を誇ります。

このページでは、アレキサンドライトについて詳しく説明していきます。

アレキサンドライトについて

アレキサンドライトは「クリソベリル(金緑石)」という鉱物の変種で知られ、ロシアのトコワヤにあるエメラルド鉱山で発見された鉱物です。

発見されたのが1830年代であるため、鉱物の中では比較的新しいほうになるといえます。
この石が最初に発見されたときは、緑色の発色が美しいエメラルドだといわれ他の鉱物だと思った人がいなかったそうです。
それほどエメラルドと瓜二つの美しい姿だったことが分かります。

しかし、あるとき人工で作った照明器具や蝋燭(ロウソク)の明かりに照らされたアレキサンドライトが赤色に変化しているのに気づいたのです。

この他の鉱物ではまず見られない珍しい性質から、当時のロシアの皇帝に献上された鉱物で有名です。

太陽光と白熱灯とで色彩を変えるアレキサンドライトですが、太陽光に照らされているにも関わらず美しい真っ赤な姿をしているものが存在します。

太陽光を浴びているにも関わらず、真っ赤な姿をすることは天然のアレキサンドライトではありえないことなので、人工的に色彩を変化させるための何らかの加工がされているものです。

また、太陽光や白熱灯を強く浴びせても発色の強弱があります。
この中で透明度が高く、色の変化が強く出るものが「ジェムクオリティー」とされ、最高品質のアレキサンドライトと称されます。

パワーストーンとして出回っているものは、小さいものやクラック(ヒビ)が入ったものなどが出回ることがあります。
しかし、流通量が極めて少なく美しい鉱物に違いないため手に入れるチャンスが少ないレアストーンとなっています。

パワーストーンとしての流通が少ないので、あまり目にすることがない鉱物ですが、ムーンストーンやパールと並んで6月の誕生石でも有名です。

 

アレキサンドライトの意味・歴史

アレキサンドライトの石言葉

  • 秘めた思い
  • 魅力
  • 叡智
  • 自立

アレキサンドライトの歴史・伝説

アレキサンドライトは、1830年代にロシアのエメラルド鉱山で発見された珍しい鉱物です。

透明度の高い美しい姿をしており、太陽光のもとでは鮮やかなグリーンの発色を見せるため、発見当初はエメラルドだといわれていました。
しかし、人工照明やロウソクなどの白熱灯のもとでは赤色の色彩へと変化します。

この不思議な現象から、エメラルド以外の特別な鉱物だといわれ、当時のロシアの皇帝であったニコライ1世に献上されました。

この石が献上された日が4月29日と、ちょうど皇太子であったアレクサンドル2世の12歳の誕生日であったことからアレキサンドライトという名前が付けられたという説が有力とされています。

これと同時に、ロシア軍が着用していた服の色である緑と赤とも重なる色彩を持った鉱物であったため、大いに注目を集めた鉱物だったのです。

皇帝の名を貰い受けたアレキサンドライトは、ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルドに並んで「世界五大宝石」の一つに数えられています。

アレキサンドライトの効果やエネルギー

  • 魅力を引出す
  • 優れた才能を引出す

アレキサンドライトはこんな方におすすめ!

アレキサンドライトは、ルビーの持つ魅力を高めるパワーと、エメラルドの持つ癒しのパワーや叡智をもたらすような力を秘めているパワーストーンです。

魅力な人になりたい、才能を引出したいという思いがやがてが進むべき道の「道しるべ」となり、自分で何かしたいという自立心を芽生えさせるといいます。

新しい道でも貴方を輝く人に生長させてくれるようサポートしてくれるでしょう。

アレキサンドライトの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

どんな浄化にも適しています。

とても硬度が高いパワーストーンなので、アクセサリーなどは安心して身につけることができます。

アレキサンドライトの鉱物データ

英名 seaglass(アレキサンドライト)
和名

変彩金緑石(へんさいきんりょくせき)

主な産出地

ブラジル、スリランカなど

主な色彩

太陽光:緑色、青色
白熱灯:赤色、赤紫色

モース硬度 8.5
比重 3.80
光の屈折率 1.74~1.75
組成・構成

BeAl2O4

結晶系 斜方晶系
へき開性

 

アレキサンドライトとの効果的な組み合わせ

アレキサンドライトを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

アレキサンドライト + 6月の誕生石 ムーンストーン

アレキサンドライト + ムーンストーン
【魅力を高める
【優しい気持ちで人と接する


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です