ブラックシリカ|パワーストーン・天然石の意味辞典

ブラックシリカ

スポンサーリンク



遠赤外線を半永久的に発生させる「魔法の石」といわれるブラックシリカ。
健康維持の一つに役立つ存在としてメディアに取り上げられるなど、話題になったこともあるパワーストーンです。

特に「マイナスイオン」を大量に放出する鉱物で知られ、健康関連の商品やサービスには欠かせない存在になっています。

このページでは、ブラックシリカについて詳しく説明していきます。

 

ブラックシリカについて

シリカとは、珪素(ケイソ)のことを指し地中にごく普通に存在している元素です。
この珪素は私たち人間にも必要不可欠な元素で、皮膚や爪、髪の毛などに存在しています。
つまり、人間と珪素は共存の関係にあるといえるのです。

パワーストーンでも「シリカ」を名前に持つものがいくつか存在します。
鉱物では、水晶(クォーツ)の成分である珪酸化溶液がその鉱物に浸透し、最終的にクォーツ化したものを指します。
代表的なものではジェムシリカやクォンタムクアトロシリカがあります。
これらは、もとは別の呼び名のパワーストーンにクォーツが浸透して「珪化」したものたちです。

ブラックシリカの場合は、数億年前に巨大な海藻類が生い茂っていた場所、つまり海中のなかで様々な海藻類が体積し、その場所が地殻変動で隆起しで今までずっと海中や地中に埋まって圧縮されていたものがブラックシリカだと考えられています。
つまり、埋まっていたものが現在になり地表に現れたものがブラックシリカなのです。

植物も生きるために根から栄養を吸収しますよね。
そのときに、地中に多く含まれる珪素も取り込みます。
その海藻類が珪化したものがブラックシリカだということになります。

もともとは柔らかい物質のものでも、クォーツを浸透させて珪化することでかなりの硬度になります。

現在ブラックシリカが産出されるのは、日本の北海道にある上ノ国町でしか産出が確認されていません。
ブラックシリカは、小さい島国である日本のごく一部でしか産出されない貴重な鉱物なのです。

 

ブラックシリカの意味・歴史

ブラックシリカの石言葉

  • 癒し
  • 安らぎ
  • 浄化
  • 健康

ブラックシリカの歴史・伝説

ブラックシリカとは、日本の北海道にある上ノ国町のみ産出される貴重な鉱物で知られ、その成分から健康面に非常に役立つと注目されています。

ブラックシリカの成分として、まず名前にもある「シリカ」とは珪素のことです。
珪素は単体では存在できないため、多くは二酸化珪素で存在し、ブラックシリカの主成分となっています。

他に、チタン、カリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウム、アルミニウム、炭素などの成分が含まれていることが確認され、約25種類のミネラル分を持つといわれています。

人間に必要不可欠な成分を含むブラックシリカは、健康面にとてもいい影響を与えてくれる鉱物だということが分かりますね。

また、注目すべき点は「遠赤外線」を半永久的に発生し続けるということです。
遠赤外線といえば、岩盤浴でも話題になりました。
遠赤外線には物質を暖める効果があり、これが冷えを防いだり血中の流れを好くする効果があるのです。

さらに、ブラックシリカにはマイナスイオンを大量に発生させる効果があります。
マイナスイオンといえば、深い森の中にいるような爽快感が得られるものでも知られ、多くの製品に「マイナスイオン効果」という文字を見かけるようにもなりましたね。

マイナスイオンたっぷりの空間では、精神を平常に保ち、リラックス感を与えると共に、酸素を全身にいきわたらせ免疫力向上につながります。

数多くあるパワーストーンの中にも、健康面に特化したものが存在するんですね!
健康を願ってブラックシリカをひとつ持っておくのもいいかもしれませんね。

 

ブラックシリカやエネルギー

  • マイナスイオンによる爽快感
  • 遠赤外線による保温効果
  • 健康運のお守りに効果的

ブラックシリカはこんな方におすすめ!

ブラックシリカは、遠赤外線やマイナスイオンを半永久的にもたらしてくれる「魔法の石」です。
特に健康面のお守りが欲しいという方にぜひ身につけて頂きたいパワーストーンです。

黒色がとてもシックでカッコいい色合いのパワーストーンですので、ブラックシリカを使用したアクセサリーは、普段から多くのシーンでも活躍してくれます。

 

ブラックシリカの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

全ての浄化に適しています。

水晶は自分自身を浄化する「自浄作用」がとても強いパワーストーンです。
ですので、小まめに浄化する必要はありません。

 

ブラックシリカの鉱物データ

英名 black silica(ブラックシリカ)
和名

黒鉛珪石
神明石

主な産出地

日本の北海道にある上ノ国町のみで産出

主な色彩

黒色

モース硬度 7
比重
光の屈折率
組成・構成
結晶系
へき開性 なし

スポンサーリンク