米粒みたいに可愛いペリドットのさざれ石

ペリドットのさざれ石

スポンサーリンク



パワーストーンには様々な形状のものが存在しますが、中にはとっても小さいものもあって人気を呼ぶものも少なくありません。

代表的なものでいえば、ペリドットのさざれ石です。
さざれ石といえば「浄化」でよく利用されることで有名ですが、インテリアにも大いに利用されます。

多くの種類や形状が存在する”さざれ石”でも、ペリドットだけは特徴的な姿をしていることが分かります。
そこで今回は、ペリドットのさざれ石の魅力について書いていきたいと思います。

ペリドットのさざれ石は”米粒大”

皆さんはペリドットというパワーストーンをご存知でしょうか。
黄緑色で透明度の高い姿から、かなり根強い人気を誇るパワーストーンで、8月の誕生石でも有名です。
パワーストーンを専門に取り扱うショップであれば、大体は見ることができるはずです。

このペリドットは「さざれ石」としても多く出回るパワーストーンで、この石にしかない特徴と魅力があります。
ちなみに「さざれ石」とは、天然石を小さなチップ状にしたもをいいます。

少し前まではさざれ石というと水晶が有名でしたが、現在はパワーストーンブームから多くの種類のさざれ石が出回るようになってきたのは嬉しいところです。

多くの種類が存在するさざれ石ですが、このペリドットだけはちょっと特徴のある姿をしているのです。
それは、ペリドットのさざれ石はちっちゃな米粒くらいの大きさしか存在しないということです。

ショップで、ペリドットを含む多くのさざれ石を取り扱っているものをよく見てみると、なぜかペリドットだけ目に見えて小さいことが分かるはずです。

では、なぜペリドットのさざれ石は米粒のように小さいのでしょうか。
その答えはペリドットの価値が大きく関係しています。

実は、ペリドットという鉱物は小さいものはどこにでも存在するような石で、とても安価なものとして扱われます。
しかし、大きい結晶は少なくとても希少性のあるものとして扱われるのです。

ビーズ状として出回っているものでも、6mmサイズで結構な価格で取引され、1センチを超えると何十倍にも価値が跳ね上がります。

つまり、大きい結晶は希少性が高いためさざれ石のような形状に加工されることはないのです。

 

ペリドットのさざれ石の魅力

小さいものしか無いと聞くと、なんだか残念なマイナスのイメージがあるかもしれません。
しかし一概にマイナスとは言えないのがペリドットのさざれ石のすごいところ。

まず、ペリドットのように米粒やそれより小さい可愛いサイズのさざれ石は、ほとんど見かけないです。
ですので、どこのショップで購入しても同じ品質で同じ大きさのものが買うことができるのです。

また、ペリドットの黄緑色の色彩はインテリアにも最適!
ペリドットは鉱物の構造上、とても光り輝く性質を持つパワーストーンであることから、別名「イブニング・エメラルド」と称されています。

ペリドットはインテリアに最適!

ペリドットのさざれ石を光に当てると、とても輝く美しい姿が見られるでしょう。
小さく可愛らしいさざれ石が欲しい方はペリドットがお勧めです!


スポンサーリンク