茶の中で唯一カフェインレスの「麦茶」は保存料と甘味料なしの毎日飲める最強の飲料


スポンサーリンク



私たちは何かを食べ、また何かを飲まなければ生きていけません。

当然ですが、世の中には色々なものが出回っていてどうせなら美味しいものを食べたり飲んだりしたいですよね。

 

最近の私は缶コーヒーとか、パック飲料を買う機会が多く、それらが常に冷蔵庫に入っている状態です。

ただ、缶系のものを飲みすぎると身体に悪いかな~とか、パック系はちょっと高かったりするのもあるので、安くていいものないかな・・・と思って「毎日飲める」「コストパフォーマンス最高(安い)」「健康に良い」というキーワードで探してみたところ、「麦茶」に辿り着きました。

 

そういえば麦茶といえば、まだ子供の頃は実家の冷蔵庫に毎日入っていて、好んで飲んでいたのを思い出しました。

そして大人なった今、麦茶なんてほとんど飲まなくなっています。

 

麦茶であればパックで売っているものを購入すれば、後は自宅で作って冷蔵庫に入れておけばいつでも飲めますよね。

しかもこの麦茶、嬉しいほどに健康効果に優れている飲み物でもあるんだとか。

 

麦茶はカフェインレス飲料

ec9cd886ac1859f2ee5fc0064cee391d_s

紅茶や緑茶、ウーロン茶といったものにはカフェインが含まれます。

そのなかでも麦茶だけが唯一カフェインの入っていない”茶”で知られています。

 

カフェインといえば眠気を覚ます成分として有名ですよね。

別に過剰に摂取しなければ悪いものではないのですが、毎日ゴクゴク飲むものとしてはちょっとお勧めできない理由があります。

カフェインが身体に与える影響等を以下に書いてみます。

  • 空きっ腹で摂取すると胃が荒れる原因となる
  • コレステロール値を上昇させる
  • 鉄分の吸収を妨げる
  • 覚醒作用があるため眠れなくなる恐れがある
  • 子供はカフェインの影響を受けやすい傾向にある
  • 妊娠中はカフェインはできるだけ控えたほうが良いとされている

 

覚醒作用があって眠れなくなるというのは上記でも書きましたが、これは個人差があるようです。

同じ量のコーヒーを飲んだとして、すぐに眠れる人もいれば、全く眠れなくなる人もいるほどだそうです。

カフェインの入った飲料を飲んで、寝れないという自覚のある方はカフェインの影響を受けやすいと思っていいでしょう。

 

また、鉄分の吸収を妨げるとありますが、食事中にお茶を飲まれる方も多いと思います。

もし鉄分がタップリ入っている食材だったとして、一緒にお茶を飲んでしまうと鉄分の吸収を妨げることになるので、そう考えるとちょっともったいない気がしますね・・・。

実際に、カフェインが原因で貧血になったということも起こりうるそうです。

 

これは他のお茶も同様ですが、ノンカロリー飲料でもありますから、好きな時に毎日ゴクゴク飲めます。

その中でも、麦茶は子供~大人まで安心して飲むことができますね。

 

麦茶はミネラル分が豊富

d84060037e047ac166b0c05c7aaf99ba_s

「夏バテ防止には麦茶を飲みましょう!」「麦茶は夏バテ防止に効果的!」

というような言葉を聞いた事はありませんか?

 

実は、麦茶には夏バテをも防止する効果のあるミネラル分が豊富に含まれています。

具体的には、、、

  • カリウム
  • マグネシウム
  • リン
  • マンガン

 

といったミネラル分が含まれているんです。

上記のミネラルは必須元素or必須ミネラルといわれ、私たちの身体に絶対になくてはならない栄養素たちです。

 

そして夏バテに効果的とされているのがカリウムです。

カリウムは緑黄野菜に豊富に含まれているのですが、そんな栄養素が麦茶から手軽に摂取できるなんて驚きですよね。

夏バテ防止に効果的の他に、高血圧を防止する栄養素でも注目されています。

 

麦茶には血液をサラサラにする効果もある!

麦茶にはアルキルピラジンという成分が含まれています。

この成分のも嬉しい効果があって、なんと血をサラサラにしてくれる効果があるといわれます。

 

血がどろどろしていると、流れが悪いだけではなく血栓ができて血の流れを止めてしまって起こる心筋梗塞や脳梗塞のリスクがあります。

アルキルピラジンは、血栓を予防すると共に、これらの怖い病を予防する効果もあるのです。

 

4e74f14d05bfbbfde38023116920f5a5_s

コストパフォーマンス最高の麦パックなら、香ばしい香りの麦茶が簡単に作れて冷蔵庫にストックできますから、いつでも好きな時に飲めますね。

しかも健康的!

いつでも飲めるようにストックして、麦茶ライフを楽しみましょう!


スポンサーリンク