酒のつまみにも最適なナッツの女王”ピスタチオ”には美容・健康成分がたっぷり


スポンサーリンク



最近、お酒のつまみでピスタチオを食べることが多く、ちょっと栄養面など気になって調べてみると驚くほど健康にいい食べ物で、美容にも効果的な食べ物であることが分かりました。

ピスタチオといえば、綺麗なベージュ色の2枚の殻を開くと緑色の実が入っている食べ物で、なんかとても高級感のある姿をしているんですよね。

この高級っぽく見えるピスタチオは、「ピスタチオ・ナッツ」と呼ばれるようにアーモンドとかと同じナッツの仲間なんですね。

そして魅力的な栄養素を多く含むことから「ナッツの女王」と呼ばれる、まさにナッツの頂点に君臨する存在。
ちなみに、ナッツの王様は「マカダミア・ナッツ(別名のマカダミアンナッツのチョコレートは有名ですね!)」で、この有名なマカダミアナッツと肩を並べる存在だったんです。

ここでは、ピスタチオの魅力的な栄養をや効能について説明していきます。

ピスタチオの歴史

もともとピスタチオは王族たちのみに提供された「幻のナッツ」で、ソロモン王と関わりの深いシバ王国の王女たちの間で愛されていたナッツだという言い伝えがあります。

その言い伝えこそが「ナッツの女王」と呼ばれる由来となっているのでしょう。
盾のような硬い殻で守られている中には、美しいエメラルドグリーンの身が入っています。
姿からしてまさに女王の名に相応しいといえます。

 

「むくみ」を解消する効果がある

ピスタチオは美容にもいい効果をもたらす食べ物で知られ、むくみを解消する効果が期待できます。
むくみを解消する主な成分は「カリウム」。

ピスタチオはミネラル分を多く含んでおり、このカリウムの含有量が多いです。
カリウムには余分な水分の吸収を防いでくれる効果があります。
肌のむくみを解消し、ハリや弾力のある肌を作ってくれるのです。

また、カリウムはナトリウム(塩分)を外に出してくれる働きがあるので、高血圧予防にも効果的!
健康維持にも効果がある食べ物なのです。

 

肌年齢を若く保つ効果!

ピスタチオにはビタミン群やミネラルが豊富に含まれます。
ビタミンEも多く含み、このビタミンEは抗酸化作用のある成分で知られます。

抗酸化作用のある成分は肌の酸化を防止して、いつまでも若々しい肌を維持してくれるのです。

また、老化を促進させる活性酸素の活動を低下し除去する効果もあるので、美容全般はもちろん、健康にも効果があります。

 

目の機能を回復!?

ピスタチオにはルテインという成分が入っていて、これが目にいい成分だと注目されています。

このルテインとは、植物の色素で知られる「カロチノイド」の一種です。
オレンジ色の花である「マリーゴールド」に多く含まれる成分で、このルテインを摂取するとそのほとんどが目に蓄積されます。

ルテインには強力な抗酸化作用があり、目に蓄積されると目の網膜を守ってくれる効果があります。

強い日差しで紫外線が目に入ると、老化の原因となる活性酸素を発生させてしまいます。
そのときにルテインが強く作用して、活性酸素の除去をしてくれるのです。

これにより目の病気から視力低下まで目に関して、多くのサポートをしてくれるのです。

紫外線カットといえば日焼けクリームがありますが、目に塗るものは存在しませんよね。
その不可能とも思われるような「目の紫外線カット」を可能にするのがルテインなのです。

また、同じく目に作用する成分で「ゼアキサンチン」も多く含んでいます。
ゼアキサンチンもルテインと同じくカロチノイドの一種です。

ルテインと作用が似ている成分ですが、ゼアキサンチンは特に目の網膜の強化に特化した成分です。
これら二つの成分が同時に含まれるピスタチオは、「目の特効薬」ともいえるようなナッツですね。

 

優れた食材だけに食べすぎ厳禁!

ピスタチオを食べたことがある方ならご経験があるかもしれませんが、ちっちゃいナッツにしては少量でも満腹感を感じたことがありませんか?

実はピスタチオは「高カロリー」な食べ物です。
優れた栄養素に加え、低脂肪な食品なのでいっぱい食べたい気持ちは分かりますが、健康目的で常食する場合は一日に10粒程度でもいい効果が望めるほど栄養たっぷりなのだとか。

また、市販されているピスタチオには塩分が含まれていますので、一度に大量に食べるのは控えたほうがよいでしょう。

 

貧血防止に効果的!

貧血といったら「鉄分が不足している」というイメージがすぐできるのではないでしょうか。
よく貧血ぎみなら「鉄を舐めろ!」なんていう言葉もあるくらいですからね(笑

もう想像が付くと思いますが、ピスタチオには鉄分が多く含まれます。
これにより貧血気味の方や貧血予防に効果があります。

 

生活習慣病を予防する嬉しい効果も!

ピスタチオに含まれる成分で、オレイン酸とリノール酸があります。
これらの成分には、聞くだけでなんだか怖いイメージのあるコレステロールを下げる効果があるのです!

コレステロール値が高くなると、高血圧になり様々な生活習慣病の引き金となります。
血圧を下げ、現代人に多いといわれる生活習慣病をピスタチオは防いでくれる効果があるのです。

 

最後に

ピスタチオは酒のつまみでも人気のナッツですよね。
よく酒のつまみでピスタチオを食べるのですが、健康や美容に関して多くの効果があることに驚きを隠せません。

普段は「殻取るのめんどくさいなぁ」なんて食べていたりしたピスタチオですが、こんなに優れた食材だったなんて、なんて贅沢なつまみを食べていたんだろうと思う今日この頃です。


スポンサーリンク