二日酔いを残さない!酔いに効く食べ物・飲み物


スポンサーリンク



楽しい席ではお酒が進み、ついつい飲みすぎてしまったという経験は、お酒が好きな方なら誰もがあるのではないでしょうか。

次の日が休みで自宅でゆっくりとしていられる場合はいいのですが、会社があったり、デートの約束をしていたりして、お酒が入ったまま(つまり二日酔いの状態)だとちょっとマズイですよね!?

そこで飲んだ次の日こそ、しっかりと仕事やプライベートを過ごすために「二日酔いを残さない食べ物・飲み物」をピックアップしてみました。

超定番ドリンク

spices-887348_640

同僚からお酒を飲む前によく、「ウコンの力」を飲むと酔いづらくなるといわれ、仕事帰りの居酒屋へ突入する前に必ずコンビニへ立ち寄りコレを買い求めた経験が懐かしいです。

複数人の同僚がいる場合、決まって「ウコン派」と「ヘパリーゼ派」が現れるはずです。
私は最終的に「ヘパリーゼ派」に落ち着きましたが、皆さんは何派ですか?(笑

発売当初は確かどちらも種類あまりなかったはずですが、今は色んな種類が登場して美味しく飲めるようになっているから嬉しいところ。

ちなみに、このドリンクってお酒を入れる前に飲むか、後に飲むかで疑問に思ったことはないですか?
周りの人に聞いてみると、前と答える人もいれば、後と答える人も同じくらいと面白い結果でした。

ウコンやヘパリーゼで期待できる効果や効能というのは、「アルコールの分解」です。
これにより二日酔いをしなくする効果が期待できるといわれています。

アルコールは人の体内に入ると、抜けるまで平均6時間はかかるといわれています。
ですので、飲むタイミングは飲んだ前でも後でも変わらないといわれているのです。

私はコンビニを出たらすぐに飲んで、外に設置されているゴミ箱へポイッ!と即飲み派です。
準備万全にしてからお酒を飲むようにしています。

しかし、飲みすぎて普通に二日酔いになることもありますが(汗
まあ、なんでもほどほどにですね!

 

しじみの味噌汁

a0990_001369_m

二日酔いといえば「味噌汁!」と即答する方も多いという隠れた人気を誇る存在だ。

テレビで「しじみの味噌汁」が二日酔いに超絶的な効果をもたらすという内容のものが放送されたことをきっかけに、注目される存在となりました。

もともの酔う症状というのは、アルコールは肝臓で分解されますが、飲みすぎると肝臓が処理できずにアセトアルデヒドという有害物質が血中に流れ込んで起こる症状です。

つまり、このアセトアルデヒドが消え去るときが酔いから覚めるときということなんです!

酔っている状態というのは肝臓が処理しきれないアルコールを分解しようとフル回転で頑張っているのです。
そこで、肝機能に助けの手を差し伸べることで、酔いを軽減させることができます。

この「助けの手」こそが、味噌汁なのです!(できればシジミバージョンで)
味噌は大豆のタンパク質に加え、塩分やミネラルが豊富です。
これらの成分が肝臓の働きを助ける効果があるのです。

ちなみに味噌汁に入れると効果絶大といわれる「シジミ」ですが、このシジミには肝機能を高めるビタミンB12が豊富で、さらに注目すべきが「オルチニン」というアミノ酸です。
シジミはオルチニン含有量がたの食材と比べ段違いで多く含んでいます。

酒を飲んだあとに温かい味噌汁と飲むと、次の日にお酒を持ち越さなくてすみそうですね!

 

トマトジュース

tomato-316743_640

これもテレビで紹介されるほど二日酔いに効くと名高い存在「トマト」。
好き嫌いがハッキリと分かれる食べ物でもある。

しかしこのトマトも二日酔いにかなり効くというのだからお酒のみの方には外せない存在であるに違いない。

二日酔いの症状は上記で説明した通り、アセトアルデヒドが血中に流れ出ることで起こる症状。
肝臓の働きを助けるミネラル分が多いトマトジュースは、お酒を飲んだ後に1杯だけのむだけでスッキリ感が得られるかもしれません。

そういえば、トマトを使ったお酒ってありますよね?
私はビールが大好きなので、当然知っている「レッドアイ」。
レッドアイとは、ビールをベースにトマトジュース組合わせたものです。

古くから親しまれているお酒ですが、実はトマトは酔いに効果があると昔から知られていたことから作られたものだといわれているのです。

トマトが酔いにいいというのはまさに歴史が証明していたのですね!

 

ハチミツ

fir-tree-honey-752145_640

二日酔いに「一番効く」のは「ハチミツ」と巷でいわれている存在。
実際に調べてみると、ハチミツにはとんでもない効果があることがわかりました。

ハチミツには肝臓の働きを活発化させる「果糖」が大量に含まれています。
おそらく身近にあって気軽に、そして美味しく摂取できる食品ではダントツではないでしょうか。

そして驚くべきことが、たったのスプーン一杯摂取するだけで効果が望めるのです!
その効果はメディアで騒がれたシジミやトマト以上かも!?

ハチミツなら、パンに塗るだけで美味しく食べることができますね。

 

水分を取る

cup-939479_640

意外と見落とし気味になるのが水分補給。
酔いがひどい時は、まず「大量の水を飲む」と聞いたことはありませんか?

お酒を飲んでアルコールを摂取していくと、体から水分が失われ「脱水症状」となります。
お酒というドリンクを飲んでいるのに脱水症状だなんで考えてみ見ませんでした(汗

お酒を多く飲んだときは、ソフトドリンクの補給も忘れずに!


スポンサーリンク