ネバネバ納豆の隠された健康と美容の効果


スポンサーリンク



日本人には馴染みの深い食材の一つである納豆。
あのネバネバと独特のにおいから好き嫌いがハッキリと分かれる食材でもありますよね。

納豆に限らずネバネバした食材は体に良いものが多く、納豆はその代表的存在ではないでしょうか。
価格も非常にお手ごろですから、好きな方はほぼ毎日食べているっていう方も少なくないはずです。

そして、この納豆には驚くべき美容の効果があるといいます。
健康にはすごくいい食材というのはよく効きますが、美容にもいいとかなんて素晴らしい食材なんでしょうか。

ここでは、納豆の持つ美容の効果について説明していきます。

ネバネバの納豆には驚くべき美容効果がある

納豆は「大豆」を発酵させた発酵食材で、たの発酵食材にくらべてダントツで栄養価が高いことで知られます。
例えば、納豆はビタミンKを豊富に含んでおり、他の発酵食材の数百倍近くの含有量があります。

また、腸内の環境を整える食物繊維も多く含んでいる食材です。
その含有量はボゴウの約2倍近くにも値します。

納豆はいうまでも無く健康に良い食材ですが、美容の面でも驚くべき効果を発揮してくれます。

 

驚異的なアンチエイジング効果

納豆には「ポリアミン」という成分が含まれています。
ポリアミンとは、アルギニンやオルチニンにより、体内で合成して生成される成分で、体内の新陳代謝の重要な役割を果たしています。

また、生物の細胞の中に存在する成分であり、ネバネバ納豆のような発酵食材には特に多くのポリアミンが含まれているのです。

このポリアミンがアンチエイジング効果として注目される理由は、ポリアミンには新陳代謝を高める効果の他、老化を予防する効果があるからです。

人間は約60兆もの細胞からできているといわれ、細胞が古くなれば新しい細胞に作り変えられるというサイクルを繰り返しています。
その新しい細胞を作るときに必要な成分がポリアミンなのです。
ポリアミンが不足すると新しい細胞が作れなくなり、老化を加速させる原因になるのです。

ちなみに、細胞内に存在するポリアミンは年齢を重ねるごとにその量がだんだんと少なくなっていきます。
年をとってもハリのある若々しい肌の方は、このポリアミン量が細胞内に多く存在していることが主な理由の一つといえるでしょう。

 

肌荒れ解消の効果

納豆はビタミンB2とビタミンB6を多く含みます。
ビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する効果があり、ビタミンB6には皮膚の再生を促す効果があります。

余分な皮脂の分泌を防ぐことで、油っぽい肌の改善に繋がり、皮膚の再生を促す効果は肌荒れを改善して綺麗な肌に保つ効果があります。

 

素晴らしい保湿効果がある

納豆に含まれる成分の一つで、ポリグルタミン酸というものが存在します。
このポリグルタミン酸には素晴らしい保湿効果があるのです。

保湿効果といえば、化粧品の成分で有名なヒアルロン酸がありますが、なんと驚くべきことにポリグルタミン酸はヒアルロン酸の約10倍もの保湿効果があるというのです!

化粧品顔負けの、まさに食べる美容食材ですね!

 

血液をサラサラにする効果

納豆には「ナットウキナーゼ」というユニークな名前の成分があり、血栓を予防の効果があると大変注目されている成分です。

血栓予防はもちろん、血液をサラサラにする効果も持っています。
驚くことに、この成分は摂取した後に10時間以上も効果が持続する効能を持っているのです。

血栓予防や血液サラサラには、薬を利用するよりも納豆を食べろ!という人もいるくらいですからね。

 

ダイエットにも良い影響をもたらす納豆!

納豆には腸の環境を整える食物繊維が多く含まれていると上記でも紹介しました。
食物繊維には種類があり、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類が存在します。

このうち納豆に含まれる食物繊維は「水溶性食物繊維」です。

水溶性食物繊維はそのまま大腸まで届き、しかも余分脂肪分の吸収を防ぐ効果があります。
納豆は、腸内環境を整える最高の食材であり、美容やダイエットにも良い影響をもたらしてくれることが分かるはずです。


スポンサーリンク