厄年(前厄・本厄・大厄・後厄)の厄払いのお守りとして身につけるお勧めのパワーストーン


スポンサーリンク



本厄の方を中心に、前厄や後厄の方も神社で”厄祓い”をしてもらいにいくという方も多いかと思います。

厄年は1年続きますから、その間になんか不幸なことだったり嫌なことが重なってしまうと、ついつい「厄年だから・・・」と思いがちになってしまうかもしれません。

 

そんな厄介や「厄年」ですが、神社で厄祓いがあるように、自身で身につける厄払いや厄除けの効果があるとされるお守りも当然存在します。

ここでは、前厄・本厄・大厄・後厄の厄年のお守りとしてオススメのパワーストーンを紹介していきます。

厄年のお守り「オニキス」

onyx06_2 onyx02_m_1

厄除けや魔除けなど悪いものを一切寄せ付けないお守りとして最も有名なのが「オニキス」です。

真っ黒のパワーストーンですが、光を通さず、その光を反射して黒光りする姿がなんとも美しいです。

 

パワーストーンの中でも特に人気のある種類でもあり、様々な装飾品の一部にもオニキスが使用されていることから、なにかと認知度の高い石でも知られます。

男女共に人気があり、スーツ姿で身につけてもカッコよく決まるので、どんなシーンでも常に身につけていたいという方にはオニキスがオススメです。

 

オニキスについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ オニキス|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

厄年のお守り「天眼石」

eyeagate01_1 eyeagate01_m_2

厄除けや魔除けのお守りといえば「天眼石」も有名です。

ノーベル平和賞の授賞式にダライラマ14世が身につけていたことをキッカケに、当時は爆発的な人気が出て、今や人気ストーンとなっています。

 

画像を見ていただければ良く分かると思いますが、名前の通り目の模様があまりにも特徴てきですよね。

このことから「アイアゲート」なんて名前でも流通しています。

石自体はメノウ(アゲート)の一種で、丸く研磨すると画像のように目の模様になります。

 

色彩は黒と白のツートンで、オニキス同様にどんなシーンでも気軽に身につけられるパワーストーンです。

 

天眼石の詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ 天眼石(アイアゲート)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

厄年のお守り「タイガーアイ」

tigerseye04_1 tigerseye06_2

パワーストーンでもトップクラスの人気を誇る「タイガーアイ」は、金運のパワーストーンとして有名ですが、”虎の目”のように浮かび上がる模様が悪いものを一切寄せ付けないお守りになるといわれます。

当然、厄除けや魔除けのお守りとしてもオススメです。

 

一言でタイガーアイといっても、多くの色彩が存在します。

ただ単にタイガーアイというと「イエロータイガーアイ(画像1枚目/上)」という種類のものを指し、これが良く見るカラーのものとなります。

 

黒や茶色い部分を取り除いた「ゴールデンタイガーアイ(画像2枚目/下)」や、ブルー、レッドなど今ではかなり多くのカラーバリエーションの中から選べるようになっているパワーストーンです。

なので、良く見るカラーだと目立ちすぎると思う方は、他のカラーで探してみるのもいいかもしれませんね。

 

tigerseye12_2

少し前までは金運バリバリアピールっていうようなイメージも強かったタイガーアイですが、魅力的カラーの登場により、お洒落に合わせて身につけられる現代にマッチしたパワーストーンでもあるんです。

ファッション性のあるお洒落な厄除けストーンならタイガーアイがオススメです。

 

タイガーアイの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ タイガーアイ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

 

関連記事

他にも厄除けや魔除けの意味・効果を持つパワーストーンを詳しく紹介したページがありますので、こちらも合わせてご覧ください。

⇒ 魔除け・厄除けで選ぶパワーストーン・天然石

 


スポンサーリンク