レザーブレスレットの人気再燃!オシャレな革アクセを重ね付けでファッションセンスを高める!


スポンサーリンク



ブレスレットといえば、もはやファッションの一部としてなくてはならない存在ですよね。

たかだか腕といえど、実際にとてもシンプルなブレスレットを身につければ、必ずといっていいほど目がいきますし、また相手がどんなブレスレットをしているのか自然と目がいくものです。

オシャレは足元からというけれど、「高級ブランド時計を身につけたい!」「カッコいい腕時計が欲しい」というように、できれば腕元もオシャレに決めたいものですよね。

 

以前からアクセサリーとして人気の高い、レザーブレスレットですが、ここ最近では人気が急上昇のようです。

以前にもかなりのブームがあって、また急激に人気が高まっていることから「人気再燃」なんていうショップ店員の方も少なくないそうです。

私の知り合いの店員さんも、この人気急上昇をきっかけにオリジナル商品を多数出品しているという風なお話を伺いました。

レザーブレスレットの重ね付けが人気!

革が大部分を占めるレザーブレスですが、何も人気が無かったわけではなく、以前からかなりの人気商品でした。

ただ、ここにきてさらに人気が高まっているということなんですね。

 

特に、人気の「付け方」が「重ね付け」だそうです。

画像のように2周・3周巻いたり、異なるブレスレットを複数個身につけたりするのが重ね付けです。

 

この重ね付けはファッション雑誌のモデルさんがしているのを度々目にしますし、レザーブレス以外の商品でも同じような長く重ね付け専用タイプが出ていることから、人気があることが分かります。

 

レザーにもカラーバリエーションが多く存在するようになっています。

が、基本的にどのカラーを選んでもオシャレに身につけられるのがレザーブレスのメリットです。

とりあえず1本だけでも持っておくと、様々なシーンで身につけられるので重宝します。

 

ハンドメイドで自分で作る方も多いのではないでしょうか。

画像は平べったい牛革を、金属パーツに取り付けただけのシンプルな作りのブレスレットです。

 

実は、こういったデザインのブレスレットはかなり人気が高いらしく、自分でお気に入りの金属パーツを探してきて、それをレザーを取り付けてブレスレットにするというものです。

この手のデザインは、有名アクセサリーショップでも置いてあったりするんですね。

このハンドメイド感が従来のデザインと被らず、人気があるのかもしれませんね。

 

重ね付けといったら、レザーブレスレット同様に、マクラメ(紐編み)ブレスレットもかなり人気となっています。

レザーブレスレット同士で重ね付けしたり、また、レザーブレスとマクラメブレス、時計と一緒に身につけるなど、単にブレスレットを身につけるだけでも色んなバリエーションがあって面白ですね。

 

当方が運営する「kirakira工房」では、オシャレなマクラメブレスレットを多数置いてあります。

よろしければ一度のぞいてみてくださいね!
パワーストーン専門「kirakira工房」トップページ

 


スポンサーリンク