2017年はブレスレットの重ね付けが流行る!複数腕に巻いてお洒落を引き立てよう!


スポンサーリンク



ブレスレットには、パワーストーンを使用したものに限らず、シルバーや革紐など紐だけを編んで作ったものなど様々な種類のものがありますよね。

身につける服と同じように、ブレスレットだってちょっと腕に巻けば「あの人お洒落なブレスレット付けているなぁ~」なんて、すぐに目のいくものだったりします。

 

ファッション同様にお気に入りのブレスレットがあれば、複数購入して毎日違ったブレスレットを付回すのもいいですし、最近では複数いっぺんに身につける「重ね付け」が流行っています。

年々魅力的なブレスレットが出回ってきて、2017年やそれ以降は特に重ね付けが流行るといわれています。

流行のブレスレット「重ね付け」を取り入れよう!

重ね付けというのは、簡単に言えばブレスレットを2本以上同じ手首に巻きつけることです。

ジャラジャラといったい何本のブレスレットを巻き付けているんだろう…と思うくらい身につけている方だって見ることがありますし、とてもシンプルなデザインのブレスレットを2~3本巻きつけている方だって度々見かけます。

 

ブレスレットの種類では、なが~い1本のブレスレットを手首を3周~5周するようなものだってあります。

このタイプではチャンルーが有名で、この商品を真似して作った商品がいっぱい出回っていますよね。

それほど重ね付けはファッションとして人気のあることが分かります。

 

ブレスレット同士ではないですが、時計と一緒にブレスレットを身につける方も良く見かけます。

ブレスレット同士、時計などブレスレット以外のものまで、何かと一緒に身につけるというのはファッションに欠かせないものとなっているのでしょう。

 

とても存在感があるなぁ~と思ったのが、金属製のバングルと一緒にブレスレットを身につけるスタイルです。

バングルは金属製~天然石でできたものもありますし、ミサンガのような手編みで作ったオシャレなものまで多々出回っています。

 

また、シンプルに重ね重ね付けをしたいと思う方は、小さいチェーンや細いワイヤーなどを使用したブレスレットがオススメです。

細いブレスレットなら、3本くらい重ね付けしてもジャラジャラ感がなく、オシャレに決めることができるはずです。

 

ちなみに上記の画像は、私が運営している「kirakira工房」で販売しているマクラメ(紐編み)ブレスレットです。

使用している天然石の大きさは6mmで、これを編み紐で編んで作ったシンプルなデザインのもの。

 

以前購入していただいた方で、天然石は同じですが、編み紐のカラーを変えて複数購入してくださった方がおりました。

その方にちょっと「日ごとで変えて身につけるんですか?」と伺ったところ、それもあるけど複数同時に付ける為とのご返答を頂きました。

つまり、重ね付けですね!

 

画像のように細いタイプのブレスレットを重ね付けに利用する方は非常に多いようです。

皆様も、お気に入りのブレスレットがあったら全部いっぺんに取り付ける重ね付けをしてみてはいかがでしょうか。

 

私の運営しているパワーストーン専門「kirakira工房」も良ければ覗いてやってください!
パワーストーン専門「kirakira工房」|トップページ

 


スポンサーリンク