よく目にするクラックやインクルージョンとその魅力

クラックとインクルージョンとは?

スポンサーリンク



パワーストーンをネットで購入しようと、ショップを覗いてみると、”注意書”などの文章で「天然石由来のクラックインクルージョンがある場合がございます」というような文章があります。

このクラックやインクルージョンについて詳しく記載しているところもありますが、全く詳しい表示をされていない場合も多く見られます。

ここではパワーストーンのクラックとインクルージョンの詳しい説明と、その魅力について書いていきます。

クラックとは

ヒビ割れたガラス

クラックとは「ヒビ」のことを指します。
クラック(ヒビ)という表示をよく見ますので、既にご存知の方も多いでしょう。

パワーストーンにおけるクラックの魅力

クラックはパワーストーンにヒビが入っているということになるので、ただ「クラック=ヒビ」だけ見ると品質的に良くないイメージがありますよね。

実際に、宝石店に並ぶようなジュエリー品質のものにはクラックがあっては宝石としての価値がなくジュエリーとは呼べません。

しかし、パワーストーンとして出回っているものは別と考えていただいて良いです。
なぜなら、このクラックが入っていることでより天然の姿を楽しめるということから、クラックが入っているもののほうが人気が高かったりする石もあるくらいです。

また、クラックのあまりの美しさから人工的にヒビをいれる加工をされたパワーストーンもあります。

クラック水晶

代表的なパワーストーンでは、上の画像の「クラック水晶」です。
天然の透明なクリスタル(水晶)に超音波などをあてて、綺麗にヒビを入れたものです。

人工的にクラックを入れたもの以外にも、石によってよく見てみると細かなクラックがあるパワーストーンは沢山あることが分かります。
このクラックこそが天然の良さを十分に引き立ててくれている一つの魅力でもあるのです。

レインボーの光を放つ魅力的クラック

虹色の光が浮かび上がるクラッククリスタル

上の画像はクラック水晶です。
所々に虹色(レインボー)が浮かび上がっているのが分かりますよね!?

画像のようにクラックの中には光が差し込むと、その部分が虹色に光り輝くものがあります。
また、クラックの入り方によっては角度を変えて見えるだけで見事なレインボーを見せてくれるものなどもあります。

クラックの注意点

クラックとは、パワーストーンそのものにヒビが入っているわけですから当然“衝撃に弱い”というのが弱点となります。
アクセサリーとして身につける場合は、何かにぶつけてしまわないよう注意しましょう。

もろくて儚いデリケートな一面を持っていますが、大切にすれば自然そのままの美しい姿を常に楽しませてくれます。

 

インクルージョンとは

内包物が見せる幻想的な世界

インクルージョンとは「内包物」のことを指します。
例えば、水晶であれば透明の石の中に別の物質が入り込んでいたりして、その部分に色がついているように見えたり、細かい鉱物が入り込んでいるなんてものもあります。

実は地球上に存在する鉱物というのは、100%純粋(インクルージョンを含まない)なものは非常に希といわれ、かなり貴重な存在です。
大抵は他の鉱物などが混ざりあっていることが多いといいます。

ただ、インクルージョンも入り込んだものが肉眼では確認できないような極めて小さいものであれば見た目に影響することはほとんどないでしょう。

ジュエリーでは目だったインクルージョンが入ってしまったものは、宝石としての価値はなくなってしまいます。

しかし、パワーストーンとして出回っているものを見た場合、このインクルージョンはとても魅力的な存在へと変わってしまうのです。

インクルージョンで石そのもののイメージが変わる

インクルージョン引き立つ美しいアンバー

インクルージョンを楽しむには、パワーストーンの「透明度」が必要になります。
例えば、水晶のように無垢透明のものに、黒っぽいインクルージョンが入ったらどうでしょう。
黒っぽいインクルージョンだと見た目が悪そうに思えますが、実際には入り方次第でとても美しいものになります。

では、黒っぽいインクルージョンではなく、鮮やかな赤や青などのものが入り込んでいるものはどうでしょうか。
カラフルなインクルージョンは希ですが、とても目を引き「何が入っているんだろう?」とショップに問い合わせたくなるくらい美しいです。

インクルージョンとは、入り方や色によってそのパワーストーンそのもののイメージを変え、世界にたった一つだけの姿を作り出す存在なのです。

超レアなインクルージョンの世界

珍しい水入りパワーストーン

インクルージョンには、物質以外に空気も含まれます。
厳密にはインクルージョンとは呼べないのかもしれませんが、ここではパワーストーン内に入り込んでいるものをインクルージョンとして扱います。

パワーストーンには希に水が入り込んだものが市場に出回ります。
石を動かせば内部で水が動く、水を閉じ込めた幻想的な姿に目を奪われます。

こういった幻想的なインクルージョンを持つパワーストーンもチャンスがあれば手に入れておきたいものですね。

 


 

クラックとはパワーストーンのヒビを指し、インクルージョンとは、パワーストーンの中に他の物質が入り込んだものを指すということがお分かりいただけたはずです。

別の言い方をすればクラックとは「壊れ物」、インクルージョンとは「不純物」ということにもなります。

しかし、この壊れものや不純物がパワーストーンと混ざり合うことで世界にたった一つしかない魅力的な鉱物を作り出すのです。

見事なクラックやインクルージョンを含むパワーストーンの原石は、マニアやコレクターから非常に人気が高く、かなりの値が付くこともあります。

美しいクラックやインクルージョンを持つ石を探しまわるのも、鉱物の面白さの一つといえるでしょう。


スポンサーリンク