白~オレンジ~赤のグラデーションが楽しめるカーネリアンのさざれ石


スポンサーリンク



オレンジ色~赤色、また温かみのあるカラーをしたパワーストーンの代表的な存在であるカーネリアン。

ルビーと並んで7月の誕生石でもあります。

 

カーネリアンとはカルセドニーという鉱物に属し、このカルセドニーのうち特に赤色の発色を持つものに名付けられた名前です。

ですが、市場に出回っているカーネリアンのほとんどがオレンジ色のものとなっております。

 

逆にこのオレンジ色が、果実のように可愛らしく、そして美しいことから人気の高いパワーストーンになっているのです。

オレンジ以外にも、白っぽいものから強力な赤色の発色までのものが存在します。

 

これらの色彩が全てまんべんなく見られるのが「さざれ石」です。

白(乳白色)~オレンジ、そして真っ赤なものなどが混ざり合っていて綺麗です。

ここでは、カーネリアンのさざれ石の魅力について書いていきます。

カーネリアンのさざれ石

さざれ石というのは、とても小さい大きさに加工したもので、ゴロゴロしたものやチップ状、米粒のようなものまで形状に関しては様々です。

ca_sazare_002

カーネリアンはオレンジ一色のタイプ、画像のさざれ石のように様々な色彩が入り混じるタイプの2種類に分けて販売されることがあります。

オレンジ一色は果実のような美しさがあり、多彩のものは1種類の鉱物にも関わらず明るい色彩のグラデーションが楽しめるという魅力があります。

 

そしてカーネリアンは「透明度」の高い鉱物です。

透明度があると光が通るので、内側から輝いて見えます。

まさに宝石質というべき美しさ、魅力がカーネリアンにはあるのです。

 

多彩のカーネリアンのさざれ石を用いてアクセサリーを作れば、白~赤のグラデーションを作ったりもできますし、カラーを不規則に並べても綺麗です。

また、さざれ石はとても小さい石なので、とてもシンプルな作品に仕上げたいというときに用いるのがベストです。

さり気なく身につけるようなアクセサリーに非常にお勧めです。

 

さざれ石には、ビーズのように穴が開いているタイプと、開いていないものがありますので、アクセサリーを作成する場合は穴あきバージョンであることを確認してから購入するようにしましょう。

 

オレンジや赤色がお好きな方で、シンプルなアクセサリーが欲しいという方は、是非カーネリアンのさざれ石のものをチェックしてみてください。

きっとお気に入りのものが見つかるはずですよ!

 

自分でアクセサリーを作成する場合は、ゴム紐で簡単に作るだけでもお洒落なので、自分でお気に入りのものを作ってしまうのもいいかもしれませんね。

どうせ自分で作るんだったら、色んなパーツを組合わせて自分だけのものに仕上げちゃいましょう!

 

関連記事

カーネリアンについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク