カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典

カーネリアン|kirakira工房

スポンサーリンク



鮮やかなオレンジ~赤色がとても美しく、まるで果物のような果実を思わせるような姿がとても魅力的なカーネリアン。

情熱的なカラーが男性からも女性からも人気が高く、パワーストーンアクセサリーとして人気が高い石でもあります。

 

ファッション雑誌でも度々目にすることが多くなっていることから、近年さらに人気が高まってきているパワーストーンであることが伺えます。

このページでは、カーネリアンについて詳しく説明していきます。

カーネリアンについて

カーネリアンという石は、「カルセドニー」のグループに属する鉱物の一種で、強い赤色の発色をしているものを指します。

ちなみに、カルセドニーとはクォーツ(石英)の結晶の集合体で塊状になったものをいいます。

 

和名を玉髄(ぎょくずい)と呼びまして、この鉱物が産出されるときに見せる姿が人間の髄に似ていたことに由来しています。

カーネリアンは産出時の形状がとても独特で、円柱状の形をした結晶で見つかる場合が多い鉱物です。

その円柱状の姿が骨髄によくていたことから、「髄」という文字が使われています。

 

カルセドニーは、発色によって呼び名が変わるのも特徴です。

この記事の主役である「カーネリアン」は、特に強い赤色のものを指し、カーネリアンに似ているものもありますが、褐色が強く出ているものを「サード」と呼びます。

 

薄く淡い青の発色のものを「ブルーカルセドニー」、明るい緑色~黄緑色の発色のものを「クリソプレーズ」と分けて呼んでいます。

カルセドニーの中でも縞模様がくっきり入っているものを「アゲート(瑪瑙/めのう)」と呼びます。

ですが、その石の見せるカラーや模様によって区別が難しいものがあります。

なので実際には混在して流通していたり、区別なく呼ばれる場合がほとんどです。

 

カーネリアンの意味・歴史

カーネリアンの石言葉

  • 勝利
  • 勇気
  • 成功
  • 積極性
  • 情熱
  • 恋愛成就

カーネリアンの歴史・伝説

カーネリアンという名前は、ラテン語で肉を意味する「carnis」、新鮮を意味する「carneolus」に由来するといわれています。

古くから人々に利用されてきた石の一つとして知られ、世界中で様々な装飾品などとして、身につけていると幸運を呼び込むことができると信じられていたそうです。

 

紀元前2500年頃のメソポタミア文明のあった墓跡からカーネリアンで作った装飾品が見つかっています。

イスラム教で有名なマホメットもカーネリアンを身につけていた人物で知られ、この石には魔法のような力があるといわれていたそうです。

 

その国の王などが身につけていることから、カーネリアンはその時代を生きる人々の上位の身分を示したり、権利を主張するような存在であったのでしょう。

また、この石を身に付けると勇気を与え勝利をもたらすお守りになるといわれ、戦場へと出向くときに戦士がお守りとして身につけていたと伝えられています。

 

この石で一番有名なのが、ナポレオンがカーネリアンで作った八角形の印章を生涯肌身離さず持っていたということです。

日本では、ルビーと並んで7月の誕生石として有名です。

 

カーネリアンによるヒーリング効果やエネルギー

  • 勇気と勝利をもたらす
  • 情熱的になりたい
  • 恋愛成就のお守りが欲しい

カーネリアンはこんな方におすすめ!

カーネリアンは持ち主に勇気を与えて、物事を成功に導いたり、勝負事では絶対に負けないようなパワーを与え勝利をもたらすパワーストーンです。

何かするときに、「できるかなぁ・・・」「失敗したらどうしよう」とはじめから迷いがあると物事はいい方向に行きにくいものです。

 

カーネリアンの強力な勇気のパワーは、持ち主の意識を「絶対にできる!」「絶対に勝つ!」という強い意志に変換してくれるようなパワーがあります。

意識が変わるとその後とる行動そのものが変わりますよね!

 

そうやっていい方向へ進むことができ、勝利や成功を収める結果となります。

気持ちが沈みやすい方や、迷いや悩みを抱いている方にはピッタリなパワーストーンと言えます。

 

また、新しいことにチャレンジしようとする方にもカーネリアンはおすすめです。

また、カーネリアンの持つ情熱と積極性のパワーは恋愛面でもいい影響を発揮してくれるでしょう。

 

カーネリアンの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
×

紫外線に弱い性質があります。

太陽光に長時間さらすことのないよう注意が必要です。

硬度は高いパワーストーンなので、安心してアクセサリーとして身につけることができるでしょう。

 

カーネリアンの鉱物データ

英名 carnelian(カーネリアン)
和名 紅玉髄(べにぎょくずい)
主な産出地 ブラジル、インド、など
主な色彩 赤色、オレンジ色
モース硬度 7
比重 2.57~2.64
光の屈折率 1.53~1.54
組成・構成 SiO2
結晶系 三方晶系
六方晶系
※潜晶質/多結晶
へき開性 なし
その他 7月の誕生石

 

カーネリアンとの効果的な組み合わせ

カーネリアンを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

7月の誕生石 カーネリアン + アラゴナイト|kirakira工房

カーネリアン + アラゴナイト
【人気を集める】
 【注目を浴びる】

7月の誕生石 カーネリアン + ローズクォーツ

カーネリアン + ローズクォーツ
【恋愛に積極的になる】
 【アプローチする勇気をくれる】

7月の誕生石 カーネリアン + 1月の誕生石 ガーネット

カーネリアン + ガーネット
【自信を高める】
 【恋を実らせる】

 

 

「カーネリアン」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

carnelian_c_top

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です