「天然石」はいつ頃から「パワーストーン」と呼ばれるようになったのか|何か違いがあるの?


スポンサーリンク



こんにちは!パワーストーンショップkirakira工房を運営しているgakuです。

私のショップでは「パワーストーン」を使用したアクセサリーを取り扱っておりますが、そもそもパワーストーンとか天然石とか宝石とか色んな呼び方がありますよね。

 

基本的には、というか石そのものはどれも全く同じなんですね。

にも関わらず、そんなにも呼び名が異なるのはなんでか疑問に思った方も多いかもしれません。

 

特に、パワーストーンという言葉は誰が最初に言ったか、いつ頃から使われるようになったのでしょうか。

パワーストーンという言葉を最初に誰が言ったのかというのは、正確にはわかりません。

天然石=パワーストーンですが、なぜそう呼ばれるようになったかというと、石言葉や誕生石というものがあるように一つ一つに何か特別なチカラがあると考えられいるんですね。

 

遥か昔から地球上に存在する鉱物を加工して作ったものですし、古くの人々はこれを加工してお守りとして利用してきたという歴史も多く存在するんですね。

そういえば、宝石(ジュエリー)とパワーストーンの違いって何なのかを書いた記事もあります。

宜しければコチラもご覧になって見てください。
⇒ パワーストーンと宝石は何が違うのか?

 

いつ頃からパワーストーンと呼ばれているのか正確なことは分かりませんが、ヤフーやグーグル検索を見てみると、まだまだ天然石や数珠というキーワードで探されている方が多いことから、最近になって広まってきたということが伺えます。

私の周りでは、数珠という人が結構多いんですね。

パワーストーンって言葉は、石好きの方の中で広まっている言葉なんでしょうかね?(笑

 

皆さんの周りではどうでしょうか。

また、この記事をご覧になっている方はどうでしょう。

数珠、天然石、パワーストーンの中ならどの呼び名が一番しっくりくるでしょうか。

まあ、私はショップをやっているのでパワーストーンなんですけどね(笑

 

関連記事

皆さんは自分の誕生石をご存知ですか?

パワーストーンが欲しいけど、種類がいっぱいあって迷うという方には自分の誕生石がお勧めですよ。

誕生石はコチラでチェックしてみてください。
⇒ 【パワーストーン・天然石】自分の誕生石をチェックしよう!

 

パワーストーンには一つ一つに石言葉や意味があってそれだけでも面白いけど、なんといってもカラーの多さが魅力的です。

色んなパワーストーンを一目で見られる「パワーストーン辞典」でお気に入りの石を見つけてください!
⇒ パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク