3月のイメージカラー「桜・ひな祭り・桃」のピンク|「菜の花」の黄色とその色彩のパワーストーン


スポンサーリンク



3月のイメージカラーと、そのカラーのパワーストーンについて。

3月といえば、「桜」が咲き始める時期に入り、イベントでは「ひな祭り」、果実では「桃」が美味しい季節です。

上記のイメージカラーは全て「ピンク」なんですね。

 

また、3月は「菜の花」の季節でもありますから鮮やかな「黄色」を見かけることも多くなってくるでしょう。

人それぞれ思い浮かべるカラーに違いはあると思いますが、ピンクと黄色はまさに3月のイメージカラーと言えるのではないでしょうか。

 

ここでは、3月のイメージカラーであるピンクと黄色の色彩をしたパワーストーンを紹介していきます。

3月らしいアクセサリーをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

3月のイメージカラー「ピンク」とパワーストーン

ピンクは、桜・ひな祭り・桃のイメージカラーからきています。

下記では、3月のイメージカラーである「ピンク色」をしたパワーストーンを紹介していきます。

 

ローズクォーツ

ピンク色といえば「ローズクォーツ」はあまりにも有名なパワーストーンです。

“恋愛成就”という意思言葉と透き通るほど綺麗なピンク色から、特に女性からの人気が高いです。

 

ピンク色の濃さや、透明度の有無など品質に結構な差があったりするパワーストーンではありますが、ここら辺は実際に見てからお好みのモノを購入するようにしたいですね。

ローズクォーツの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ローズクォーツ|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

インカローズ(ロードクロサイト)

インカローズという名前で有名になっている石ですが、本当の名前はロードクロサイトといい、インカローズという名前は通称です。

インカローズと呼ばれるのは、かつてインカ帝国が栄えた地域で発見されたことと、バラのように美しかったことに由来しています。

 

名前にもあるように、この石を花に例えるなら「バラ」というべきでしょうか。

ローズクォーツと比較しても圧倒的にピンク色の色彩が濃いことが分かりますね(※画像2枚目)。

 

それでも美しいピンクであることに違いないインカローズ、ピンク好きの方には絶対にお勧めのパワーストーンですよ!

インカローズの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ インカローズ(ロードクロサイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

ピンクオパール

やさしいピンク色のパワーストーンといえば「ピンクオパール」もお勧めです。

オパールといえば、幻想的な輝きを見せる宝石というイメージがあるかもしれませんが、実はオパールには大きく分けて2種類存在し、ピンクオパールは幻想的な輝きを持たないコモン・オパールという分類に入るんですね。

 

幻想的な輝きがなく、透明度もありませんが所々にミルキーなホワイト色が入り混じる色彩がとても可愛らしく、人気の高いパワーストーンでもあります。

透明度がない分、ローズクォーツよりもピンクが濃く現れているものが多々見られます。

ピンクオパールの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ ピンクオパール|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

3月のイメージカラー「黄色」とパワーストーン

3月といえば菜の花。

菜の花のように濃く鮮やかな「黄色」をしたパワーストーンをピックアップしてみます!

 

アラゴナイト

菜の花のように濃く、鮮やかな黄色のパワーストーンは「アラゴナイト」がお勧め!

透明度はありませんが、若干の「透明感」があるため小さいものは薄い黄色をしています。

 

とにかく濃い黄色のアラゴナイトが欲しいという方は、ビーズであれば8mm以上からお探しになるといいかもしれません。

※ちなみに1枚目の写真は8mmのアラゴナイト、2枚目は4mmのものとなっています。

アラゴナイトの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アラゴナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

シトリン

今度は透明度抜群の黄色をしたパワーストーンの「シトリン」です。

菜の花のような黄色といえば、透明度のない濃い黄色をしたアラゴナイトの方がイメージカラーに合っているのかもしれません。

 

でも、シトリンのように透明度抜群で美しい黄色もあまりないので、せっかくなので紹介することにしました。

透明度のある宝石のような黄色いパワーストーンが欲しいという方は、シトリンがお勧めです。

シトリンの詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ シトリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク