春っぽいイメージカラー「緑」のマラカイトを使って季節感のあるブレスレットを作成してみる


スポンサーリンク



冬の終わりを告げる「春一番」が吹くと、だんだんと暖かくなってきますね。

でも季節の変わり目は風邪が引きやすいので、体調管理には十分に注意して過ごしましょう!

 

さて、、、

春になるとファッションも冬から春用にコーディネートしなくてはいけませんよね。

春は秋どうように、肌寒い日があったと思えば暖かい日があったりと、服選びが難しいと言われる季節でもあります。

 

春と言ったらどんなカラーをイメージするでしょうか?

草木が生い茂る「緑」のイメージだったり、満開の「桜」なんかが多いのではないでしょうか。

 

身につける服やアクセサリーなんかも、緑系のものをちょっと取り入れると春らしいイメージを与えることが出来そうですよね。

そんなことで、春にぴったりなカラーをした緑色のパワーストーンを使ってブレスレットを作ってみました。

腕にちょこっと緑色のものを身につけても、春らしい雰囲気を作ることが出来ます。

マラカイトを使用した春色マクラメブレスレット

春らしいイメージカラーといえば草木が生い茂ってくる「緑」。

緑と言えば、魅力的なカラーのパワーストーンは沢山ありますが、ここでは個人的に好きな「マラカイト」を使用します。

※(マラカイトの大きさは8mm)

 

そして使用する編み紐ですが、まだ涼しげの残る季節ってこともあり、水色のものをチョイスしました。

このマラカイト8mmと水色の編み紐でブレスレットを作っていきます。

 

ちなみに、編み紐は「蝋引き紐」というものを使用しています。
⇒ マクラメ編みに使う「蝋引き(ロウビキ)紐」を絶対的にオススメする3つの理由と特徴

 

最初に数センチ「ねじり結び」で結んで、デザイン性を引き立てます。

ねじり結びの編み方はコチラを参考にしてください。
⇒ マクラメ編みのドリルのような「ねじり結び」を画像に沿って編み方を説明していきます!

 

ある程度ねじり結びで編んだら、いよいよマラカイトを取り付けていきます。

マラカイトは、濃い緑色に明るい緑色の線が入った姿が特徴的なパワーストーンで、とてもカッコいいですね!

緑色が好きと言う方には、絶対にお勧めのパワーストーンです。

 

ズラリとマラカイトを取り付けてみました。

ちなみに石の間は、「平結び」という編み方をしています。

 

平結びの編み方はコチラを参考にしてください。
⇒ マクラメ(編み込み)アクセサリーの基本「平結び(むかで結び)」の結び方をマスターしよう!

 

全体的が濃い緑ではなく、明るい部分が綺麗な線になっている模様がいいですね!

なんか惑星のような姿にも見えますよね!?

 

ブレスレットにするとこんな感じに!

シンプルですが、やっぱ編み紐と組合わせると断然オシャレ感が違います。

 

編み方も簡単なものしか使っていないので、サクッと作れてしまいますよ。

春はマラカイトをフルに活用して、季節感を演出しましょう!


スポンサーリンク